2018年2月12日月曜日

Thug Forever / E-Ridah


ノーバーコードのCA皿。

気合の入ったジャケットがかっこいいですが、内容は聴きどころのないB級作品です。特にE-Ridahのラップがもっさりしていて、ゲストもいないので一本調子ですぐに飽きちゃいます(´・ω・`)

01. Rest In Peace
02. Drug War
03. Thuggin
04. Ridahism
05. Lord Help Me
06. Thug Forever
07. I Know
08. 187

09. F Da Police


真・三國無双8を一日で売った話。

自分は三國無双は猛将伝を除いてすべて遊んでいるのですが、今回の8は初のオープンワールドということと、登場人物の増加ということでずっと楽しみにしていて、人生で初めて予約して購入しました。

壮大な中国大陸を上手に表現しているのはいいと思うけど、あまりにも広大すぎるマップと、ストーリーが長すぎること、PS2時代に逆戻りなグラフィックに嫌気がさし、手に届いて翌日に売ってしまいました。自分は勝手がわからず、黄巾の乱クリアに3時間くらいかかった(笑)結局曹操しか使わずに売ってしまいました。お気に入りの張飛使ってから売っても良かったけど、こういうものは一日でも早く売らないとね。6800円で購入して5700円で買い取ってもらったので悪くないけど、期待外れ感がすごい。これは賛否両論あるでしょうね"(-""-)"

自分はskyrimやThe Withcherみたいなオープンワールドは遊ぶ時間もなく、あまり好きじゃないのですが、外国産のオープンワールドゲームの足元にも及ばない完成度にがっかりしてしまいました。購入して翌日に売り飛ばしたのなんて初経験です(笑)

僕はある程度流れが決まっているゲームのほうが進めやすく、アンチャーテッド、トゥームレイダー、ファークライあたりがお気に入りで、これらは何度も繰り返し遊んでいます。とりあえず今のところはファークライの最新作が楽しみです。今年遊んだゲームだとドラクエ11とホライゾンゼロドーンが傑作で、これからもお世話になりそうな感じです。

今のところ積みゲーム化しているウォッチドッグス2も、1のほうは非常に楽しめたのでやるのが楽しみです(^^♪

あ、昨日ゲームを売った帰りに野菜不足を補うべく、長崎ちゃんぽんを食べてきました。
小路にある麺将軍というお店です。休日はあまり外食しないんですけどね。ちゃんぽんってなんでお酢があんなにあうんでしょうね。お酢なんて餃子とちゃんぽんにしか使うことないですが、謎の相性の良さにいつも首をかしげながら完飲してしまいますw


ほぼ毎日料理する身としては、飲食店は最近の野菜高騰にかなり苦労しているのではないかと、いらない心配をしながら帰宅しましたとさ。

2018年2月4日日曜日

Forever For Always, For Love / Luther Vandross


歌声がトラックを超越していると体感したのはこの人が初めてでした。
アメリカには彼以外にも偉大なシンガーがたくさんいて、その時その時でのめりこんでいたけども、Lutherに関しては歳をとってもずっと聴いているシンガーです。

誰にも真似が出来ない声のコントロールや、抑揚のついたセクシーな歌。彼の歌はいろんな人がカヴァーしているけど、Luther以上に魅力的に歌える人はいないし、これからも出てこないんだろうなぁ。

このアルバムに収録されている曲の多くはベストアルバムなどできいていたけど、⑤なんかは初めて聞いたかもしれません。Lutherのすごいところは、スイートなバラードだけでなく、こういうミドルテンポな曲もそつなくいけるし、Grow Of Loveみたいな曲もお手の物。音程はもちろん完璧だし、発音がきれいだから、とても耳触りが良い♪


1. Bad Boy/Having A Party
2. You're The Sweetest One
3. Since I Lost My Baby
4. Forever, For Always, For Love
5. Better Love
6. Promise Me
7. She Loves Me Back
8. Once You Know How

Low Profile Records Cronica 2013 Vol.3


おはようございます(^_-)
大阪は寒いですが気持ちのいい天気で、朝から掃除と洗濯とをすませたところです。

今週は会議ばかりだったのですが、新しい仕事なので自然とハイになっていたようで、かなりの仕事量をこなすことができました。あまりとばしすぎないように、どこかで余裕を持たせることが大切と、父が言っていました。

残業時間中は大体一人なので音楽を聴きながら仕事をしているのですが、このCDについては激やばなトラックが収録されており、仕事に集中できませんでした(笑)

⑯のHigher Than A M.F. という曲が2001スタイルのDr.Dreのトラックみたいでかなりイケてます!Realというラッパーもチカーノっぽくなくて、Dazにちょっと似ているようなラップをする人です。こういう曲がクラブでかかっていたら盛り上がるだろうなぁ。

Cronicaシリーズはこれが第三弾ということもあり、惜しい曲が多いのが残念で、⑯以外だと、Mr.Sanchoお得意のメロウラップを聞かせてくれる⑫がおすすめです。

1. Doin It Til We Drop (Royal T, Low Pro G's, Proper Dos)
2. West Coast Cronic (Mr.sancho, Big Capone, Bullet Nasty, Lil Bandit)
3. Mary Jane (Mr.sancho, Big Capone, O.G.Playboy, Bizz)
4. Blaze That Fire (Frost, Shadow, Greedy Loco)
5. West Coast Fire (Mr.Sancho, Bullet Nasty, Mr.Spanish Fly)
6. Ride With Me (Frost, Mr.Sancho, Bizz)
7. Gangsta Sh.. (Frost, Lil Bandit, O.G.Playboy, Real)
8. Real Gangstas (Frost, Big Capone, O.G.Playboy, Mr.Spanish Fly)
9. Homegrown (Lil Bandit, Royal T, Big Capone, Bullet Nasty)
10. Everywhere I Go (Frost)
11. Low Pro CWA (Lil Bandit, Royal T, Bullet Nasty, Mr.Spanish Fly)
12. Get High (Mr.Sancho, Royal T, Lil Bandit, Bizz)
13. I'm From Califas (Califa Thugs)
14. In The Hood We Play (Lil Bandit, Bullet Nasty)
15. So High (Mr.Sancho, Royal T, Lil Bandit)
16. Higher Than A M.F. (Real)
17. Low Profile Records Mix

2018年1月27日土曜日

The Greatest Hits Vol.3 / Foesum


Foesumによるベストアルバム第3弾ですが、いずれも彼らの代表曲ではなく、比較的新しめの曲のリミックス集という位置づけで聴くべき一枚。

原曲と聴き比べても、ちょこっとしかリミックスできていない曲もあったりしますが、そこそこ楽しめます。再起のFoesumはヨーロッパのトラックメーカーに楽曲を作ってもらったりしていますが、たぶんこのベストもそういった趣のもので、Bサイドとか、別トラックをもったいないから使いまわしているのだと思います。

40をとうに超えた親Gたちですが、いまだに精力的に活動している姿は頭が下がります。
そういえば日本限定で出たG Funk Shunでしたっけ?あれはまだ聴けていないので、機会があればゲットしたいと思います🙎

あとDJ Glazeっていつの段階で脱退したんだろう?ご存知の方、教えてください♪



1.Intro
2.This Is How We Ride 2.0
3.All Night Long 2.0
4.Back Against the Fence 2.0
5.One Night 2.0
6.Get up out Your Seat 2.0
7.Loyalty & Respect 2.0
8.House Party 2.0
9.Cali Life 2.0
10.Think Twice 2.0
11.Going in on Them 2.0
12.They Know 2.0
13.Real Talk 2.0
14.Ready to Ride 2.0
15.We up in Here 2.0
16.Happy Hour 2.0
17.It's LBC 2.0
18.Can't Stop Us 2.0