2015年12月31日木曜日

電気とアニメの街、日本橋でレコ堀をしてきました。

2015年最終日となりました。
今年も1年ありがとうございました!
是非皆さんいいお年をお過ごしください。
僕は明日、3年ぶりに実家に帰ります。

今日は昨日に引き続き、レコード堀りに行ってまいりました。
日本橋という電気街があり、そこに比較的大きなレコ屋があるとのことでしたので、堺筋本町まで電車で行き、恵美須町までウロウロしていました。
動き出したのが早かったので、お店も空いていなかったので、テレビなどで話題の黒門市場を見学することにしました。

案の定人の波、波、波!!!

これだけギュウギュウの人波は久しぶりにみました。
そしてやっぱり活気がすごかったです(^^♪
伊吹珈琲店という喫茶店で休憩した以外は何も買い物はしませんでしたが、新鮮な魚やお店の人の元気な声など、プラプラ歩いているだけで楽しくなってしまいました(^◇^)

11時頃からお店も開きだしたので、いくつかレコ屋を回ってみたのですが、どこもjazzやclassicコースが充実しているものの、ラップコーナーはどこも超少なかったし、大したものはありませんでした。
DISC JJってお店は在庫数も多くて期待していたのですが、値段は高いし、いいのもあまりなかった。

結局にっぽんばし道楽っていうお店が比較的良かったので、そこで4枚ほどソウルのCDを購入しました。

この街は全体的に値段が高い。そして、どのお店も在庫に個性が無いorz
ブックオフやその他大型店がある中で、中庸な方向でいってもうまくいかないと思うんだけどなぁ。

レコ屋巡りした後はオタロードと呼ばれる、アニメやゲームのお店が集まっている通りを歩いてみました。こちらは独自の文化が形成されており、非常に活気がありました。特に若い人が多かったと思います。僕はアニメやフィギュアとかに興味が無いのでお店には入りませんでしたが、長蛇の列をつくってるお店もいくつかありました。

そのあと結局なんばに移動して、本町までのぼった後電車で帰宅。

歩数を見たら15000歩も歩いていました。疲れるはずだ|д゚)

2015年12月30日水曜日

年末の飲兵衛話とディスクユニオン大阪店に行ったお話。

早いもので2015年も残すところあとわずか!

毎年年末になると1年が経つのは早いなぁと思いますが、今年も変わらずそう思います。

僕が勤めている会社は29日の午前で仕事納めでした。

12/28は取引先さんと最後の忘年会。

京橋で4件のハシゴ酒でした。ウコンの力を飲んだせいか、あまり酔わずに、翌日も全然しんどくなかったです。プラシーボ効果もあるのかもしれませんね。

翌日29日は仕事を終えた後、上司と本町で飲んだ後、タクシーで移動し、またもや京橋でまたもや通院!

28、29と連続して立ち飲み屋のへそというお店に行きました。
あまり特徴のないお店ですが、店員さんが元気で、お店も活発な雰囲気です。
へそが位置出店しているのは、京橋の立ち飲みストリートというところで、昔から立ち飲み屋を経営しているお店がちょいちょいある通りになります。

へそを後にした後、丸進という、お魚のおいしい立ち飲み屋へ行った後、京橋の男の娯楽スポットサンピアザビルへ。

上司は泥酔して違反行為をしてしまったみたいで、追放されていましたwww

僕は2セット楽しんだあと、もう1件立ち飲み屋で飲み直し、吉野家で牛丼食べて帰り、格闘技RIZINを見て寝ました。(桜庭が死にそうになってて心配になりました)





今日は特に予定もなかったので、11月に中崎町に出来たディスクユニオン大阪店に行ってきました。


新しい店舗なので、内装も綺麗だし、店員さんも元気いっぱいですごく雰囲気が良かったです。お客さんも多く、老若男女いらっしゃいました。

お目当てのラップコーナーは申し訳ない程度にしかなく、G-Rapは1枚もなかったです((つд⊂)
あ、でもThe GameのDocumentary2.5が一枚だけありました!買いませんでしたけど。。。

ただし、ソウルコーナーがとても充実しており、レコードでしか持っていなかったものを数枚、聞いたことのないものを数枚買い、結構満足出来たディグデイでした。



それにしてもユニオン行くなんて何年ぶりだろう。多分4、5年は行ってないもんな~。あのオレンジやうぐいす色の値札も懐かしく、いろいろと物色してしまいました。やっぱりレコ屋って面白いですね。明日もどっかのレコ屋行ってこようかなヽ(*´∀`)ノ


2015年12月27日日曜日

侮るなかれ!結構いいぞ!あとEminemが参加してる。B.O.B. Presents The Advernture Of Bobby Ray


ネタ感満載なジャケット、全く知らないアーティスト名。

でも裏ジャケ見たらEminemが参加してるから購入してみました。

全く期待していなかったですが、結構いいですw

ポップ色が強く出たNothin' On You聴いてこのアルバムへの期待度が高まりました。すごく聴きやすい。サビもしっかりしてるし、メロディラインを覚えやすいです。

このアルバムの中で最もいいのがAirplanesとそのRemixのAirplanesⅡで、特にHayley Willamsという女性コーラスが素晴らしいです。誰だろうと思って調べたらパラモアというロックバンドのシンガーらしいでね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9

また、エミネムも相変わらずのスキルを見せつけてくれています。本当にラップすごいですよね!この曲自体もSlim Shady LPに収録されてそうな雰囲気があります。

本当捨て曲ないんで、是非聞いてみてください♪


Nothin' On You 4:30 B.o.B Feat. Bruno Mars
Past My Shades 3:34 B.o.B Feat. Lupe Fiasco
Airplanes 3:01 B.o.B Feat. Hayley Williams
Bet I 4:18 B.o.B Feat. T.I. & Playboy Tre
Ghost In The Machine 4:53 B.o.B
The Kids 3:27 B.o.B Feat. Janelle Monáe
Magic 3:16 B.o.B Feat. Rivers Cuomo
Fame 3:42 B.o.B
Lovelier Than You 4:05 B.o.B
5th Dimension 3:24 B.o.B Feat. Ricco Barrino
Airplanes, Part II 5:19 B.o.B Feat. Hayley Williams & Eminem

Mo' Hognay / Monifah


Queen Penが2曲に参加しています。
可もなく不可もなくといったところです(笑)
ProducerにはHeavy D、Mario Winans, Queen Latifahと豪華メンツですが、Monifahさんの力不足が目立ってしまっています。決して歌が下手というわけではなく、個性があまり感じられないかな。

僕の持っているのは海外版ですが、日本語版にはボーナストラックが1曲収録されており、K-CIが参加しているようです!

1. Monifah's Anthem/Bad Girl
2. Suga Suga
3. Touch It
4. Would You
5. Have You Ever Been Loved
6. Fallin' In Love
7. Better Half Of Me
8. What's The Deal
9. Why
10. Whatcha Gonna Do
11. Monifah's Anthem/Bad Girl II
12. I'm Loving You

極上ファンク Ai No Corrida Quincy Jones Birthday Live Version



星の数ほどあるファンクの名曲の中でも群を抜いているQuincy JonesのAi No CorridaのLive Versionを聴いています。

やっぱりオリジナルの方がいいけど、歌い手、演奏者の皆が楽しそうなのが印象的です。

この曲の凄い所はなんといっても極上のグルーヴ感と躍動感、そして天才Quincy Jonesの天才たる所以でもある音数の多さ!

特にサビ部分のトランペットの使い方はいつ聴いても鳥肌ものです。実家にレコードがあって、猿のように繰り返し聴いていました。

日本では映画の『愛のコリーダ』として知られていて、CMなどでもたまに使いますね。

CM作ったり、テレビのプロデューサーの偉い人たちが丁度ここら辺の音楽を聴いて暴れていた世代なんでしょうね。テレビはたまにしか見ないですが、ディスコファンクをBGMで使っている番組をチラホラ見かけます。

12月25日を持って2015年の締め作業が無事に終了し、気分も高揚していて、こういうアップテンポな曲を夜の街をうろつき、飲みながら聴いています。いろいろ聴くけど、このAi No Corridaが一番自分のリズムにあってるように思いますヽ(*´∀`)ノ


ちなみにこれが締め書類の一部。仕入の締めです。
別途売上締めが同数ありましたw

今年1年は本当にしんどかったです。

作業だけだったらたいしたことないのですが、システム変更に伴う打ち合わせや、営業所とのやりとりなどが重なり、時間がいくらあっても足りませんでした。

来年はもっともっと忙しくなりそうです。
人生の中で一番忙しい1年と位置づけ、負けないように頑張っていきたいと思っています!


2015年12月24日木曜日

Lloyd Banksに横顔が似てるから買ってみた。 Self Title / Jason Derulo


映画フラッシュダンスのサントラ、What A Feelingに似ている④The Sky's The Limitがまぁまぁで他は全部似た様な曲。

悪くはないけど、黒さがないね。


Whatcha Say 3:43
Ridin' Solo 3:37
In My Head 3:19
The Sky's The Limit 3:45
What If 3:23
Love Hangover 3:21
Encore 3:44
Fallen 3:16
Blind 3:37
Strobelight 3:02

Eazy Said Merry Mothafuckin' X'mas!!ということで Deuce / The D.O.C.


メリークリスマス。

セブンイレブンで骨付きチキンを購入し、食べてみましたがあまりにも虚しいのでこれからひとり夜遊びしに行きます。

とその前に一枚ご紹介。この前Helter Skelterを紹介したThe D.O.C.によるサードアルバムにして最後のアルバムです。

このアルバムでは、The D.O.C.はほぼ裏方に回っていてちょっとしかラップしていません。

Dr.DreやJazzy Phaらがトラックを作っているので、どの曲も平均レベルは非常に高いです。中でもやっぱりIce Cube、MC Ren、Xzibitら豪華メンツのThe Shit(シングルカットもされました)が最も目立つでしょうか。

また、Nate Dogg(R.I.P.)をフューチャーしたConcrete Jungleも有名ですね。Nate Doggのためにあるようなトラックで、かなり相性がイイです。

アルバム全体としてうまくまとまっていて、完成度も高いのですが、派手な曲がなく、どちらかというと玄人好みの一枚だと思います。

My Prayer 0:56
Big Dick Shit (Concrete Jungle) 3:58
A Lil' Dick Shit 0:21
The Shit 4:58
What Would You Do? 4:56
Psychic Pymp Hotline 0:47
Gorilla Pympin' 5:01
Judgment Day 3:57
Souliloquy 1:27
Ghetto Blues 4:33
All In The Family 4:45
1-2-3 (Critical Condition) 3:27
Touch Of Blues 0:21
Mentally Disturbed 4:49
Safari West 0:52
DFW 4:51
Simple As That
Playboy 5:02
Snoop Shit 1:09

2015年12月23日水曜日

超名作RnB!是非聞いてみてください!A Dream Fulfilled / Will Downing



以前Moodsというアルバムも紹介したWill Downingの1991年作。サードアルバムです。
彼の公式ホームページはこちら。かなり活発に活動しているみたいです。

ジャケだけで判断すると、正統派ソウルミュージックかしら?と思い込んでしまいそうですが、誤るなかれ、ものすごく聴きやすいR&Bアルバムです。内容が素晴らしいので超オススメです。

全曲いいので、どれを紹介しようか迷いますが、サックスの音とアダルトな雰囲気のシンセの音色が素晴らしいGiving My All To Youはまず間違いないでしょう。ジャズ感が感じられる曲で、深夜の高速道路などで流したらきっと気持ちいでしょうね。同じ名前の曲でJohnny Gillも歌っていますが、別の曲です。⑥なんかはもっともっとジャズ寄り。ここまで行くとちょっと。。と思いますが。こんな曲もなんなく歌えちゃうWill Downingさんはすごいですね。

続く④I Tryは③に比べるとよりスロウで色っぽい曲。歌い方がLuther Vandrossに似ています。
だいぶ影響を受けているのでしょうね♪

皆さんにオススメしたいのは⑪The World Is A Ghetto。
G-Rapが好きな皆さんも思わず反応してしまう曲名ですねw
でも実際の曲は爽やかなアップテンポR&Bです。
PVもありますので、どうぞ~♪



She 4:06
I'll Wait 4:31
Giving My All To You 4:52
I Try 5:17
For All We Know 5:33
Something's Going On 4:07
Don't Make Me Wait 4:23
I Go Crazy 4:42
No Love Intended 4:25
The World Is A Ghetto 5:23

ぷりてぃ・りっきー。名前は可愛いけど本格派!Late Night Special / Pretty Ricky



メンバーの脱退や薬物中毒などで、惜しくも解散してしまったPretty Rickyの2007年作(セカンドアルバム)をご紹介♪

発売当時かなり人気が出た作品ですよね。僕は当時その時人気のあるものを買おうと思えない人で、ブームが去り、ある程度風化してから思い出したように購入し、早く購入しておけばよかったと後悔する珍しいタイプです(´・ω・`)

このPretty Rickyも最近購入して聴いていて、案の定早く聴いておけばよかったと後悔することとなりました。

正直ここまで本格的だと思っていなくて、Bad Boys Da Band程度のもんだと思ったら大間違い!

トラックも歌も一流!特に11曲の内、どの曲も個性的で、一曲たりとも似た曲がない点に驚きました。有名な曲のフレーズやタイトルを歌っていたりと、ブラックミュージックファンであれば誰でも思わずニヤリとしてしまいますね。

個人的にはButta Creameなる女性シンガーとのコラボ曲、So Confusedが大好きです。
Butta Creameってどんな人だと思って検索したら4人グループだったw

お世辞にも上品とは言えないButta Creameがすごく綺麗にコーラスで華を添えています。
見た目で判断は危険ですね。それにしてもすげーケツ。

ミックスとかで入れるのであればLeave It All Up To Youが確実。
女の子が大好きそうな曲構成ですね♪この曲も大好きです。

Make It Like It Wasは曲の入りからヒットが予測されるレベル。
比較的長い曲なのですが、Pretty Rickyらの歌との相性がとても良く、終始楽しんで聞くことができます。

全曲素晴らしいアルバム。
なぜかアマゾンプライムで送料無料で287円で売っていますw *2015/12/23現在
http://www.amazon.co.jp/Late-Night-Special-Pretty-Ricky/dp/B000KG4BP4/ref=pd_sim_15_3?ie=UTF8&dpID=51%2BJ9ma8zZL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR160%2C160_&refRID=1Q96FNQGV12XTZMJZQEX

Late Night Special 3:44
On The Hotline 4:03
Love Like Honey 5:18
Push It Baby 3:26
Leave It All Up To You 3:46
Stay 4:16
So Confused Feat. Butta Creame 4:30
Personal Trainer 4:08
Up And Down 4:38
Peer Pressure 3:35
Make It Like It Was 6:26

2015年12月20日日曜日

彼の人生を振り返ると重みのある1枚。トークボックス絡みもあるぞ!Forever / Bobby Brown


みんな大好きなボビ夫ことBobby Brownが1997にリリースしたソロアルバム!

唯一シングルカットされたFeelin' Insideはあまり人気なかったみたいですが、個人的にはBobbyのいいところが出た佳作だと思います。どこかBlackstreetのNo Diggityに似た雰囲気のある曲です。

彼の声は残念ながらバラード向けではないし、もともとの印象がNJSの代表格としてしみついてしまっているので、なおさらそうなのかもしれません。

でも④なんかはWitney Houstonへの愛情を表現するために、かなりコブシが聴いたいい曲に仕上がっています。

⑦がこのアルバムの中で一番気に入った曲。
終始トークボックスが入るミドルテンポの曲で、Bobbyも気持ちよさそうに歌っています。
これにラップが入れば最高だったんですけどね!
ちなみにこの曲にはG好きはご存知の方もおられるのでは?Romeが参加していますよ!

アルバム最後の曲、Heart And Soulは軽めのピーヒャラシンセが入ったりちょっとだけ西っぽさが感じられます。

全体的に言われるほど悪いと思わないです。いや、むしろなかなか味があってイイですよ。


Intro Nobody Does It Better 0:53
It's Still My Thang 5:41
Feelin' Inside 4:09
She's All I Need 4:28
My Place 4:57
Been Around The World 4:50
Give It Up 4:31
Happy Days 4:30
Forever 4:43
Sunday Afternoon 5:04
Heart And Soul 3:45

2015年12月15日火曜日

Goody Goodyでお馴染みのリセッテ嬢 Imagination / Lisette Melendez


グリグリッグリグリッ♪
でお馴染みのLisette Melendezの1998年作。
今でもよく聞く名曲ですね。曲もイイですが、PVもすごくいいです。
特にお風呂に浮くリセッテちゃんの乳が!

失礼しました(´・ω・`)

国内盤と海外版とではジャケが違います。
僕の所持しているのは海外版です。

Goody Goodyの収録されているTrue To Lifeしか聞いたことがなかったので、このアルバムを聴いてびっくりしました。彼女はR&Bシンガーだと思っていたのですが、こちらのアルバムはどちらかというとBPM早めのダンスナンバーが多いです。

でも④なんかはGoody Goodyインスパイア的な曲で、気持ちのいいアップテンポR&Bに仕上がっています。この人はトラックに恵まれていますね!


衝撃なタイトルの⑤はうってかわってミディアムなバラード。タイトルは激しいのにね(笑)地味に打ち込みが聴いていて、僕は好きです。

⑥はトランス。このアルバムはなんなんだ(笑)

軽薄な⑦、ラップを乗せたらいい感じに映えるのになと思った⑧と続き、最後の⑪はLisetteがエロく歌い上げます。





Time Passes By 5:13
Make The Way 4:26
I Like What You're Doing To Me 4:52
Never Ever 4:48
Ecstasy 5:04
Time Passes By (Time Warp Mix) 4:01
No More Lonely Nights 3:17
Come and Take My Heart 4:07
Forever 4:28
I Like The Way You Do 4:56
Imagination 4:00

Big Ronコンプリート間近w Mista XXXXL / Big Ron



MISTA XXXXXL 0:46
Rock Da Party 3:28
Summer Time Cruisin' 4:41
Mista Kaboom's "Boot Camp" 0:23
Summer High 2007 3:34
Special Day ~Mxi & My Spc~ 3:52
Bounce 5:00
Royal Blunt Dreaming 5:04
T-Luvin' 4:10
Holla@You 3:46
熱帯夜 4:28
Stay With Me 5:12
Outro 0:31
White Nite -New Version- 4:56


彼の歌唱力を味わうのにはいいけど、かなり大人向けかな Get Lifted / John Legend


Talib Kweliの名曲、Around My Wayでの共演で一躍脚光を浴びたJohn Legendのファーストソロアルバムです。リリースは2004年。

彼の才能と歌唱力は本当にすごいと思いますが、このアルバムの特に前半は全体的に大人しいトラックが多く、結構地味な印象を受けました。

Laurin Hillが参加しているSo High Cloud 9 Remix、子どもの歌声が入るJohnny's Gonna Go(Big Timersの10waysを思い出しました)、カッティングギターの音色の美しいMoney Blow Remix、タイトルからわかるとおり、名曲のカヴァーなど、後半はなかなかいい感じです。


Prelude 0:44
Let's Get Lifted 3:37
Used To Love U 3:30
Alright 3:21
She Don't Have To Know 4:52
Number One 3:18
I Can Change 5:01
Ordinary People 4:41
Stay With You 3:49
Let's Get Lifted Again 2:18
So High 5:08
Refuse (When It's Cold Outside) 4:13
It Don't Have To Change 3:23 0
Live It Up 4:36
So High (Cloud 9 Remix) 5:07
Johnny's Gonna Go 3:27
Money Blown (Remix) 4:40
What A Wonderful World 2:16

免許の更新手続きで経由更新をしようとした話

こんにちわ!
最近ずっと仕事ばかりだったので、プライベートでやるべきことが溜まっていたので有休をとりました。

部屋にゴミや不用品が溜まりまくっていたので、まずはそれを処分したかったのですが、昨日飲みすぎたせいで起きるのがかなり遅くなってしまいました。
使い古した布団、ダンボール等を1時間くらいでやっつけ、ソフトバンクで各種登録をし、ジムで軽く運動。たまりまくった洗濯物も一気に片付け中。

なんて充実した日なんでしょう。

やるべき事の最たるものが運転免許の更新です。
僕はまだ住所地が千葉県なので、普通は千葉の免許センターで更新手続きを行わなければいけません。
しかし、ゴールド免許(優良運転者)の場合は、経由更新という方法があるのです。
経由更新は、現在住んでいる土地(僕の場合は大阪)の免許センターで、住所地の運転免許を交付してくれるという制度です。その際は住所地の証紙(印紙ではありません)が必要です。

5年前も経由更新をしたので、今年もと思い、親に証紙を買ってもらい、送ってもらったので、免許の更新に行こうと思って準備していたら、以前に1度だけ違反をしていたことに気づき、経由更新ができないことが分かりました(笑)

結局千葉に戻って、更新手続きをしないといけないようです。。。

年末年始は3年ぶりくらいに実家に帰る予定をしていたので、ちょうど良かったといったら良かったのですが、親には申し訳ないことをしました。

焦って物事を進めるとろくでもないことばかり起きますね。僕はかなりせっかちなので、こういうミスはよくあるのですが、なかなか治らないものですね。

2015年12月13日日曜日

Gospel Gangstazが参加してるから購入してみました Mercy Streets Original Soundtrack


ブックオフでサントラコーナーを見ていて見つけました。
Gospel Gangstazという名前が目に入るすぐ購入。Fros'tって言う人も名前だけは知っていました。

③If You Really Want ItにFros't featuring Gospel Gangstaz名義で曲を提供しているのですが、正直あんまり良くなかった(笑)

残念ながら、それ以外の曲もヽ(;▽;)ノ

鬼鬼鬼!S.S.M.O.B.さえも凌ぐブラック・チカーノ混合ユニット Street Gospel / L.A.-J


11月中旬より休みなしで頑張っていた仕事を昨日ようやくやっつけることが出来、本日久しぶりにゆーっくりできました。
仕事がたまっていると休んでも精神的に追い詰められるので、何も考えずに1日を過ごしたのは久しぶりです。

今日は1994年Inglewood産のL.A.-Jの唯一のアルバムを聴いています。配給はBorn Again Records。このレーベルは今は活動しているかわかりませんが、ゴスペルとかクリスチャンラップをリリースしていたようです。

ジャケットを見ていただければ分かる通り、ブラックとチカーノの混合ユニットです。しかし、多分ですが、立っている黒人がL.A.-J.で後ろに映っているチカーノたちはサポートメンバー的な扱いだと思われます。
同時期に活躍していたS.S.M.O.B.ともつながりがありそうですね!

このアルバムはずっと欲しくて、ちょっと前に5年越しに2Tight Recordsで購入しました。
今日、ジムで運動しながら聴いていたのですが、予想以上に良くて最高でした。

①、②は正直聴く人を選びそうなアッパーファンク。トラックはバキバキの古臭いファンク音です。N.W.A.とか、その時代のラップに馴染みがある人にはすごく向いていると思います。僕は大好きですね。②に関しては中盤から女性コーラスが入るので、比較的聴きやすい構成になっています。また、それ以上にL.A.-J.の見事なラップが目立ちます。

③は①、②ほどは個性が強くはないですが、やはりラップがかっこいい。この人は只者じゃないですね。ちょいちょい入れるネタ感もオシャレ!

④は衝撃的ですよー!僕は思わず声が出てしまいました(笑)
な、な、なんと!
Luther VandrossのHouse Is Not A HouseをG-Funk調にアレンジしています!
サックスの音を全面的に入れたりして最強の一曲に仕上がっています!
この曲だけのために買っても損しないですよ。
そんなこと言っても全曲いいので、全力で購入をおすすめします。

⑤は④とも張り合うほどの強烈な曲です!
URBAN MIXとの表示があるのも納得のキラキラ感!
ゴージーザス、ゴージーザス、ゴー
コーラスラインを思わず歌ってしまいます。
後半に一気にトラックが変わるところも超カッコイイヽ(*´∀`)ノ

⑥は初っ端からOn The Westside~っていう掛け声から始まるご機嫌ウェッサイファンク♪
ポジティブなリリックなので、なんとなく気分も楽しくなってしまいますね。

⑨はオールドスクールな雰囲気が全面的に出ています。C+C Music FactoryのGonna Make You Sweatをちょっぴりサンプリングしているのもセンス抜群!

名作の最後を飾る曲は名曲であるべき。
⑩はJohnny GillのMy My Myをスモーキーにカヴァー!

なんて素晴らしいアルバムなんでしょう!
安く購入できるので、皆様の溢れんばかりのCDラックにも加えてあげてください!
超オススメです!




01.GET INVOLVED
02.BOUND TO GET SMOKED
03.SAME THANG
04.STILL IN LOVE
05.TALK TOO MUCH URBAN MIX
06.GATTA MISS THIS
07.WHAT CHA GONNA DO
08.I WAS LOST
09.NOTHING
10.THERE'S NONE LIKE JESUS

2015年12月9日水曜日

豪華ゲストたちも霞むThe Gameの圧倒的存在感‼! LAX / The Game



The Gameが別次元のラッパーへと進化した記念すべき1枚。
ジャケットが何種類かあります。

このアルバムを最初に聴いたときは本当に衝撃的でした。
もともとJT The Bigga Figgaの下にいた時からラップはうまかったし、かっこよかった。
たくさんのミックステープをリリースして腕を磨き、Dr.Dreの全面的なバックアップを受けてリリースされたDocumentaryは本当に衝撃的な内容でした。当時はG-Unitとも仲良かったし、かなり勢いを感じました。

2作目のDoctor's Advocateも大好きなアルバムですが、このLAXはレベルが違いすぎます。

皆さんもご存知の通り、このアルバムはとにかくゲストがすごく豪華、且つ適格。トラックが良いというよりは、The Gameの圧倒的な存在感と、それを引き立たせるゲストたちのスキル。

ゲストたちはフックやコーラスのみでちょろっと出るくらいですが、短い時間の中でも個性を出せるのはさすが。しかしこのアルバムの中でのThe Gameはすごすぎます。ラップのスキルだけでなく、リリックの内容もかなり進化していると思います。それまでの作品は偉大な先輩ラッパーからの影響が色濃く出ていましたが、この作品からはそういった影響を醸し出すようなラップをするようになっています。

久しぶりに通して聴きましたが、何度も繰り返し聴きたくなる欲求が出てくる、中毒性のある作品だと思います。

最近The GameがDocumentary 2、Documentary 2.5と立て続けに新作をリリースしています。バトルキャット作のトラックもあるみたいし、西フレイバーが強そうだから買ってみようかな。

Intro 1:21 The Game Feat. DMX
LAX Files 3:59 The Game
State Of Emergency 3:39 The Game Feat. Ice Cube
Bulletproof Diaries 4:52 The Game Feat. Raekwon
My Life 5:21 The Game Feat. Lil Wayne
Money 5:13 The Game
Cali Sunshine 4:33 The Game Feat. Bilal
Ya Heard 4:05 The Game Feat. Ludacris
Hard Liquor (Interlude) 1:51 The Game
House Of Pain 4:32 The Game
Gentleman's Affair 3:39 The Game Feat. Ne-Yo
Let Us Live 4:39 The Game Feat. Chrisette Michele
Touchdown 4:00 The Game Feat. Raheem DeVaughn
Angel 4:28 The Game Feat. Common
Never Can Say Goodbye 4:40 The Game Feat. LaToya Williams
Dope Boys 4:01 The Game Feat. Travis Barker
Game's Pain 4:22 The Game Feat. Keyshia Cole
Letter To The King 5:46 The Game Feat. Nas
Outro 1:28 The Game Feat. DMX

本当に世界限定5000枚??Welcome 2 Tha Chuuch Vol.1 / Snoop Dogg


Snoopが何枚も出しているWelcome 2 Tha Chuuchシリーズの記念すべき第一弾。
一体このシリーズは何枚あるのか、本当のところは不明ですね( `ー´)ノ

発売当時、5000枚限定リリースということで話題になったりしましたが、絶対に5000枚ってことはないですよね(笑)限定リリースといえば、G Man Stanのアルバムも500枚限定とか言われていましたね。マイナーGでいうと、Jiggs & Cheeksなんかもそうだったと思います。

Dogg Pound関連のGスタ達だけでなく、RedmanやXzibit, Jelly Roll, Beanie Siegel, Freewayなんかも参加した超豪華メンツ。

勝手に人の曲を使ってフリースタイルかましたり、適当なトラックを作って遊んでみたりとやりたい放題です。

でもここら辺の人たちは皆個性があるから、大した曲じゃないのに、ラップを聴くだけで楽しいです。

1 Big Snoop Dogg Intro Snoop Dogg
2 Hater in You Snoop Dogg, Lil 1/2 Dead
3 We Smoke Pounds Snoop Dogg, Lil 1/2 Dead
4 Half Past Five Snoop Dogg, Lil 1/2 Dead, Daz, E-White
5 Gangsta Dicc Snoop Dogg, Lil 1/2 Deadm, Crystal
6 Succ Me Off Snoop Dogg
7 Dodo Remix Snoop Dogg, Beanie Siegel, Freeway, Soopafly, E-White, Kokane, Jelly Roll
8 The Street Lil 1/2 Dead, E-White
9 Gave em' a Few Snoop Dogg, Mac Minister, Bad Azz, E-White
10 Don't look at nann Nigga!!!!! Lil 1/2 Dead, RBX, Depp, Tripp Locc, Young Sagg, Tek
11 A.D.I.D.A.C. Snoop Dogg, Lil 1/2 Dead, Bishop Don Juan, Bad Azz, E-White, RBX
12 Fa Real Snoop Dogg, Crystal, Mac Minister
13 Playa, Playa Snoop Dogg, Redman
14 Succ a Dicc Snoop Dogg, Daz, Uncle Junebug
15 DPG Life RBX
16 All I Want Snoop Dogg, Bad Azz
17 Bacc on the Blocc Snoop Dogg, The Eastsiderz
18 LBC'N it Up Snoop Dogg, Lil 1/2 Dead, Nate Dogg
19 Run up on U 213
20 What you Desire Snoop Dogg, Xzibit, RBX
21 Never Scared Remix Snoop Dogg, Daz
22 P.I.M.P. Remix Snoop Dogg, Bishop Don Juan, 50 Cent
23 Outro Snoop Dogg, Marvin Gaye

2015年12月7日月曜日

海外で大人気? To My Self -Believe Yourself- / DS455


今日は連勤の疲れがたまっていたので仕事を定時で切り上げ、ジムで運動してさっさと帰ってきました。この時期は体調を崩しやすいので、気を付けないと年を越せません!しっかり栄養とってがっつり寝て明日に備えるつもりです(明日は飲み会)。

今日1日はDS455にお世話になっていました。曲数は多いですが、スキットが多いので、実際の曲数は普通です。

DS455って海外で人気あるみたいですね。たまに外国のGマニアからメールをもらうのですが、彼らも日本のラップを聴くみたいです。一番人気なのはⅡ-Jらしい。海外勢との共演が多いですもんね。DS455についてはウクライナとかドイツの人がメールくれました。日本にもG-Funkがあるのに驚いたみたいです。

DS455ってすごいですよね。活動歴がかなり長くて、彼らに影響を受けた人ってめちゃくちゃ多いんじゃないですか。歴史はマネできないですもんね。

Kayzabroのラップが薄くて、彼がソロでラップする曲はあまり好きじゃないのですが、ゲストを招いた曲はかなりイイです。僕が好きなのは3 Luv Storiez。キレイな曲ですよね。後半の女性コーラスが入るところがお気に入りです。

あとはやっぱりOG Frostが参加してBiggieの声も使っている反則技のKeep It Movin'はあまりにも有名な一曲。他にもⅡ-Jが参加したDreams Come True+やL.I.F.E.など、佳作もあり、内容の濃い一枚となっています。




Intro -From Locos- [Feat. Psycho (Ghetto Inc)]
We Keep On Rollin' [Feat. S.S.G]
Tha Message From G-Pride
Feel So High -ジパングツアー- [Feat. Maccho (Ozrosaurus) & Big Ron]
Luv Dub -Rollin' Wit My Cadilac-
Throw Ya Handz Up
Tha Message From LGY
3 Luv Storiez [Feat. Phobia Of Thug]
To Myself
Tha Message From Hyena, Destino
Bigg Thang -Sukiyaki Western- [Feat. Slow Pain]
In My Room [Feat. Big Ron]
Dreams Come True? [Feat. II-J]
D's Nutz Fm Station '06
To Tha Tropix [Feat. Ghetto Inc]
Tha Message From 黒羽
Keep It Movin' [Feat. Frost]
L.I.F.E. -Livin' In Tha Far Eastside-
Outro -Smoke Conversation '06- [Feat. Jack'em a.k.a. Lil Tintin']
Pubb'z Groove 2 -XR8ED-

2015年12月6日日曜日

あの名曲のトラックメーカー‼超名作!!Turbo 919 / Sean Garrett


単車ジャケで有名な甘茶シンガー、Romeを思い起こさせるジャケが魅力のSean Garrettさんのアルバムをゲットしました。

知らない人だったのですが、調べてみたらUsherのYeah!!のトラックメーカーとのこと。えらいこっちゃ!

それ以外にもDestiny's Child, Beyonce, LL Cool J, Fergie, Mary J Brige, Mario, Brandy, Diddyなど錚々たるアーティストに楽曲を提供しています。全然知らんかった。。。

イカツイジャケットとは裏腹に内容は相当良いです。

あまり期待していなかったのですが、①のドラマチックなイントロから雰囲気抜群!ところどころに入るInterludeもセンスが良すぎます!

②はUsherのYeah!!を思い出させるような電子音バキバキなダンスナンバー。いいですねぇ~。③はAkonとの共演。シンプルなトラックですが、個性的な二人が見事に歌い上げています。

④Girlfriend RingtoneにはLil Wayneが参加しているのですが、Lil Wayneが霞む程のヴォーカル力!甘く、切ない歌声が素晴らしいです。これでトラック作れるって、なんてステキなんでしょう。

⑦はNe-Yoが作りそうなミドルテンポなラブソング。女の子が喜びそうなきれいな曲です。オルゴール調なイントロから始まる⑧はタイトルとは裏腹にバラードソング。

3 n The Morning(DJ Screw)ではなく、⑩6 In The Morning。

Ludacrisが煽りを入れる⑪はアルバムの中でもハイライトになる一曲で、PVもあるのでぜひ聴いてみてください。



ラストを飾るOne Dayは結末にふさわしいコンテンポラリーなバラード。クワイア調のコーラスも最高です。

Deep Sleep Intro 1:13
What You Doin' With That 3:34
Come On In 4:48
Girlfriend Ringtone 4:42
Turbo 919 3:34
I Still Believe Interlude 1:35
Lay Up Under Me 4:29
On The Hood 4:30
She Likes Me Interlude 1:34
6 In The Morning 3:47
Grippin' 3:41
Patron 3:08
Pretty Girl 4:08
Why 3:49
One Day 3:43

聴けば聴くほど深さを知る。R U Still Down?(Remember Me)/2Pac


日曜日にも関わらず定時に出社、4時頃まで仕事をしてきました。
体に疲れがたまっていたようで、途中1時間程寝てしまいましたが、目標にしていた業務量の8割はやっつけられたので、まぁ良かったです。

帰りにジムへ行き、軽く汗を出してきました。最近は仕事とお酒に忙しく、週2程度しかいけていないので、汗がしょっぱかったです。週4位で行くとサラサラの汗になるんですけどね|д゚)体は正直です。毎日2リットルの水を飲むようにしてから3週間くらいたつのですが、体の老廃物が尿として出ているのが実感できて、体の調子もイイです。特にお酒を飲む前に水をたくさん飲んでおくと、翌日がとても楽に感じます。

ジムの後、靴屋さんで安いナイキの靴を買いました。6年くらいはいていたエアフォースワンがつぶれてしまったので、久しぶりに新品の靴です。やっぱり気持ちいですね!

今日は2PacのR U Still Down?を聴いていました。

正直Nothing To LoseやDo For Love, Hellrazorのような有名な曲ばかり繰り返し聴いていたもんで、全部を通して聴くのはすごく久しぶりです。

このアルバムはAmaru Recordという、2Pacのお母さんが設立したレーベルからリリースされています。彼女がDeath Row加入前と後の音源を買い取ったんですね。1991年~1995年の音源を中心に作られているので、Strictly 4 My Niggas、Thug Life Volume1、Me Against The Worldあたりの時代の音源だと思います。

曲を聴いてもわかる通り、結構シリアスな曲が多くて、Death Row加入後のサグい部分とは結構違いがあると思います。

G-Rapを好きな人のほとんどが所持しているであろうアルバムなので、詳細な説明は不要と思いますが、2Pacの死後に作られたとは思えないほど完成度の高いアルバムです。サラっとネタ使ったり、ちょいちょいトラックにエフェクトかけたり、ゲストもかなり渋い。名曲Nothing To LoseなんてコーラスをY?N-Veeが担当しています。

全曲聴き直して改めてすごいなぁと思ったのが2Pacのボキャブラリーとそれをラップで表現する力。ラップだけだったらうまい人はいくらでもいると思うけど、ボキャブラリーに関しては2Pacを凌ぐ人はいないんじゃないですかね。ラップとか聴かない人でも2Pacの曲を聴くと気に入ってくれる人が多いのはただ単にトラックがいいとか、聴きやすいとかではなく、どこかでメッセージ性みたいなのを感じ取っているからなのかなぁと思ったりもします。

Me Against The Worldで2Pacと絶妙なコンビネーションを見せてくれたTony PizarroがこのアルバムではR U Still Down?とI'm Losin' Itを提供。いつ聴いても渋い仕事をしてくれる職人肌のトラックメーカーですね。ちなみに彼はSinisterのアルバムでもたくさんの楽曲を提供しています。

同じく2Pacとの相性が抜群のJohnny JはReady 4 WhateverとFake Ass Bitchesを提供。その他QDⅢも名曲Hellrazorを提供(Val Youngがコーラスで参加)。

捨て曲無の名作中の名作!




Disc 1
Redemption
Open Fire
R U Still Down? (Remember Me)
Hellrazor [Feat. Val Young]
Thug Style
Where Do We Go From Here (Interlude)
I Wonder If Heaven Got A Ghetto
Nothing To Lose
I'm Gettin Money
Lie To Kick It [Feat. Riche Rich]
Fuck All Y'all
Let Them Thangs Go
Definition Of A Thug Nigga

Disc 2
Ready 4 Whatever [Feat. Big Syke]
When I Get Free
Hold On Be Strong
I'm Losin It [Feat. Big Syke & Spice 1]
Fake Ass Bitches
Do For Love [Feat. Eric Williams (Black Street)]
Enemies With Me
Nothin But Love
16 On Death Row
I Wonder If Heaven Got A Ghetto (Hip-Hop Version) [Feat. Maxee (Brownstone)]
When I Get Free II
Black Starry Night (Interlude)
Only Fear Of Death

飽きてきたので。。。ブログのデザインを変更しました!

ずっと同じデザインだと飽きるので、超久しぶりにデザインを一新しました!

文字フォントも大きくしたので、少しは読みやすくなったかな(●^o^●)

Bloggerが提供しているデザインはシンプルなものが殆どです。

少しは凝ったデザインを作った方ががいいのかもしれませんが、メンテナンスなどが大変そうなので、ほぼデフォルトのままです。

2007年2月からブログをしているので、来年2月で丸9年になるのかな。

結構長く続いていますね(笑)

これからもマイペースで更新していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します!




2015年12月5日土曜日

Biggieは好きだけどこの作品は…(( ノД`)Born Again / The Notorious B.I.G.


先日Bad Boyのベストアルバムを聴いてBiggieのオリジナルアルバムを聴きたくなったのですが、残念ながらCDとして現在持っているのはBorn Againだけでしたので、しぶしぶこちらを聴いています。

昔からあまり好きではないアルバムで、聴いてきた回数もかなり少ない一枚です。

Bad Boyらしい大ネタ使いの②やBig Poppa SingleのB面に収録された⑮など、いい曲もあるし、ゲストもかなり豪華ですが、全体的に急ピッチで作られた印象があり、内容がいいとは言えないアルバムになっています。

個人的にはBiggieのラップ部分だけ活かして、トラックだけ差し替えて再度リリースしてほしいくらいです。

実際、このアルバムに収録されている曲は海外のDJがリミックスやブレンドしまくっていて、そちらの方が断然内容が良かったです。若かりし日頃にはまったDJ Vladなんかは最高にリミックスがうまかったなー。Rap PhenomenonっていうMIXはdatpiffでダウンロードできるのでぜひ聴いてみてください。http://www.datpiff.com/Notorious-BIG-Rap-Phenomenon-mixtape.465.html


1."Born Again" (Intro)
2."Notorious B.I.G." (featuring Lil' Kim and Puff Daddy)
3."Dead Wrong" (featuring Eminem)
4."Hope You Niggas Sleep" (featuring Cash Money Millionaires)
5."Dangerous MC's" (featuring Mark Curry, Snoop Dogg and Busta Rhymes)
6."Biggie" (performed by Junior M.A.F.I.A.)
7."Niggas"  
8."Big Booty Hoes" (featuring Too $hort)
9."Would You Die for Me?" (featuring Lil’ Kim and Puff Daddy)
10."Come On" (featuring Sadat X)
11."Rap Phenomenon" (featuring Method Man & Redman)
12."Let Me Get Down" (featuring G-Dep, Craig Mack and Missy Elliott)
13."Tonight" (featuring Mobb Deep and Joe Hooker)
14."If I Should Die Before I Wake" (featuring Black Rob, Ice Cube and Beanie Sigel)
15."Who Shot Ya?"  
16."Can I Get Witcha" (featuring Lil' Cease)
17."I Really Want to Show You" (featuring K-Ci & JoJo and Nas)
18."Ms. Wallace" (Outro)

超オススメ!Amazonで1円!艶やかであり爽やか!Fantasy Hotel / Carl Anderson


慌ただしい日が続いていたので、ゆったりとした音楽が聴きたくなって取り出したのがコチラ。

Carl Andersonは合計9枚のアルバムをリリースしていて、こちらのアルバムは7枚目のアルバムになります。

この人のことは知らなかったのでWikipediaで調べたら、Piece Of A Heartって曲が煙草のパーラメントのCMで使わていたそうですね。とてもいい曲なのでぜひ聴いてみてください。Gネタで使ってほしい。。。

本日初めて聴いたこのアルバムですが、本当に素晴らしくて驚きました。
何がいいかって、まずはCarl Andersonの声。
優しくて包容力のある声で、バラードとの相性がとても良いです!
また、こちらのアルバムに収録されている曲はかなり作りこまれていて、音数が多く洗練されています。

①はAOR調の壮大感を感じさせるイントロからカッティングギターの爽やかな音色が入る曲で、伸びのあるCarl AndersonのVocalが映えます。バックコーラスのLeslie Smithなる女性との相性がものすごく良いです!

②はアダルトな雰囲気を醸し出すアーバンメロウ。サックスとピアノの音色に酔いしれましょう。どっかの雰囲気の良いスナックでかかっていたら最高です。こういうおしゃれな音楽を聴きながら、しっとりと飲める大人になりたいです。

③は①、②と比べたらイントロはそこまで目立たないのですが、余裕の平均越え。

軽めのドラムの音がいいアクセントになっている軽めのR&B④、山下達郎が作ってそうな⑥なんかも大好きです。

Carl Andersonが最も力を入れて歌っているのではないかと思う⑦は彼のVocalistとしての実力をまざまざと見せつける一曲で、彼のいい部分が凝縮されていると思いました。色々ないい音を出す楽器がありますが、やっぱり人間の声が最強の楽器ですね。

このアルバムの中で⑨は珍しくアップテンポな曲で、打ち込みの音がイカツイです。こんな曲でも歌えるんですね。名作のラストを飾る⑩は文句のつけようの無い正統派バラード。

本当にいい作品とアーティストに出会えました!
Carl Andersonのアルバム収集をはじめます!

余談ですが、新日本プロレスに所属しているレスラーでもCarl Andersonって人がいます(笑)


1.I Will Be There
2.If Not for Love
3.Once in a Lifetime Love
4.Love Will Follow
5.Enough Said
6.All I Wanna Do
7.Closest Thing to Heaven
8.Lover's Mask
9.I'm No Stranger
10.Wish I Could Stay (Fantasy Hotel)

絡まりまくっていたLAN回線からの脱出!SoftBank Airを契約してきた話


こんばんわ!大分寒くなってきましたね|д゚)

昨日はミナミで仕入先さんとの会食の後、ツケが残っていたラウンジで1万を払い、地元のラウンジで痛飲。最初に入った時は満席だったので、同じビルにあるラウンジを紹介してもらい、そこで1時間ほど飲み、席が空いたとの連絡を受け移動。1件目の焼肉屋さんでハイボールを浴びるほど飲んでいたけど、不思議と素面で、ラウンジで調子に乗ってワインなんかを空けて飲んでいたらかなり効いてしまいました(笑)

そろそろ帰るべと思っていたところに上司から鬼電話があったことに気づきました。
昨日は全国の営業所から幹部社員が集まった会議があり、その打ち上げがあり、その時は2次会のカラオケにいるとのことでした。

「今すぐ道頓堀に来い!来ないと首やで!」

恐ろしい留守電を聞き、すぐさまタクシーを捕まえ、直行。その時12時回っていたのかな。

レインボーってカラオケ屋さんで皆が大暴れしているところに飛び込み、僕も歌わせてもらったり、お酒を飲ませてもらいました。

延長に延長を重ね、お店を出たのが3時w

〆で金龍ラーメンを初体験。有名なお店だし、いつも満席だったので、いつか食べたいなと思っていましたが、実際食べてみたら別に大したことなかった( ;∀;)

取締役をタクシーで送って、自宅に帰ったのが4時。

風呂入って2時間寝て、休日出勤。

めちゃくちゃ疲れた1日でした。睡眠時間は最低でも3時間はほしいところです。もうオールなんて出来ません!


話は変わるのですが、昨日、SoftBank Airを契約してきました。

僕の住んでいるレオパレスにはレオネットという独自のインターネット回線があるのですが、通信速度には問題がないものの、非常に使いづらいのが難点でした。また、部屋にはLAN回線がたくさん通っていて、部屋がどうしても汚く見えてしまうのが気になっていました。

iPhoneをSoftBankにしている関係で、お店で相談したところ、すごく簡単にできるWifiシステムがあるということで話を聞き、速攻で決めました。

眠たい目をこすりながら先ほど設定したのですが、すごく簡単にできたし、通信速度も全く問題なし。たくさんあったLAN回線も片づけられて大満足です。

7月にDocomoからSoftBankに携帯を乗り換えたのですが、毎月の携帯代は半分近く安くなりました。SoftBankもauも一生懸命CMを打っているけど、Docomoはあまり目立たないですね。全体のシェアもどんどん縮小しているのではないでしょうか。


明日も休日出勤ですので、早めに寝て体力回復をし、明日に備えたいと思います( `ー´)ノ

寒い日が続きますが、みなさんも体調に気を付けてくださいね♪


2015年12月2日水曜日

Puff Daddyのウザい煽りさえ懐かしく感じる Bad Boy's 10th Anniversary The Hits



こんばんわ。
久しぶりにBad Boy Records関連の作品を聴きたくなり、今週はコレを聴いています。
発売当初はDVD付のデラックスエディションを購入しましたが、今はYoutubeなどでもPVを視聴できるので、CDだけで十分ですね。

選曲の良しあしは別にして、やっぱり黄金期Bad Boyの曲は本当にクオリティが高いですね。

このベストには名曲Victory(PVが超お金かかってる)のRemixが収録されていて、当時売れっ子だった50CentとG-UnitからLloyd Banksが参加していて話題になりました。

僕はオリジナルの方が好きですが、Lloyd BanksのRapがかっこいいので、こちらも思わず聴きたくなってしまいます。

BiggieのLife After Deathは僕がこれまで最も多く聴いたと断言できる名作中の名作ですが、その中からはMo Money Mo ProblemsとHypnotizeのみが収録されています。これもPVが良いんですよね。

Biggieの滑らかなラップはいつ聴いても楽しいし、ユーモアセンスもたっぷり。.
CAのGuerilla BlackはBiggieの再来ともいわれていて、Mario Winansとも曲を出していたけど、
最近名前を聞かなくなってしまいました。
Biggieのカヴァー集とか作ってほしいんですけどね!


20周年を迎えたBad Boy。
今でも細々とした活動は続けているようです。
https://twitter.com/badboyrecords






2015年11月30日月曜日

久しぶりの当たり皿!NJSからStylisticsのカヴァーまで!Frontpage / Frontpage Self Title



朝早く起きて掃除・選択を済ませ、1時間30分ジムで体を動かし、帰りに王将で餃子定食を食べ、昼寝をかまし、久しぶりのお休みをたっぷり堪能しました。

今日はジムで運動しているときに聴いていたFrontpageによる唯一のアルバムを紹介します。
オフィシャルではこれだけですが、インディーでも作品は出しているようです。

http://www.cdbaby.com/Artist/Frontpage2

赤子で聴ける曲は大したことないですが、このセルフタイトルはめちゃくちゃいいです!
94年MCA配給のNJS皿。間違いないですねぇ(^^♪

このアルバムを購入したのはブックオフだったんですが、裏ジャケ見て⑥の曲名が購入の決め手です。今日はまず⑥を聴いたのですが、あまりの完成度に驚愕しましたね!本家には無い良さが出ており、かなりハマります。


⑥を何度かリピッた後①から聴きだしたのですが、またまた驚愕。⑥を聴くだけだと純粋なR&Bグループだと思っていたのですが、弾けるようなアッパーテンポなNJS!冒頭に入るラップもかっこいいし、全体の曲の構成も完璧。ダンサーの人が使ったら楽しく踊れそうです。

②は清く?正しい時代のR&Bです。FrontpageはOctarve "Peanny" Anderson、Gregory "Ringo" Ringo、Michael "Mike" Turneのトリオですが、相当歌唱力高いです。特にハイトーンヴォイスを出す人(3人の内誰だか不明)が素晴らしいアクセントになっています。

③、④はゆったりとしたバラード。こちらも素晴らしいです。1枚だけしかリリースしていないのが不思議に感じるほどです。でも、この時代は相当数のアーティスト・グループが出た黄金期ですからね。西ではG-Funkが隆盛期だったし、アメリカにおける音楽シーンが最も輝いていた時期のひとつですね、まちがいなく(^◇^)

⑨On My Mindはシンセの使い方がどこかG-Rapからの影響を感じさせる良曲で、このアルバムの中でも特に好きな曲です。特に中盤のサビ部分がカッコよくて何度も聴いてしまいます。

続く⑩もヤバいぞ!

曲数は少ないものの全曲良いし、アマゾンで安く購入できます。

全力でオススメします!!!

Somethin' About Your Lovin' 4:29
Let's Get Comfortable 5:10
Come To Poppa 5:08
All Into You 4:49
Good Stuff 4:28
You Make Me Feel Brand New 5:57
Something U Can Appreciate 5:57
Closer 4:03
On My Mind 4:37
Like You Used To Do 4:45
On My Way Back 4:18

2015年11月29日日曜日

Funk 4 Life / Booty Goris



最近通勤中はこればっかり聴いています(^^♪

01. BOOTSY COLLINS / Don't Take My Funk
02. QUINCY JONES / The Dude
03. NOSKE / I Like It
04. BILL WITHERS / Lovely Day
05. KOOL & THE GANG / Let's Go Dancin'(ooh la,la,la)
06. E.U. / Da' Butt
07. LAKESIDE / Something About That Woman
08. BAR-KAYS / You Made A Change In My Life
09. LAKESIDE / Raid
10. SUN / Dance, Let's Shake It Tonight
11. KLYMAXX / Never Underestimate The Power Of A Woman
12. SHOCK / Nite Life
13. THE GAP BAND / Humpin'
14. CA$HFLOW / Party Freak
15. POSITIVE FORCE / We Got The Funk
16. JUNIOR / Mama Used To Say
17. CHERYL LYNN / It's Gonna Be Right
18. TEENA MARIE / Behind The Groove
19. SLAVE / Wait For Me
20. GLENN JONES/ Love Intensity
21. EVELYN CHAMPAGNE KING / I'm In Love
22. ATLANTIC STAR / Circles
23. JAMES D TRAIN WILLIAMS / Keep On
24. CAROL DOUGLAS / My Simple Heart
25. DeBARGE / Rhythm of The Night
26. THE WHISPERS / I Can Make It Better
27. THE S.O.S. BAND / Do It Now
28. THE REDDINGS / Doin It
29. PRINCE / I Wanna Be Your Lover
30. FANTASY / (hey who's Gotta) Funky Song
31. ZAPP / Doo Wa Ditty (blow that thing)

Unkle Jam / Unkle Jam Self Title



最近怒涛の業務が続き、土日も出勤っていう日が続いていましたが、今日は久しぶりのお休みです。

毎日14~15時間も会社にいるとなかなか息抜きできないですよね。ちょっと飲みたいなと思って居酒屋で1杯だけと思っても気づけば杯を重ねてしまうこともしばしば。

それでもこの時期は毎年忙しく、気が張っているせいか体調は絶好調。夜にビールを控え、ハイボール・焼酎にし、炭水化物を控えているのも良いのかも。

一気に寒くなってしまった今週。そろそろコートの出番が増えてきますね。スーツは毎年買い替えるのですが、コートは1着しかもっていないので、今度のボーナス(出れば)でイイのを買おうと思います。

今日はUK版Outkastとも言われているUncle JamというグループのCDを聴いています。ファンカデリックのUncle Jam Wants Youからグループ名を拝借したというファンキーなトリオです。

1曲目聴いたらファンクグループかと思うのですが、アルバム全体を通して聴くと多種多様な音楽ジャンルが交わっている複合的なジャンルを形成しています。また、それぞれの曲がとてもよく、人気があるのもうなずけます。

⑤Cryなんてサックスの音が効いているアダルトテイストな良質R&Bで、彼らの容姿からは想像できないくらいです。

⑩Don't Pass Me Byや⑪Daddy Genesもいいっすよ!遊び心とシリアスな部分両方味わえる面白い曲。

②What Am I Fighting Forは僕の好きな伸びのあるアップテンポな曲。何も知らないで聴いたらOutkastの曲かと思うかもしれません(笑)



Love Ya 3:41
What Am I Fighting For 3:29
Luving U 3:44
Just Like Me 4:12
Cry 4:20
Go 3:07
Stereo 3:34
Touch 4:42
Hello 3:29
Don't Pass Me By 3:46
Daddy Genes 4:01
Down Low [Bonus Track] 4:11
Slow Down [Bonus Track] 2:51

2015年11月23日月曜日

アンチャーテッドファンフィルム/Uncharted Fan Film

アクションゲームのアンチャーテッドのファンによる動画にはまっています。

個人で作っている割にとてつもない完成度。

ゲームへの愛情を感じますね(^^♪

どれも面白いので、ぜひご覧ください!


2015年11月16日月曜日

Heart / Yuna Ito



久しぶりの更新です!
一気に寒くなってきましたね( ;∀;)
毎年この時期は変なもの食べて食あたりになったり、気温の変化についていけずに風邪をひいたりと、体調を崩すことが多いのですが、ジムで体力づくりをしているせいか、毎日元気いっぱいで頑張っています。

今年から来年の夏にかけて、今までで一番忙しくなりそうなので、ガクブルです。
お酒を控えめにして体調万全で臨みたいと思っています。

先日ブログでも書きましたが、最近、ジムの回数を増やしています。
大体週に2回くらいのペースですかね。
運動量を増やしているのに、全然体重が減りません。
僕の場合は炭水化物の食べ過ぎだという明確な理由があるのですが、お腹が空いているとどうしても2、3杯とごはんの茶碗を重ねてしまいます。

最近はまっているのが鶏の胸肉をボイルして、お腹が空いたときにちょくちょく食べる事。
鶏のささみや胸肉はボディビルダーの人も愛食している、脂質の少ない食品で、セブンイレブンでもサラダチキンという名前で売り出していて人気がありますよね。
僕もサラダチキンが好きでよく食べていたのですが、微妙に高いので、最近はスーパーで胸肉買ってきて400グラムくらいを一気にボイルして、冷蔵庫で保存して食べています。普通の食事にも使えるし、安いのでおすすめですよ。



今日は久々の更新なのにJ-POPです。
この前飲み屋の有線でかかっていて初めて知った伊藤由奈さんのファーストアルバム。
Endless Storyを聴いていいなぁ~と思って、飲んだついでにCD購入して帰りました。
メロディがとてもきれいで、売れるのも納得ですが、僕は彼女の声が好きです。
正直歌唱力の方は並だけど、声に特徴ありますよね。

というか超有名な人なのに、今まで知らなかったのが恥ずかしすぎます汗
ネットが普及するとテレビを見なくなりますよね。もう少し世間のことを知らないといけないと思い、テレビも見るんですが、最近おもしろいテレビってないんですよね。気が付いたらNHKばかり見ています。いよいよおっさんですね。

Endless Story目当てで購入しましたが、全曲良かった。

クレジット見たらいろんなトラックメーカーを使っているけど、アルバムとしての統一感があるし、それぞれの曲のクオリティがとても高い。

Preciousって曲はスナックで女の子が良く歌っているので知っています。良い曲ですね~。

⑦Fragileはいい意味で日本っぽくないトラック。僕はこれが一番好きかな~。かなり作りこまれていてセンスがいい。百田瑠衣という人がトラックをつくっているそうです。

いや~、本当いいアルバムですね。セカンドやサードもほしくなってきました。




2015年11月1日日曜日

HavPlenty Original Soundtrack


Babyfaceが監督をした映画のサントラを聴いています。

BlackstreetによるI Can't Get You Remixが素晴らしかった。
あとAz YetのWhat The Hell Do You Wantもいいですよ(^◇^)
Az Yetってアルバムを一枚も持っていないので一応グーグルで調べてみたらこんな素敵なカヴァーがありました!!

Chicano、否、ChicagoのHard To Say I'm Sorryのカヴァーです!
原曲がいいですから間違いないですが、圧倒的な歌唱力が存分に生きた一曲です。
この曲、中学生のころに英語の授業で歌った記憶がよみがえってきました(笑)

ちょっとナンパだけどキャッチーで楽しい⑨Rock The Bodyが僕は一番好きです。Tracey Leeって自分のことをT Leeって名乗っているのですが、GスタのT Leeではありません。
BiggieのKeep Your Heads Highでフューチャーしています。あんまり積極的な活動はしていなかったようですが、2014年にアルバムをリリースしています。





Fire 4:46 Babyface & Des'ree
Heat 4:05 Absoulute Feat. Kelly Price & Cha Cha
Keep It Real 4:41
I Can't Help It 3:35 Shya
I Can't Get You (Out Of My Mind) (Remix) 4:43 Blackstreet Feat. Lamenga Kafi & Beverly Crowder
Tears Away 5:12 Faith Evans
What The Hell Do You Want 4:25 Az Yet
Rock The Body 3:59 Queen Pen & Tracey Lee
I Wanna Be Where You Are 3:58 SWV
Whatcha Gonna Do 4:36 Jayo Felony Feat. Method Man & DMX
Any Other Night 4:26 Chico DeBarge
What I've Been Missin' 4:39 Changing Faces
Ye Yo 4:52 Erykah Badu

2015年10月31日土曜日

G-Rapの楽しさを改めて実感させられた一枚 YOUNG HU$TLIN' / DJ ZUCCA


こんばんわ!ようやく休みです。
先週も今週も土曜は休日出勤です。
さらに今週に限って言うと部署異動と席移動があり、さらに飲みの席が本日も含めて4回もありました。さすがに本日はビールは2瓶程度で許してもらい、さらっと帰宅。

水曜日、そして本日と役員の方の同行でおいしいお店でごちそうになりました。
水曜日は豚匠 http://r.gnavi.co.jp/ejbabcvh0000/
本日は堂島ホテル内の瑞兆 http://www.dojima-hotel.com/restaurant/zuicho/
おいしいものをたっぷりと頂きました。ありがとうございました!

おかげさまで今週はたっぷりとお肉を蓄えてしまいました。疲れがかなり残っているので、明日はオフ日とし、また月曜日から気を取り直して頑張ってジムに通います。

今日は早く帰れたのでMIXを一枚ご紹介。
個人的にとてもおすすめしたいMIXです。

素人~ベテランまで幅広く楽しめる内容です。
さらっと聴いたら分かりやすくて聴きやすい曲が多いのですが、じっくり聴いているとBPMを変えたりエフェクトつけたりして細かい技術的な部分も見せつけてくれます。

僕としてはFreak Like Me/Adina Howardのカヴァー、Dirty South Freakを早回しして使っているのが燃えました。すんごくセンスイイです。

あとPSYCHO THE OSOCIO GHETTO PATHICの曲が素晴らしかった。これ見たことも聴いたこともないんですが、CD出てるのかな?

01. Intro
02. Voyage To Bruthaland / FORCE ONE NET WORK
03. Inside Of A Gangsta / ICE-T
04. I Cant Wait / Second Nature
05. Dirty South Freak / DSD
06. As life Goes By / KING-T
07. Get Up & Get It / Bone Thugs-N-Harmony
08. Get Down On It / 4 Trey
09. Hangin´Out / D.E.X.
10. California / M.A.K
11. Rollin On Da Weekend / Warren B
12. How We Get Down / BAD AZZ
13. Don´t Hate The Playa / J-Bone
14. Piece Of My Love / 2 N Da Chamber
15. This is For The Genie / T LEE
16. Big Kalifornia / Big Boss solo
17. Sahloo / Mr.Peebodie
18. I Remember / Manish Mike
19. Ooh Baby / MISTA RODD
20. Darkside Jiggy / Big Mack
21. Average Thug / Krayzie Bone
22. Sun Shine / G.Playaz
23. Party Times / Skit
24. Let The Music Play / Project 314
25. How We Roll / Psycho The Osocio Ghetto Pathic
26. Never Gonna Let You Go / Ka*V*R
27. Get Ready / MASE
28. Just A Touch / Keith Sweat
29. Kick It Wit Us / T-LOWE
30. Freaky Ways / PLAYA CIRCLE
31. He´s Mine / Mokenstef
32. My Belly / DJ CURLY
33. Forever My Bitch / Sumthin Serious
34. Pop Goes My Mind / FULL CIRCLE
35. Beauty Of Love / Shima
36. Do 4 Love [Wadz 9th Remix] / 2PAC

2015年10月27日火曜日

5.0 / Nelly


日曜日にアメ村近辺で行われているアメホリバルに行ってきました。

https://www.facebook.com/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%AB-495667613783416/

日曜日の昼間から粉もん→おでん→串カツと3件もハシゴ酒してしまい、若者の街でメタボのおGさんは泥酔でした(^^♪

帰宅したのは20時くらいで、そのままお風呂に入り寝てしまい、起きたのは0時。
中途半端に寝てしまいそのまま朝まで寝られずに、月曜日の出勤を迎えてしまい、さすがにしんどかったです。業務終了後、ジムで運動してきたんですが、倒れそうになりました。
30を超えたら睡眠不足は大敵ですね。僕は大体6時間睡眠なんですが、世の中には10時間寝ないと翌日しんどいっていう人もいますよね。活動時間が制限されそうだし、いろいろ大変そうです|д゚)

今日は久しぶりに3枚もCDも紹介します。

僕にしては珍しくネリーなんか聴いちゃってます。
ラウンジやスナックで音楽の話をしていてもちょっとヒップホップ聴く子なんかは大体ネリー聴いていますからね。Gなんてほとんど知ってる子いないですから。
いわばお店対策です、ええ。

全然期待しないで購入したのですが、結構良かった(笑)

なんといってもジレンマでスマッシュヒットを飛ばしたKelly RowlandとのGoneでしょう。
トラック自体も今風だし、二人の掛け合いが昔を思い起こさせますよね。
こういう曲調やらせたらやっぱりNellyはすごいです。

シングルカットされた④Just A Dreamもいい。
これだけのスターですから、曲も選び放題ですよね。
悔しいが良い。

②Long Goneってあんまり聴いたことのないタイプの曲。トラックメーカーって誰かなと思ってクレジットみたらPolow Da Donって人が作ってるみたいです。この人は有名どころの曲ばかり作っていて、かなりの実力者のようです。使っている楽器の数も多くて、作りこまれている印象。

⑦1000 StacksはBiggieのEveryday Struggleのラップの部分をサンプリングしているのですが、すっげー酷い。Diddyもこうゆう風にBiggieの曲を使ってほしくないな。

全体的にいい意味で期待を裏切られた作品です。

I'm Number 1 feat. Baby & DJ Khaled
Long Gone feat. Plies & Chris Brown
She's So Fly feat. T.I
Just A Dream
Making Movies
Move That Body feat. T-Pain & Akon
1000 Stacks ft.Diddy
Gone feat. Kelly Rowland
Don't It Feel Good
Broke feat. Yo Gotti & Sophie Greene
Liv Tonight ft.Keri Hilson
Nothing Without Her

I Need An Angel / Ruben Studdard


アメリカのアイドル発掘番組で優勝したRuben Studdard。当時の呼び名はVelbet Tedy Bearでした。テディベアといえばクマ。この前yahoo newsで大きなクマさんが見つかったという記事がありました。


お腹が周りがかわいいですね。残念ながら射殺されてしまったそうですが、同じような体型の僕にとっては親近感がわきます。


このアルバムはファーストアルバムがリリースされた同年にリリースされたクリスマスアルバムです。

クリスマスアルバムだからか、R&Bというより、クラシックなソウルやゴスペルを思い起こさせる曲が収録されています。

これ本当いいですよ。

彼自身の歌声ももちろんですが、一曲ごとの完成度がとても高いです。
僕はコーラスがバリバリにからむちょっとBPMの早めのゴスペルが好きなんですが、③Goin Up Yonderなんか最高ですね。

これまで数々のアーティストに歌い継がれてきている④Amazing Graceも柔らかい彼の歌声にかかったらより暖かさを感じられる曲に変身します。

⑦Restorationは③とは曲調が違うものの、アップテンポな一曲で、元気が出てきます。バックコーラスとの相性もバッチリで、とても聴きやすいですよ。

本当いい曲ばかりなんで、これからの季節に活躍してくれそうです。

相手いないけど(´・ω・`)


I Need An Angel 4:53
Center Of My Joy 5:54
Goin' Up Yonder 3:42
Amazing Grace 4:34
Shout To The Lord 4:01
Running Back To You 5:10
Restoration 4:01
I Surrender All 3:59
Ain't No Need To Worry 3:04
Don't You Give Up 3:47
We Have Not Forgotten 4:41
Fix It, Jesus 3:49

Birds Fly South / Lil Keke


3月にPS3が壊れてしまい、再度購入したのですが、またもや壊れてしまったので、今日は修理のために商品を引き取りに来てくれるそうなので、早めに帰宅し音楽を聴きながらまったり中です。

PS3ってなんでそんなにすぐに壊れてしまうんですかね。僕の場合はアップデート中にバグが起きてしまい、再起動・アップデートの無限ループとなってしまいました。

ネットで調べると同じような症状の人が結構いるみたいです。

僕の場合は購入して1年たってないので無償で修理できると思うのですが。。。
たまにしか遊ばないので生活には支障がないんですが、暇なときにちょっと困りますね。
ということで昔購入したPSPのゲーム、FF4CCを遊び直しています。
ファイナルファンタジー4のリメイクとその続編が収録されているお得ゲームで、3回はクリアしたのですが、久しぶりにやっています。やっぱりおもしろいですね。
FF5と6のリメイクもPSPで出してほしいのですが、今はスマホ盤しかないみたいです。


僕のブログで出現率がゴブリンやコカトリス並みに高いLil Kekeさん。
今日は2002年にリリースされたBirds Fly Southを聴いています。
僕の所Gしているのは限定版で、スクリュー皿もついている2枚組です。

⑥Shake Somethinは若いH TownのGスタらしく勢いのある一曲。Somethinとは何かが気になるところですが、大体想定内ですよねw

Lil CとArchie Leeという、SUCメンバーの中では目立たない2人を迎えたOn The GrindはDPGの同名曲にしてクラシックとは違い、微妙な雰囲気です。

当時のキキさんにしては珍しく女性コーラスの入る⑧Dreamin'なんかはメロウでまぁまぁいけます。

G-Rapが大好きなアラサー(私も含む)が泣いて喜ぶRumorsネタの⑩Rumorsは元ネタを軽くスクリューしてる感じで、G好きの人の中では結構有名かも!?同じネタ使いだと⑬Smoke With Meの方がおすすめ。Mixなんかで聴いて知ってる人も多いと思います。てか元ネタなんでしたっけ?


このアルバムの中で一番いいのは⑫Love And Understoodでしょう。ラップも歌も器用にこなすBig-Tさんが参加したレイドバックG-Funk。このジャケットと同じく、日が沈むころにたそがれながら聴きたいですな。




Birds Fly South 4:08 Lil' Keke
Green Thumb Intro (Screwed & Chopped)
Ballin' (feat. Rally Boys and Kottonmouth) 3:58
Prostitute 3:49
Far To Go 3:39
Shake Somethin 4:19
On The Grind (feat. Lil C & Archie Lee) 4:10
Dreamin 3:57
Here We Go Again 4:06
Rumors 4:33
I'm A G 2:54
Love and Understood (feat. Big T)
Smoke With Me (feat. Shima) 4:40
Houston's Finest 3:23
Nothin' But Love 4:21
Nothin' But Love (Screwed) 6:36


2015年10月16日金曜日

Eardrum / Talib Kweli



CAの大ベテラン、Talib Kweliによる意欲作。2007リリースです。
とにかくゲストが豪華です。

Kanye West, Madlib, Pete Rockといった超大御所が作った曲が半端なくいいです。

例えばHoly MolyはPete Rockが作った曲で、Elton JohnのBorder Lineを早回しして使っています。
ちょっと聞いただけだと、Kanye Westが作ったように思いますね(笑)

続く⑧In The MoodがKanye West作。ジャジーでソウルフルなトラックで、Kanyeにしては珍しい曲調かもしれませんが、所々にオシャレな音使いをしていて楽しめます。それにしてもKanyeはラップがあんまりうまくないですよね~(笑)多分本人も自覚しているんでしょうね。Talib Kweliもラップはそこまでうまいとは思わないけど、言葉の使い方やリリックがとてもいいです。コンシャスラップの代表格ですもんね。

Madlibが作り、ゲストにノラジョーンズを招いたSoon The New Dayはこのアルバムのハイライト。こちらの曲も大人しくて、しっとりと聴かせる曲に仕上がっています。

個人的にはJust Blazeが作った③Hostile GospelやJusitn Timberlakeの絶妙なコーラスの入る⑳The Natureなんかも好きです。

全体的にかなり作りこまれた一枚です。G-Rapしか聞かないよ、という人にとってはちょっとおとなしすぎるかもしれません(;゚Д゚)!

1."Everything Man" (featuring Res)
2."NY Weather Report"
3."Hostile Gospel Pt. 1 (Deliver Us)"  
4."Say Something" (featuring Jean Grae)
5."Country Cousins" (featuring UGK & Raheem DeVaughn)
6."Holy Moly"  
7."Eat to Live"  
8."In the Mood" (featuring Roy Ayers & Kanye West)
9."Soon the New Day" (featuring Norah Jones)
10."Give 'Em Hell" (featuring Coi Mattison & Lyfe Jennings)
11."More or Less" (featuring Dion)
12."Stay Around"
13."Hot Thing" (featuring will.i.am)
14."Space Fruit (Interlude)" (featuring Sa-Ra)
15."The Perfect Beat" (featuring KRS-One)
16."Oh My Stars" (featuring Musiq Soulchild)
17."Listen!!!"  
18."Go With Us" (featuring Strong Arm Steady)
19."Hostile Gospel Pt. 2 (Deliver Me)" (featuring Sizzla)
20."The Nature" (featuring Justin Timberlake)

Wake Up / Shalamar



今週は火曜日~木曜日の3日連続でお酒の席がありかなりお疲れです。
さすがに今日は数々のお誘いを断り、ジムで体を動かしましたが、3日も運動せずにお酒に浸かっていたらかなり体力が落ちる気がします。ただ単に体が疲れていただけかもしれませんが。。。
更に言うとちょっぴり風邪気味です。季節の変わり目なので、体調を崩す方も多いですよね。
皆さんはお気を付けください!

今日はジムで筋トレしている時に、こちらのアルバムを聴いていました。
A Night To Rememberであまりにも有名なShalamarによる10枚目にして最後のアルバム、Wake Upです。

正直全然よくなかったです。当時のR&BとかNew Jack Swingに影響を受けたサウンドが多いみたいで、中途半端な感が否めません。曲数も10曲と晩年である感じがしますね。

のびやかなヴォーカルやグルーヴ感あふれる音楽を期待していたのですが、特筆すべき曲はなく、まぁまぁいけるかなというレベルでいうと、③Why Lead Me On、⑦For Sure、⑨I Want Uあたりでしょうか。

1."Caution: This Love Is Hot!"  
2."Wake Up"  
3."Why Lead Me On"  
4."Groove Talk"  
5."All I Wanna Do"  
6."Come Together"  
7."For Sure"
8."I'll Give U Love"
9."I Want U"  
10."Pink Box"