2015年2月28日土曜日

Drive / Thriller U


Polydor配給だからFunkかR&Bかと思って購入したらReggaeだったw

歌モノレゲエです。

特筆するべき点はあまり無く、どの曲も似たり寄ったりに聴こえます。

でも②Love 1 Day At A Timeはメロウで良かったかな♪

昨日のこと、おすすめLINEスタンプ!

こんばんわ!

今日が休みということで、昨日はチャンネーと同伴でした。
お店はMA~なべや大阪店でしゃぶしゃぶ!
http://ksnetwork.com/chain/nabeya/osaka/index.html
ここは結構おいしいし、店員さんの愛想が良くて気に入っています。定期的におしぼりを変えてくれるところもうれしいですね♪
頂いたのは上牛肉すきしゃぶの食べ放題!ガツガツ肉食べてお酒も飲み、一軒でほろ酔い状態でした(^◇^)

ここで食事をしていると、毎回タバコのプロモーションでギャルが新作のタバコの紹介をしてくれます。昨日はMevius Option Yellowという新作を頂きました。
メビウスのオプションの新作です。前から売っているのはたまに気分転換で吸っていましたが、こちらのイエローの方は粒をつぶすとシトラスのにおいがするもので、とても吸いやすいです。でもロングタイプって途中で飽きちゃってすぐに消しちゃうんですよね。

タバコはもうずっとセブンスター一筋だったのですが、最近ちょっと重く感じるようになって気分で色々なのを吸っています。でもやっぱりセブンスターが一番おいしいですね。あとは前に紹介したCigar Mojito。これはかなり気に入っていて、セブンスターとセットで購入することが多いです。

すきしゃぶを鬼食いした後は行きつけのラウンジで移動。
昨日はワイシャツイベントの日でした。
いつもドレスの女の子がワイシャツだと、なんだか新鮮な感じがしますね。あとムラムラきます(笑)

ツレが酔いつぶれてしまったので、12:00頃に退店し、解散、
僕はラーメン大阪麦風で〆てタクシーで帰宅しました(^◇^)
ここの黒とんこつはめちゃうまいです!朝方まで空いているのもうれしいですね。
近くの方は是非チャレンジしてみてくださいね♪
http://www.892.jp/

筋トレによる筋肉痛と二日酔いで今日の夕方までRIPでしたが、なんとか回復しました。いつも土曜日が休みの前は調子に乗ってしまいますねw





先日アンドロイド?のカードを頂きました。
アプリをダウンロードするための番号が書いているやつね。コンビニでも売っています。
何に使っていいのかわからなかったので、とりあえずラインスタンプを購入してみることに。
探してみたら本当にたくさんありますね!
言いづらいことをかわいらしい動物に言わせるスタンプや、普通のあいさつに彩りをくわえるようなものなど、豊富にありとても楽しくなってしまいました。
僕が購入したのは。。。

毒舌あざらし https://store.line.me/stickershop/product/1041433/ja

敬語くまさん https://store.line.me/stickershop/product/1041053/ja

ボンレス犬 https://store.line.me/stickershop/product/1026835/ja

どれもかわいくて思わず笑顔になってしまいますね!

2015年2月26日木曜日

Snoop Dogg Presents Tha Eastsidaz


先日ブックオフのワゴンセールにて50円で購入しました。このEastsidazのアルバムってなぜかブックオフでちらほら見かけませんか?日本でも購入している人が多いんでしょうね。

④DogghouseではTwinzとRappin 4 Tayが参加しているのですが、Goldie Rocがトラックメイクをしています。あんまりゲストに合っているとは思えない電子音系のトラックです。Rappin 4 TayとSnoopってこの曲だけしか絡みがないのでは?と思ってググったらとんでもないのを見つけたぞ!!しかも2014!!


このRonnie Hudsonって何者よ?さらに切って貼り付けたような写真を活用したジャケットw
調べたらWestcoast Poplockで有名なあの人だった。それがなぜ今頃CDを出したのか。



このアルバムではBlaqthovenやBattlecat、そしてL.T.Huttonといった西海岸のヒップホップの重要人物がトラックメイクで参加しているのですが、やっぱりバトルキャットのトークボックスが炸裂する⑩G'd Upは際立ちますね。⑩に続き⑪Another DayにおいてもButch Cassidyが登場。メロウな⑮Be Thankful。これもまたBattlecat作。やっぱりいい仕事しますねぇ。

⑬Ghettoはおなじみのリック・ジェームズネタにKokaneのヘタウマラップ、Kamの鋭いラップ、さらにはレジェンドNate Doggまで参加してしまう鬼マイクルレーです。改めて聞いたけどすごいメンツですね。この曲で一番目立つのはTray Dee。この人のラップはかなり玄人受けがいいと思います。昔は全然いいと思っていなかったんですけどね。個性がすごくあるし、リズムの取り方が独特で好きです。

つづく⑭Big Bang TheoryではCPOが参加していますが、このCPOって、Death Rowにいた人??




1. "Intro to Indo" (featuring Dr. Dre)
2. "Now We Lay 'em Down"  
3. "Tha Eastsidaz"  
4. "Dogghouse" (featuring Twinz and Rappin' 4-Tay)
5. "Give It 2 'em Dogg" (featuring Bugsy Siegel)
6. "Got Beef" (featuring Jayo Felony, Sylk-E. Fyne and Blaqthoven)
7. "Real Talk" (skit)
8. "Balls of Steel"  
9. "Nigga 4 Life" (featuring Bad Azz)
10."G'd Up" (featuring Butch Cassidy)
11."Another Day" (featuring Butch Cassidy)
12."Tha Mac Ten Commandments" (skit)
13."Ghetto" (featuring Kokane, Kam and Nate Dogg)
14."Big Bang Theory" (featuring Xzibit, Kurupt, CPO and Pinky)
15."Be Thankful" (featuring Kam, Pretty Tony and Warren G)
16."How You Livin'" (featuring Butch Cassidy)
17."Take It Back to '85" (featuring Kurupt and Butch Cassidy)
18."Tha G In Deee"  
19."Tha Mac Bible: Chapter 2:11 Verse 187" 
20."Pussy Sells" (featuring Suga Free)
21."LBC Thang" (featuring Butch Cassidy)
22."Life Goes On"  

In Love And Death / The Used



今日は私用があり午後3Gから半休を頂き、久しぶりの早めの帰宅です。
一週間に一回くらい半ドンの日があってもいいかもしれませんね♪

2004年にリリースされたThe Usedのセカンドアルバムを聴いています。
彼らのファーストアルバムは大学の生協で購入したことがあり、Blue & Yellowという名曲にドハマりしました。



The Usedの作品を購入するのはそれ以来なので、もう12年前くらいでしょうか(笑)
アマゾンを見てみると、レビューがたくさん!
日本でも本当にたくさんのファンがいるようです。
アマゾンでG-Rapの皿を調べてみてもたまにレビューがあるくらいなのにね(*´∀`*)

あんまりロックって詳しくないし、ほとんど聴かないのですが、The Usedはメロディラインがきれいな曲が多く、ロック未体験の方でも楽しめると思います。

Vocalのバートは絶叫系なんですが、ウィキによると、ライブ中に絶叫しすぎて吐いたこともあるそうですw頑張り屋さんすぎやろ!

②I Caught Fire In Your Eyesは彼らの十八番の引き寄せられるようなメロディラインが素敵です。ミディアムナンバーなのですが、とても聞きやすいです。ドラムの音が目立ちますが、それもまた良し。

④All That I've Gotは曲の展開がかっこいい一曲です。特にサビに注目!

⑨Sound Effects And Overdramaticsはアマゾンレビューでも書かれているように、ライヴで盛り上がりそうなアップテンポな曲です。サビ部分のシャウトはすごいです!

全体を通してまぁまぁといったところでしょうか。これ以外のアルバムも機会があれば聴いてみたいと思います。

1. Take It Away
2. I Caught Fire
3. Let It Bleed
4. All That I've Got
5. Cut Up Angels
6. Listening
7. Yesterday's Feelings
8. Light With A Sharpened Edge
9. Sound Effects And Overdramatics
10. Hard To Say
11. Lunacy Fringe
12. I'm A Fake

2015年2月24日火曜日

豪華!Street Fighter Soundtrack


G-Rapが好きな人の半数は持っているであろうサウンドトラック、ストリートファイターの映画のサントラですね。なんといってもDeion Sanders ft. HammerのStraight To My Feetが収録されているんですから、当然といえば当然でしょう。僕はこのCDを初めて購入したときは津田沼のパルコ前のCDセールかなんかだったと思います。まだヒップホップの聴き始めの頃で、Nasの曲目当てで購入したので、もちろんDeion SandersやIce Cubeは知りませんでした。

Straight To My Feetを歌うDeion Sandersはアメフトやメジャーリーグでも活躍した正真正銘のスーパースターでもあり、ラッパーとしても活動していたマルチな才能を持つ、まさしくマルチプレーヤーです。そんな彼がこんな名曲を歌うなんて、神様は人間に平等なのかと疑いたくなります。同じようにスポーツで名が知られていて音楽もリリースしているのはシャキール・オニールとか、アレン・アイバーソンが有名ですね♪それ以外にもいそうですが、あまり詳しくありません。

Straigh To My Feetはイベントでもカチアゲ確定なアッパーファンクです。PVもかっこいいですよね!


これのⅡは映画館に見に行きました。たしか小学生の頃だったかな。篠原涼子の『愛しさと切なさと心強さと』がメインテーマで、シングルCDも買ったんですよ♪

それにしてもこのⅠのほうはメンツがすごいですよね。Ice Cube, Nas, Hammer,そしてチャゲ&飛鳥。

Nasの③One On Oneもかなりいい曲。第一次全盛期を迎えていたNasですからね。メロウトラックもNasがラップをしたらNas色になります。これは本当にイイです。

西海岸の闘士、Parisは⑤Street Soldiersを提供。ネタ使い、且つ、スネアが決まりまくるバンギンファンク!!
名作、Unleashedにも収録されています。 Unleashedのご紹介はこちらから。




むかーしアナログで紹介したような?⑥Something Kinda FunkyはもろにG-Funkだし、Bad Boy Recordsで黄金期を迎えていたCraig Mackも佳作を提供しています。この人はいつも鼻がつまってそうな声をしていてあまり好きじゃないのですが、Operation Get Downっていうアルバムはすごくイイです。

ストⅡはスーパーファミコンでやりまくっていたのですが、小学生以来やっていなかったのでyoutubeで検索してみたところ、今では驚異の進化をとげているようです。やっぱりゲームの変化ってすごいですよね。ファミコン、スーパーファミコン世代はなかなかついていけないですよねw

 

ファンの人が自主制作でショートフィルムを作ったりもしています。かなり出来がいい。


01. Street Fighter - Ice Cube
02. Come Widdit - Ahmad/Ras Kass/Saafir
03. One On One - Nas
04. Pandemonium - The Pharcyde
05. Street Soldier - Paris
06. Something Kinda Funky - Rally Ral
07. It's A Street Fight - The B.U.M.S.
08. Life As... - L.L. Cool J
09. Do You Have What It Takes - Craig Mack
10. Straight To My Feet - Hammer/Deion Sanders
11. Rumbo N Da Jungo - Public Enemy (Chuck D), The Wreck League
12. Rap Commando - Anotha Level
13. Worth Fighting For - Angelique Kidjo
14. Something There - Chage and Aska

2015年2月23日月曜日

Kingdom Come / Jay-Z


ヒップホップ界の帝王、Jay-Zが2006年にリリースしたカムバック作品!
Jay-Zのアルバム買ったのはBlack Album以来だから8年ぶりくらい??
そもそも角が丸っこいCDケースのものを購入したのが珍しい。
2枚くらいしか持っていませんwなんで角が丸っこいのが最近の主流なのか。なぜなのか疑問が深まります。
床に落とした時に割れにくいとか、子どもが怪我をしないように。
それくらいしか思いつきませんね。詳しい方がおられたら教えてください(´・ω・`)

Jay-Zの曲自体も先日のDJ RyowのMIXで久しぶりに聴いたくらいなので、このKingdom Comeに収録されている曲はすごく新鮮な気持ちで聴くことが出来ました。

僕にとってはBlueprintとBlueprint2がクラシックで、大学生の頃は猿のように聴きまくっていました。

Jay-Zって昔は「ヤング!」とか「チェァ!」みたいな掛け声を頻繁に使っていたのですが、この作品ではあまり使っていないですね。でも、「H.O.V.A.」や「Dynasty」って単語は相変わらず使っていますw

でもやっぱりこの人はRap上手いですね。トラックがどんなんでも聞かせてくれる。豊富なボキャブラリー、器用なラップ、韻の踏み方。現役最高のラッパーの一人であることは間違いないですね。てか今もラップしてるのか?

このアルバムに収録されている曲すべてのMIXはDr.Dreが担当しています。また、⑤Lost OneはDr.Dreがプロデュースも担当。おとなしめなしみじみソングです。⑦30 SomethingもDr.Dreが作っています。この曲はDr.Dre節が炸裂していてかなりかっこいい。まさしく2001以降のDreのトラックです。欲を言えばDreもラップしてほしかった。The Watcher 2の時みたいにね。僕Dreのラップ大好きなんですよ。自分ではリリックを書かないみたいだけど、ものすごく安定しているし、声も好き。


Ne-Yoを客演に招いた⑬Minority ReportもDre Pro。こちらは好みが分かれそうです。僕は⑦の方が好きです。

②Oh My God、③Kingdom Come,④Show Me What You Got、ではサンプリングが使われており、西好きの方もきっと気にいるはずです。③なんかSuper Freakを使っています。

奥さんのBeyonceとのラブショット(多分この頃はまだ結婚していなかったはず)⑩Hollywoodでは二人の仲睦まじさがよく出ていますね。心なしか、Jay-Zのラップのノリノリです!

本当に久しぶりにJay-Zを聞いたけど、やっぱりかっこいい。
Jay-Zのすごさを改めて感じました。
リリックをまだ十分に味わっていないので、ipod touchに入れて十分に堪能したいです。
Jay-Zのラップはとても聞き取りやすいので、英語が苦手な人でもなんとなく行っていることはわかると思いますよ♪



1. The Prelude
2. Oh My God
3. Kingdom Come
4. Show Me What You Got
5. Lost One featuring Chrisette Michele
6. Do U Wanna Ride featuring John Legend
7. 30 Something
8. I Made It
9. Anything featuring Usher & Pharrell
10. Hollywood featuring Beyonce
11. Trouble
12. Dig A Hole featuring Sterling Simms
13. Minority Report featuring Ne-Yo
14. Beach Chair featuring Chris Martin

Stalker / Murda Ron と Baby Girl / Babi Joker の元ネタを見つけた!!!!

以前このブログでも紹介したMurda RonのStalker


そして博多のぼせもんさんに教えていただいたBabi JokerのBaby Girl

 


の元ネタを見つけたぞ!!! CascadaのEverytime We Touchという曲です(^^♪
サビの部分をそのまま検索かけたらあっけなく見つかったw

まずはPVをどうぞ!!

   

狂喜乱舞しているのは僕だけで、意外に皆さんご存知だったりするかもしれませんね。

取り乱してしまい失礼しました(*´∀`*)

 Wikiにも書いているけど、Cascadaはドイツのユーロミュージックグループでアメリカでユーロ音楽の火付け役にもなったそうです。全然知らんかった。。。 原曲もいいですねー!これは流行るわけだ。 でもMurda RonやBabi Jokerも若かりし頃はこんなポップな歌も聴いていたのを想像すると。。。笑

2015年2月22日日曜日

African Space Craft / Keziah Jones



amazonで高評価なケザイア・ジョーンズの1995年作。

ここら辺はほとんど聴かないので、詳しい解説はほかの方のブログをご参照いただくとして。。。

この人はナイジェリア出身の人らしいです。ナイジェリアなんてウィニングイレブンでしか接点のない国。オコチャとかオリセーが移籍金が安くてよく使っていました。それ以外にもババンギタ、ヌワンコ・カヌー、イクポバ、アモカチ?とかいましたよねw同年代の方はわかるはず!

このアルバムはセカンドアルバムなのですが、ファーストアルバムでものすごく評価を得て、こちらの作品も同様に当時話題になったようです。

ケザイア・ジョーンズの独特のギターテクニックは素人の僕からしてもかっこよくて、グルーブ感を感じます。当然のことながら、本国アメリカのファンクとは全然違うけど、純粋にかっこいいし、全然聞けます。⑧Cubic Space Divisionなんて半端じゃないギターテク!!

①Million Miles From Homeが一番目立つし、一番人気があるようです。僕もこれが一番好きかな。



1.Million Miles From Home
2.Colourful World
3.Prodigal Funk
4.Splash
5.Dear Mr Cooper
6.African Space Craft
7.Speech
8.Cubic Space Division
9.Funk 'N' Circumstance
10.Man With The Scar
11.Never Gonna Let You Go
12.If You Know


Song Book Volume One The Songs Of Babyface / The Whispers




The Whispersは正統派のバラードからファンクナンバーまで幅広く歌っているし、曲のバラエティが豊富なので、とても好きです。

これまで紹介してきた関連作品は下記の通り。

For Yours Only / The Whispers

My Brother's Kepper / Walter & Scotty

Just Get Better With Time / The Whispers

The WhispersはWatts,California出身です!
オリジナルメンバーは双子のWalterとScotty、そしてGordy Harmon, Marcus Hutson ,Nicholas Caldwellの5人ですが、Gordy Harmonは1973年に事故で喉を傷つけてしまい、Leaveil Degreeが別途加わります。
1992年にはMarcus Hutsonが咽頭癌のため脱退。それ以降は4人で活動を続けていて、2009年にThankfulというアルバムをリリースして以来は作品をリリースしていません。



このアルバムはThe WhispersがBabyface作の名曲の数々をカヴァーしているアルバムです(^^♪

元々の曲が名曲ですし、The Whispersがカヴァーしているということもあり、安心して聴ける内容となっています。ベッドタイムやドライブに活躍しそうですね!

⑤Two OccasionsはThe Deeleという人の作品らしいですが、これがまた素晴らしい。原曲をYoutubeで聴きましたが、OGのPV、かっこいいです!でも歌自体はウィスパーズのおじさまたちのほうがずっと素晴らしいです。


Tevin Campbellの甘酸っぱい名曲⑥Can We Talkもおじさまたちにかかったら甘々の甘茶メロウへ大変身。WalterとScottyのダブルヴォーカルがやさしく歌い上げます。これも是非聞いてほしいです。

イントロから昇天確実なのが⑨All In Good Time。これは原曲は誰の曲かな?Babyface本人か、もしかしたらWhispersのために作られた曲かもしれません。あまり詳しくなくてすいません。曲中にアドリブで会話が入るのがかっこよすぎ。途中ヴォコーダー?みたいな音の楽器もちょっとだけ聞こえてきます。

ラストを飾るのは唯一のミディアムナンバーI Love You Babe
僕はこれくらいのBPMの方がしっくりくるし、聴きやすいです。
車の中で是非とも聴きたいですね♪

My, My, My
Seven Whole Days
Whip Appeal
For The Cool In You
Two Occasions
Can We Talk
Soon As I Get Home
You're Making Me High
All In Good Time
Exhale (Shoop Shoop)
I Love You Babe

アイス・キューブ主演『ボクらのママに近づくな!2』



Ice Cube主演のコメディ映画。これの1の方も以前紹介したことがあります。

よくあるコメディ映画なのですが、我らがスーパースターのIce Cubeが出ているので、G-Rap好きは見るべきでしょう!

これの妻役のNia Longってすごくかわいいですね。思わずググってしまいました。




この人Boyz N The HoodやBig Momma's HouseにもFridayにも出演してるんです。

Boyz N The Hoodの時

Fridayの時


Ice Cubeとは長い付き合いなんですね。Nia Long、G好きは覚えておきましょう!!

息子役のPhilip Daniel Boldenもすごくかわいい。最近はあまり映画に出ていないようですが、この整ったお顔立ち。どこかの王子様みたいですね。


Bounty Huntaz / Black Mophia Clan


おはようございます。

今週は休みが今日だけなので、7時の早起きです。
洗濯物がたまりにたまり、部屋の掃除もできていないので、これから手をかけていこうと思っています。

さて、朝1発目はBlack Mophia ClanのBounty Huntazです。1994年に地元だけで売られていたというお宝版とのこと。

実はこれ、間違えて2枚購入してしまったんですよね。トホホ( ;∀;)


Black Mophia Clanは一枚だけ紹介したことがあるのですが、それ以外は未聴でした。

BMC 4 Life 14 Chapters The Revealing/Black Mophia Clan



Bounty Huntazは94年のルイジアナ産なので、若干古臭いかと思って今日初めて聞いたのですが、ものすごく作りこまれている傑作と感じます。それに危険度の高そうなジャケットもたまりませんね♪

中ジャケには彼らのこれまでの歴史がびっしりと書き込まれています。これだけの量、さらに英語で書かれているので読むのがめんどくさかったのですが、さらっと読んでいました。

Black Mophia Clanのメンバーは
Devastator
Goddfatha
Lunatic
の3人がオリジナルメンバーだそうです。出会いは高校生の頃とのこと。
その後、女性ラッパーの
Blaze
が加入。それに続くように
KiloとCookie兄弟も加入しています。
少し遅れて
Bigg Redが7人目のメンバーとして加入。
このころにはマネージャー的な役割のJeromeが加入して、BMCの音楽拡販をやりだします。
その後、ボンサグのファーストシングルがラジオでかかっていたころに、自分たちもルイジアナの音をアメリカ全土に届けたいということで、活動を活発化したそうです。時を同じくしてHype ManとMonがメンバーに加入。
ここまでがBounty Huntazリリースに至るまでの流れです。
だからこのアルバムが出来たのは彼らが20~22歳くらいの頃の話になりますね。


このアルバムは20代前半の黒人青年が作ったものとは思えないほど芸術度が高く、本当に素晴らしい作品です。


どの曲も深みがあり、こってりと聴き続けられそうなブツです。

②Tell Em Whatcha Name Isはあまり聴いたことのないタイプの曲で、曲の途中でトラックが変わる変幻的な曲。G-Funkなトラックに代わる部分は鳥肌が立つほどかっこいいです。

小さな音なのでわかりづらいのですが、ベースとなるトラックの裏で高温シンセがキラリと光る③Creepin'も洗練されている曲で、90'sの美しさを感じます。

曲名からして間違いないのですが、⑤Creepin'もやばし!ルイジアナという南部の生暖かい風を感じられそうな農耕スロウファンク。

⑥Dickie Downはサビの部分のシンセがかなり効いていて、聴くたびにサビが楽しみになる曲。サビとかコーラス部分のトラックが良いのがこのアルバムのいいところのひとつかもしれません。

⑦Mophia Niggazは1分過ぎから登場する野太い声のGスタのラップ→Twistaばりの早口Gスタのラップのマイクリレーがすごすぎます。めちゃかっこいい。マイクリレーでかっこいいと思ったのは久しぶりです。Black Mophia Clanの面々はそれぞれ個性があってイイですね。

6分30秒にも及ぶロングタイトル⑧Bring Tha Noiseも素晴らしい。これはルイジアナの香りが十分感じられますね。Black Mophia Clanはメンバーが多いので、どの曲も比較的曲の時間が長い。ファーストアルバムだから気合いが入っているというのもあるでしょう。

女性コーラスが入る⑨G-Flavaがアルバムの中で一番聴きやすい曲と思います。これもやばいなぁ~!!なんだよこのアルバム、全曲いいじゃねぇか。

     


⑪On My Mindと⑫The Round TableがUnrelased Trackです。

いずれも当時作られたとは思えないレベルの洗練度!⑪は唯一の女性ラッパーのBlazeを中心に据えた曲。なんだこの曲。すごいぞ。

⑫The Round Tableは曲名はダサイが、しょっぱなからキンキンになるシンセと寂しげなピアノのトラックをバックにBMCの面々がマイクをつないでいくGangsta Shit!!



全曲最高です。
G-Rap好きは絶対に買った方がいいです。




1. Intro
2. Tell Em Whatcha Name Is
3. Creepin
4. Otha Side Of Murda
5. Southside
6. Dickie Down
7. Mophia Niggaz
8. Bring Tha Noise
9. G-Flava
10.Bounty Huntaz
11.On My Mind (Unreleased)
12.The Round Table (Unreleased)
13.Outro

おまけ
LunaticがYoutubeでフリースタイルかましてます。




2015年2月21日土曜日

The Best Collaborations / Double


憧れのシンガー、Doubleのコラボレーション楽曲集!

正直Doubleって何枚かアルバムは持っているんですが、ファーストばかり聴いていてあまり聞きこんでこなかった印象。ファーストはまさしく日本におけるR&B Classic‼

そんな不孝者のファンにも優しいアルバムですが、これまた楽しく聴けて最高でした♪

このアルバムで初めてお目見えしたのが安室奈美恵とのBlack Diamondです。これはPVが超話題になりました。お姉さま、ステキ!!と世の中の女性も憧れの目で見ていたのではないでしょうか?

改めて全曲聴いてみると、可愛さとエロさが混じったような魅力的な声が最高。

名曲BEDを除いて、僕はDoubleの楽曲はアップテンポな曲の方が好き。ベタベタだけど、DJ KaoriとのMiss DJやZeebraとのヒット曲プラチナム・デートはただ単純に好き。



GTSとの曲、I Miss Youもめちゃいい。これは初めて聞きました。GTSってDJグループの名前みたい。

ラストの残り火も素晴らしい。Kohei Japanって昔Bouceかな、なんかの雑誌で連載してたんですけど、記事が面白くて毎回楽しみにしていました。

ちなみにDoubleはDJ Lilyって名義でミックスも出しているんですね。今度買ってみるか!
Doubleのホームページはhttp://www.artimage.co.jp/artists/double/

BLACK DIAMOND 4:04 DOUBLE & 安室奈美恵
Miss DJ!! 4:18 DJ KAORI & DOUBLE
Run Away Love 4:28 DOUBLE Feat. Lupe Fiasco
We International 3:55 DOUBLE Feat. Ak'Sent
Disturbance 3:21 DOUBLE Feat. TOKONA-X
My Friend l'arpege noir mix 4:39 DOUBLE Feat. AI T
Let's Get Together 4:14 DOUBLE & HIRO
Should Have Tried 4:27 DOUBLE Feat. Heartsdales
You Got To 4:15 DOUBLE Feat. S-WORD
DOUBLE TROUBLE 3:54 Tasha Feat. DOUBLE
プラチナム・デート 5:18 ZEEBRA Feat. DOUBLE
Say "I Gotta Believe!" 3:59 De La Soul Feat. DOUBLE
I Miss You 3:47 GTS Feat. DOUBLE
Life is Beautiful 4:54 m-flo loves DOUBLE & TOKU
U ~KREVA REMIX~ 5:36 DOUBLE Feat. KICK THE CAN CREW
Shake (ANOTHER SQUALL MIX) 3:28 DOUBLE Feat. ZEEBRA
BED (DOUBLES) 4:47 DOUBLE Feat. Mummy-D & KOHEI
残り火 Mr. Drunk Remix 5:12 DOUBLE Feat. Mummy-D & KOHEI JAPAN

Nothing To Lose Original Soundtrack


僕の大好きな映画のサウンドトラック。

Gスタたちがこぞって参加している良質盤です。

Bad Boys主演のコメディ俳優、マーティン・ローレンス、ショーシャンクの空にでおなじみのTim Robbinsが主演なのでとても有名な映画で、見たことのある方も多いと思います。

全編を通してコメディフレイバー満載なので、まだ見たことのない方は大至急みましょう!




サントラもトラックリストを見ていただいたらわかるように、超豪華!

超名曲のLadies Night Remix、C U When U Get Thereは言わずもがな、DazとSoopaflyが煙たさ満点のゆるいファンクでラップをかましたと思ったら、Mac & AKがMac Mallを引き連れてメロウなベイファンクをかます。

Master PがTRU戦士たちを引き連れ、さらにケツジャケで有名なMercedesが参加したHit Em Upを間に挟み、ベテランの8Ball & MJGがサザンメロウをまったりと聞かせてくれます。

Queen Latifahの曲の中でも最も聴きやすい曲の内のひとつ、It's Alrightも最高です。スムーズなトラックに、シンガーとしての実力も惜しみなく披露。Queen Latifahは最近では映画スターとしての方が有名ですよね。この人の10年前はかなり好みです。最近は超おばちゃんですけど、10年前くらいはぽっちゃりしていてセクシーでした。


ラストをかざるDes'reeもやばい!!!

1. "Nothin' to Lose" (Naughty Live) (Naughty by Nature)
2. "Not Tonight" (Ladies Night Remix) (Lil' Kim featuring Left Eye, da Brat, Missy Elliott and Angie Martinez)
3. "C U When U Get There" (Coolio featuring 40 Thevs)
4. "Put the Monkey In It" (Dat Nigga Daz & Soopafly)
5. "Thug Paradise" (Capone-n-Noreaga featuring Tragedy Khadafi)
6. "Way 2 Saucy" (Mac & A.K. featuring Mac Mall)
7. "Get Down With Me" (Amari featuring Buckshot)
8. "Poppin' That Fly" (DJ Clark Kent Remix) (Oran JuiceJones featuring Stu Large and Camp Lo)
9. "Route 69" (Quad City DJ's)
10."Hit 'Em Up" (Master P featuring TRU and Mercedes)
11."Everlasting" (OutKast) OutKast 4:09
12."In a Magazine" (911 featuring Queen Pen)
13."Not Tonight" (8Ball & MJG)
14."It's Alright" (Queen Latifah)
15."What's Going On" (Black Caesar)
16."Go Stetsa I" (Stetsasonic)
17."Crazy Maze" (Des'ree)

2015年2月19日木曜日

Something In Common Duet With Whitney Houston / Bobby Brown Single CD


ニュージャックスイング名曲、Something In Commonのシングルです♪必殺Teddy Rileyの鬼トラックですね♪PVも最高!ホイットニーって本当にかわいいですよね。この前亡くなってしまいましたが、彼女の歌声はこれからも聴き続けられるでしょう!



Extended Versionを初めて聞きましたが、最初のイントロに入る前の展開と、ヴォーカルが入る前のPuff Daddyみたいな煽りがかっこいいです!



1. Something In Common (Radio Edit)
2. Something In Common (Extended Vocal Version)
3. Something In Common (Quiet Storm Version)
4. Something In Common (Dub Version)

すき家のまぜのっけ朝定食。驚異のコストパフォーマンス!!



こんばんわ!

昨日は自己最高記録レベルに飲み、朝から酒くさいと女性社員から大ヒンシュク泣

お酒が残っているのに激務で残業までして今帰宅。

僕は普段朝食は食べないのですが、飲んだ次の日って結構お腹がすいていることが多くって、そういうときはすき家に行っています。

最近のお気に入りはまぜのっけ朝食です。

ごはん、お味噌汁、牛小鉢、半熟卵、オクラ、かつおぶしがついて300円の驚異のコスパ!これ、どうやって利益だすの?と心配になるレベルです。

すき家ってワンオペでちょっと問題になったけど、商品開発とか、原材料の購買部門はかなり強いと思います。数か月に1度低価格でおいしいものを提供しないといけないのだから、並大抵じゃないですよ。

すき家は定期的?にカレーの味を変えるんですが、あれは勘弁してほしい。3年前くらいのカレーが一番好きだったのですが、今のはおいしいけど少し辛くて食べづらい。

2015年2月17日火曜日

Conspiracy Of One / The Offspring


多分高校生か、浪人生の頃に購入して愛聴していた一枚を、懐かしくなって再度購入してみました。

昔の甘酸っぱい記憶がフラッシュバック。パンクバンドで初めて洋楽を購入したのはオフスプではなく、Rancidだったのですが。オフスプは聴きやすくて当時のパンク入門者の僕にとってはちょうどいい聴き心地だったのだと思います。

Punkは一曲一曲が短く、テンポよく聴けるのでテンションを上げたいときとかにもってこいですよね。

このアルバムの中では、昔から⑥Dammit, I Changed Againが好きです。オフスプは90年代の作品はもっとかっこよかったのですが、この作品あたりからかなり万人受けの曲も作っていますよね。Want you Badなんかメガヒットとばしたし。でも演奏もVocalもかっこいいからコアなファンも多いのだと思います。


実は最近PuckやらRockやらMixtureやら懐かしのCDを買いあさってきたので、このブログでもちょこちょこ紹介したいと思っています。


=Tracklist=
1. Intro
2. Come Out Swinging
3. Original Prankster
4. Want You Bad
5. Million Miles Away
6. Dammit, I Changed Again
7. Living In Chaos
8. Special Delivery
9. One Fine Day
10. All Along
11. Denial, Revisited
12. Vultures
13. Conspiracy One

[Mega Rare笑]Music Magazine誌・Snoop Doggy Doggインタビュー!!


ブックオフで偶然見つけて、即購入!

Snoop Doggy Doggが1994年に来日した際のインタビュー記事です!!

インタビュワーは高橋道彦氏。

P-FunkとG-Funkとの関連性、音楽についてのSnoop Doggy Doggの考え方などがかなり深く切り込まれていてとても面白かったです!

当時の雑誌は文字数がめちゃくちゃ多い。。。今みたいに音楽を伝える媒体が少なかったからこそ、文字で伝える必要があったのでしょう。

それにしてもこのMusic Magazineってすごい雑誌ですね。ブラックミュージック、ロック、J-Pop、そして韓国の音楽まで紹介しています。合計334ページ。こりゃあ当時の音楽ファンは1か月じっくりこの雑誌を読んでいたことでしょう。当時の執筆者もかなり造詣が深くないと書けないです。

レコード屋さんの広告もいい味出してる。当時は本当にレコードやCDを「掘る」って感じだったんでしょうね。

Music Magazine誌は現在も刊行中。ホームページは↓↓↓






2015年2月16日月曜日

Rich Rollin' / DJ Counz & Nipsey Hussle


Nipsey Hussleの数ある名曲を1枚で聴けるお得盤コンピレーションミックス。
DJ Couz Pro.のG-Funk、Squeeze Firstも収録されています。

Nipsey Hussleはこれまでmixtapeでのリリースはないのですが、今年満を持してフルアルバムをリリースするそうです。タイトルはVictory Lapとのこと。

The GameなんかもDocumentaryを出す前にmixtapeを何枚か出していましたよね。Aftermath入りする前はJT The Bigga Figgaのところにいたみたいで、そこからもmixtapeを出しています。このブログでもかなーり前にご紹介したような。。。昔過ぎて忘れてしまいました。

そうそう、このEbonical Collaborationというブログはyahoo geocitiesで始めたのが2007年2月なので、もう8歳になりました。8年ですよ、8年。最初は10年が目標でしたが、とりあえず10年は軽くいきそうです(笑)何年たっても同じことばかりしていて成長がないのが笑

このMIXを聴いて思ったのが、Nipseyにいい曲が多すぎて、Victory Lapが期待ハズレで終わらないかという懸念。まぁ彼くらいの有名人だったら優秀なトラックメーカーを使うから大丈夫だと思いますけどね。

知ってる曲が多かったけど、緊迫感のある⑯Roll The Windows Upなんかは初めて聴いたし、とても気に入りました。2001のころのDreとかちょっと前のScott Storchが作りそうなトラックですね。ちなみにfeat.してるSlauson Boyzというのは、Nipseyが所属しているグループです。知ってる人の方が多いですよね。僕みたいな、最近の情報に疎い方のために一応ね|д゚)


Nipsey Hussleの曲にしては珍しいのかな、女性シンガーのコーラスが終始入る⑲Rich Rollは昔からのG-Rapリスナーも好きそうです。

24のTha MansionはNipseyのRap巧者ぶりを見せつける一曲。こんな単調なトラックでラップできるのは相当レベル高い証拠。そして彼自身が自信を持っていますよね。


彼の楽曲は良曲が多すぎて紹介しきれません。このミックスはそんな彼の名曲を手軽に聴けるので、とてもおすすめです。BGMとしても邪魔にならないと思いますよ!


=Tracklist=
1. Rich Rollin' Intro
2. Hussle In The House Intro
3. Hussle In The House
4. Hussle Is My Last Name
5. Feelin' Myself Intro
6. Feelin' Myself feat. Lloyd
7. Return Of The Swag feat. Iyaz
8. Squeeze First Intro
9. Squeeze First Prod. By DJ Couz & onodub
10. The Hussle Way
11. Hold You Down
12. Gangstas Life Intro
13. Gangstas Life feat. Snoop Dogg & Poo-Bear
14. Fastline Youngstas
15. Gotta Make It feat. June Summers & Tasleema
16. Roll The Windows Up feat. Slauson Boyz & K. Young
17. The Best Rapper (The Hussle) feat. Rimpau
18. Husslas State Of Mind
19. Rich Roll
20. Never Lose
21. Change Tomorrow
22. They Roll feat. The Game
23. Ridin' Slow feat. Question, Sean Kingston & Bun B
24. Tha Mansion
25. Bigger Than Life feat. June Summers
26. Rose Clique
27. Killer feat. Drake
28. Got What You Need feat. Wiz Khalifa & Big Sean
29. C.EO. feat. Yung Brodee & Kid Cali
30. Walk In My Shoes
31. Dream Supplier
32. One Take 3
33. Dreamin
34. Keys To The City

2015年2月15日日曜日

Street Soldier(Respect Or Check It) / Sporty-T


久しぶりのGANGSTA LUV掲載皿、さらに久しぶりにBig Boy Records皿のご紹介です!ジャケはPen&Pixel。

2001年にリリースされたLook What I Gotは以前ご紹介しましたが、それ以外の作品は聴いたことがないので、いつか聴いてみたいです。

Sporty-Tという名前、どうやって付けたんですかね?どうみてもスポーツに打ち込んだというよりもギャングスタという感じですよね。怖いもの知らずのスポーティ・ティーはこのアルバムで当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったキャッシュマネーとジュヴナイルを強烈にディスしています。⑤や⑬なんて正しくそうです。

Big Boyらしく土臭さを感じつつも洗練されたトラックが収録されている佳作アルバム。結構いい感じですよ。

シリアスなシンセサイザーの音色が鳴り響く②Still Goin On、ミッションインポッシブルで使われていた曲?をネタとして使っているバウンス③Mission、グルーヴィナンバーの⑥Still Ballin'、Curtis MayfieldのFreddie's Deadネタ⑦Talk N 2Uと前半からなかなかの曲が続きます。

メロウナンバーの⑧Street Soldiers、ポコポコバウンス⑨Projects In New Orleansもいいですね~!昔は⑨みたいな曲は毛嫌いしていたのですが、最近では大好物。Sporty-Tがラップで猛りまくっています!!めちゃかっこいい!!


Radio Versionも収録されている⑪I Say You Sayは冒頭から下ネタの連続。なぜこんな曲のラジオヴァージョンを。。。と思う程レベルの低いお下劣なチキチキバウンスw



=Tracklist=

1. TRACK ‘EM DOWN
2. STILL GOIN ON
3. MISSION
4. BLOW ‘EM OUT
5. JUVI (YOU AIN’T NO SOLDIER)
6. STILL BALLIN
7. TALK-N-2 U
8. STREET SOLDIER
9. PROJECTS IN NEW ORLEANS
10. YOU GOT THIS
11. I SAY - YOU SAY
12. LAST CALL 4 BOUNCE
13. POPCORN BEAT (JUVI AIN’T NO SOLDIER)
14. LISTEN
15. STILL GOIN ON (RADIO)
16. I SAY - YOU SAY (RADIO)

The Last Of Us



アンチャーテッドでもお馴染みのNaughty DogからリリースされたThe Last Of Usをプレイしました。

ネット上でも傑作の誉の高い作品で、とても楽しみにしていました。

まるで映画のような画質、ストーリーを追うごとに二人の間に深まる信頼関係、緊迫感のある展開。

どれをとっても超傑作です。

参りました・・・

これほどまでにシリアスな展開のゲームが、これまでのゲームの歴史にあったでしょうか。

ゲームというよりは映画やドラマに近い印象があります。クリアはしたのですが、もう2~3周したい気持ちに襲われる。どっぷりはまってしまいました。

今だとベスト盤が出ているので安く購入できます。

PS4のさらに高画質でもいつかやってみたいです。


2015年2月14日土曜日

North East Compilation Ⅱ Respect From The Street


毎年2月は体調があまりよくありません。風邪をひいているわけではないのですが、シャキっとしないというか、頭の回転が悪くなるような感じがします。季節の変わり目のせいか、気圧の変化のせいかわからないのですが、早く治ってほしいです。

先日紹介したNorth East Compilationの第2弾を聴いています。解説はなんと二木崇氏。
二木崇氏も出嶌孝次氏と同様、日本のブラックミュージックへの貢献度がものすごく高い方で、数々の名作の解説を担当されてこられています。G-Rap聴いてる方は絶対にお世話になっているはず。
最近名前を見ないなと思って調べてみたら、平成23年にお亡くなりになられたとのことです。まだ43歳とお若くしてお亡くなりになられたとのことで、本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。


第1弾の方がいい曲が収録されていたと思いますが、こちらもなかなかイイですね。

⑤Player's Partyなんかはネタ使い+トークボックスでG-Rap好きも納得のトラックだと思います♪

⑩6 For Playazはまさしく仙台サウンド。Kaoruという女性シンガーがとてもいいです。プロデュースはロンモチDJ No.2。この人は本当すごいですよね。
ホームページはこちら http://nodoubttracks.com/artistlist/lgyankeesdjno2.php

⑩と同様に女性コーラスが入る⑫HustlerではMisatoというシンガーが参加しています。この人はKaoruとはまた違ったコーラスワークを聞かせてくれます。




=Tracklist=

1. North East II Intro
2. This Is Game(Eight Track)
3. Pledge Of Love(LGYankees feat.FRENZY)
4. Peace My Life(山猿 feat.FRENZY & Kaoru)
5. Player’s Party(Ryo)
6. Party Around(Reb & Smoker feat.Keizo)
7. Babylon System(L‐B)
8. Dilly‐Dilly(GLOW feat.RYO)
9. Enjoyment History(Gio & Keizo feat.山猿)
10.6 for Playaz(Nesco feat.Kaoru)
11.Judge(Buzz)
12.Hustler Music(Raider feat.Misato)
13.D.E.E.A.L(Buzz)
14.Reverse Of Mind(Clef feat.Buzz)
15.Go Your Road(The Spider Nets feat.Raider)
16.Outro~Get Road(Dj Blantz)

YounG HustliN Vol.2 / DJ Zucca


山梨のDJ、DJ ZuccaによるミックスCDのご紹介。

トラックリストにある以外の曲も繋ぎで使っていたり(それもかなり多い)、こだわりを感じる一枚です。作成するのにだいぶ時間がかかっているのではないでしょうか。

収録されている曲を見ても西好きであることが丸わかりなので、親近感を感じます(笑)多分年齢も僕と近いと思います。

ミックスではあまり収録されたことのない曲が多いのもいいですね。新鮮な気持ちで聴くことができました。





=Tracklist=
1. G-SWOOSH / I AM ZUCCA
2. KLONDIKE KAT / LOC’D OUT DROP TOP
3. ROEZ BOYZ / 63 / 64
4. KEBOE / STILL THAT SAME
5. BLACK MAIL / YOU REMEMBER ME
6. JACKY JASPER / WEST SIDE
7. 591 / MIND OF A SOLDIER
8. AKO MACK / GHETTO ANTHEM
9. MANIAK LOK / WEY BACK
10. BIGG BLUE / GET YOU PARTY DOWN
11. GOLDIE LOC / 12.BANG TO DA BOOGIE
13. 591 / TOUGH GETS GOING
14. DAZ DILLINGER / GOTT DAM
15. THA DOGG POUND / DOGG POUND GANGSTAZ
16. DISKO / WELCOME2INGLEWOOD
17. DISKO / 4 THE WEST SIDE
18. TREY DEE / CLAP YO HANDZ
19. 2 N DA CHAMBER / FLOSSIN
20. DOGG MASTER / SHUT UP & RIDE
21. DISKO / GOLDENSTATE OF MIND
22. THA DOGG POUND / GET$ PAID
23. NIPSEY HUSSLE / RETURN OF THA SWAG
24. WEST COAST STONE / HOLLA
25. THE SCRILLBILLIES / TRYING TO DO IT
26. D-LOC / THA SCOOP
27. 69WAYZ / JUST ANOTHER SUNDAY
28. LIL FLEX / PLAYER
29. BLAKK / MOMMA USE TO SAY
30. CELLSKI / THE LAST SONG
31. A.T. / THEY SAY IT’S FOREVER
32. MALIS / 16 SWITCHES

2015年2月13日金曜日

Haven't You Heard / LBC Crew


Death Row Recordsお宝音源!WideAwakeによるリリース!!
Beware Of My Crewで有名なLBC CREWの1996年に録音された作品が2011年に日の目を浴びた一枚です。Beware Of My CrewはA Thing Line Between Love & Hateのサウンドトラックに収められた曲ですが、そのカッコよさから、クラブでは定番の一曲となっていますね♪僕もこの曲は大好きです。映画の中でもしっかりLBC Crewの面々?がラップしている姿が写っていて、めちゃかっこいいです!映画自体も僕の好きなMartin Lawrenceが主演なので間違いないですね。



LBC Crewはオリジナルメンバーが
Techniec,Bad Azz,Lil C Styleのトリオということを本日知りました。Tray Deeはそのあと加盟?
Bad AzzとLil C Styleは自分のソロアルバムをリリースしていますが、Techniecはソロを出していないと思います。

このブログで取り上げた関連作品は下記の通りです。






さて、肝心のアルバムをご紹介。
プロデューサーにはDJ POOHはもちろんのこと、初期Death Rowを陰ながら支えまくったL.T. Huttonらが全面的に参加しています!

Snoopが参加している①Haven't You Heardなんかは冒頭からヴォコーダーの音が鳴るロングビーチ賛歌。Snoop Dpggのラップはやっぱり目立ちますね。Big Pimpinも参加しています♥

⑤Feels Good 2 B DPGはDJ POOHとL.T. HUTTONの連名でのプロデュース。ベースラインが効きまくりのギャングスタファンク!Tray DeeのRapがかっこいいです(^^♪コーラスを担当しているのはクレジットにはないけど、多分Nate Dogg。⑪I'll Smoke To Thatもアップテンポなファンクで、僕の好きなタイプのトラックです。

⑦Doggfather's Decipleもファンク色の強い曲です。女性コーラスが終始入る怪しげな一曲で、曲名通り、Snoopが好きそうな曲ですね(笑)こちらにはコーラスでBo-Roccが参加しています。クレジットではBo-Rockになっているけどw

L.T. Huttonお得意の軽快なスネアの打ち込みが聴いている爽快ファンク⑨Jacca's Reunionや女性シンガーが登場するゆるやかなG-Funk⑩GangstaなんかもLongbeachっぽい爽やかさを醸し出していてとてもいいです。

正直良くない曲もあるのですが、当時のことを知ることができ、貴重な音源としても非常に価値のあるものだと思います。比較的廉価ですし、持っていても損はないかと思います。でも、そんなにオススメでもありません(笑)



1. Haven’t You Heard Featuring  Snoop Dogg
2. Dippin’ In My Low Low Featuring  Coco Loc, Snoop Dogg
3. Out The Moon Featuring  Soopafly, Snoop Dogg
4. Get Up 2 Get Down  Featuring  Lil J, Sho Shot, Shorty K
5. Feels Good 2 Be DPG
6. Baby Come Home
7. Doggfather’s Disciple
8. Flossin'
9. Jacca’s Reunion
10.Gangsta
11.I’ll Smoke To That Featuring  Snoop Dogg, Threat
12.One 213
13.Blueberry Featuring  Prince Ital Joe, Snoop Dogg, Tha Dogg Pound
14.Out The Moon (Daz Remix)

奇才DJ FATALのホームページを見つけた。

これまで何度かご紹介しているDJ FATALのHPを見つけました。

なんと最近僕がはまっているWIXで作っています!


多分最近更新されていません。。。

この人の2Pac Remix集はどれも素晴らしいので、見つけ次第ゲットしてください!!


これまで取り上げたRemix集はこちら








2015年2月11日水曜日

Strictly Business / Haystak & Jelly Roll


おはようございます。
昨日は泥酔してラーメン屋さんに入り、ラーメン食べながら爆睡してしまい、店員さんにたたきだされた時にはAM5:00。久しぶりに自分をコントロールできないほど飲みました。普段お店の中で寝るなんて無いんですけどね。ストレスが多く飲み過ぎてしまったのかもしれません(´・ω・`)

今日は朝から気持ち悪いですが、せっかくの休みなので頑張って早起きし、シャワーを浴びたところです。

頭をしゃきっとさせるために音楽を聴きだしました。今日の一発目はTennesseeはNashvileの白人ラッパーHaystakとJelly Rollのタッグアルバムです。テネシー産、ナッシュヴィル産と聴くだけでG-Rap好きは思わず反応してしまいますよね。あのPlaya Gをはじめ、Lil Milt,僕の大好きなPistolなどが競って名作をリリースしてきた地域です。

Haystakってエミネムをディスしていたことで有名ですが、彼の作品は今まで聞いたことはありませんでした。1998年から作品をリリースしているので、もう大ベテランですね。Haystakのことを調べていたら、2014年12月に性的虐待?で逮捕されてた。

http://www.nashvillescene.com/nashvillecream/archives/2014/12/18/nashville-rapper-haystak-arrested-for-sexual-assault-charges-again

頻繁にFacebookページも更新されています。

https://www.facebook.com/OfficialHaystak


このアルバムはビルボードのヒップホップチャートで67位になったことがあるそうですが、その67位ってのがいいのか悪いのかわかりません。マイナーで67位ってのはすごいことなのかな?

あんまり期待しないで聴いたのですが、これがまたいい作品でびっくりしました。全曲安心して、じっくり聴けるいいアルバムですよ。

David Rayという男性シンガーが参加している④Far Away、⑨Time Gon ComeなんかはR&B MIXに入れられても全然見劣りしないレベルの曲です。David Rayでググると、同名の連続殺人犯の名前がヒットします。こういうのアーティストとしては迷惑ですよね。GスタだとBonnie & Clydeとか、Zodiak Killerとか有名な犯罪者の名前をそのままアーティスト名として使っている場合もあるけど。。。



このアルバムは全体的にシリアスな曲や哀愁メロウが多いのですが、Big SnapとLil Zoが参加した⑪Sex Appealみたいなグルーヴィナンバーもあります。これはラップがかっこいいので、ぜひ聞いてみてください。



多分このアルバムの中のハイライト、Put My City Onは間違いない一曲!コーラスの入れ方もいいし、何よりも曲の雰囲気がいいですね。万人受けしそう!


良い曲が多くて紹介しきれません。自信をもってオススメできる一枚です。安く買えるのでぜひ♪

=Tracklist=

I'm Tryin'
Where Was You?
That's All I Know
Far Away (Featuring David Ray)
Squad Up
Nothing Free
Back of That Cadillac
1,2,3,4
Time Gon Come (Featuring David Ray)
Clear My Mind
Sex Appeal (Featuring Big Snap & Lil Zo)
We on It (Featuring Charlie P)
Put My City On (Featuring High Rolla)
We Dem White Boys
Pass That (Featuring Jackie Chain)
Leavin' You for Dead (Featuring Paisley Hill)
Ohhh Lord 3:51 Haystak
Hustlin' (Featuring Big Snap)
Feelin' Myself
Don't Add Nothing

2015年2月9日月曜日

N.W.A. Straight Outta Compton Movie



N.W.A.の自伝的映画、Straight Outta Comptonが放映予定とのこと。

全てはここから始まったといっても過言ではない伝説的なグループの映画となったら我々は絶対に見ないといけませんね!!

それにしてもCube役、本人と似すぎだろw

と思って調べたら実の息子、O’Shea Jackson Jr.でした。

親父と顔も似てるけど、声とか雰囲気もそっくりですね!!

ちなみに映画の監督は名作Fridayを担当したF. Gary Grayとのこと。

映画は今年8月放映予定です!国内で放映されたら、誰か一緒に見に行きましょうね!(^^)!

2015年2月8日日曜日

North East Compilation



たまにはJ-Rapもと思い購入したのがLGYでお馴染みのNorth Eastこと東北で活躍している人たちによるコンピレーションアルバム。

LGYはもちろんのこと、その他アーティストの楽曲を提供しているトラックメーカーたちが素晴らしいですね。LGY初めて聞いたとき、素直に良いなと思いましたからね(^^♪ここら辺の音楽って、中学生や高校生も聴いているみたいだけど、年齢を問わず聴いてもらえるというのも音楽の人気のバロメーターを推し量るものの一つ。

小田和正とのDear Mamaは街中でもかかりまくってましたね。スナックでもこの曲を歌ってる人がたまにいます。僕の言ってるラウンジにメジャーデビュー前のR&Bデュオがたまに営業で来てるんですが、次回あったときにリクエストしてみようかな。

このNorth East Compilationに収録されている曲も驚くほどクオリティ高いです。どの曲もいいし、ラップしてる人たちもかっこいいです。センスイイなぁ~。

アルバム全体を通してトラックのカッコよさは本当すごいと思います。この楽曲レベル本国のマイナーGだったら絶対に高値になっているはず(笑)トラックはそのままでGスタにラップ入れてもらいたいですね。

昔からErikaって人の声と歌い方が好きなのですが、②Movin'でも相変わらず大活躍。この方アメブロを更新しているのですが、今でも現役でやってるそうです。頑張ってほしいです!

⑬One Life./The Spyder Netsが一番人気があるようですが、それも納得。ヤバいね!


1.DJ Monta Intro
2.Lgy Feat Erika - Movin'!!
3.Buzz - Diss Game 022
4.Ken-Ryw Feat Si-Rude - Big Ballin'
5.Reb & Smoker - My Self
6.Ballistic Baggy - Hard Knock
7.Gio & Keizo Feat Hiro From Lgy - Higher Learning
8.Yamazaru(R.F.G) - Link 6
9.Mr.Raider Feat Frenzy - Survival Days
10.Lil-Bo - Do Da Shit!!
11.Crhyme Larry Ent. - The Bonds Of Bad Boyz
12.Reo-G - Skit
13.The Spyder Nets(Terry&M.O.T) - One Life
14.Nesco - T.O.G
15.Glow - Hit The Floor!!!
16.K-Love - Ending

Recess Is Over / Big Dre



ケンタッキー州のマイナーGスタ、Big Dreのソロアルバムのご紹介。
このアルバムは2010年作ですが、それまでに3枚のアルバムをリリースしているとのことです。
公園のブランコに座りたたずむGスタ。なぜかリュックサックの中には100ドル札が溢れんばかり。
後ろで走っている女の子は彼から逃げ出しているのでしょうか(笑)
でもRecessっていうのが休み時間っていう意味なので、学校での休み時間が終わり、子どもたちが学校の校舎に戻っていく様子をジャケットにしているのでしょう。
でもこんなイカツイおっさんが学校にいたら間違いなく警戒されるでしょうね。

あんまり期待していなかったのですが、意外に良くて、国内で取り扱われるのも納得。

カッティングギターが切ない感じを醸し出す③Street Certifiedやシンガーの絡むメロウ⑤Pleasing Youなんかは間違いなくハイレベルな楽曲です。Big DreはRBXを少しだけ思い出させるしゃがれ声のラッパーなんですが、メロウな曲と相性がよさそうです。

⑧At All Timeは冒頭からエレキギターの音から始まるドラマチックな曲で、これもまたかっこいい。⑨Celebrateは曲名通り、結婚式のBGMに使われそうなトラックにBig Dreがピースフルにラッペンしています。こういう平和な曲はG-Rapでは聴かないです(笑)コーラスではGeneral Toneなる男性シンガーがのびやかに歌い上げます。これはR&BのMix CDなんかでも使いやすそう。

⑭ChangesはShanice Brownという女性シンガーがグルーヴィなトラックの上でチープなヴォーカルを乗せ、Big Dreがノリノリでラップをするというなかなかの曲。Big Dreはトラックは作らないのですが、F.Thomas、K.Starksなるトラックメーカーがほとんどの曲を作っています。ケンタッキーみたいなど田舎にも素晴らしいトラックを作るアーティストがいるんですね。

⑯Smile For Meは誰もが気に入りそうな電子音バチバチなメインストリーム系の音に男女コーラスが入る鉄板シット。ここでもShanice Brown嬢が参加しています。男性シンガーの方はStill Onっていう人です。中盤から微妙にトラックに変化が入るのもかっこいいです。

安く買えるので、是非聞いてみてください♪





=Tracklist=
1. INTRO
2. I BROUGHT THE WHOLE HOOD WITH ME
3. IT’S A BANGER
4. STREET CERTIFIED
5. GETTING MONEY REGAURDLESS
6. PLEASING YOU
7. GRIND TILL YOU SHINE
8. AT ALL TIMES
9. CELEBRATE
10. IT AINT NOTHING
11. INTERSTATE TRAFFICKING
12. ALL OVER ME
13. THIS IS
14. CHANGES
15. I’M FEELING GOOD
16. SMILE FOR ME
17. IT’S LIKE THAT
18. SLOW YOUR ROLL
19. SHINE
20. LOST IN THE GAME

N.U.N.E. Time / N.U.N.E


i tunesで購入できるものとはジャケも違いますが、曲数もこちらの方が4曲多いです。ちなみにG-House Recordzからのリリースです。珍しくSkanlessなんかが参加しています。

N.U.N.EといえばDamizzaとの名曲、I'll Do Anythingで超有名ですが、それ以外はあまり名前を聴かない印象ですよね?

丁度若手も少なかったし、コンプトン出身ということで、期待もされていたのだと思います。

このアルバムに収録されている曲の多くはあまり好きじゃないのですが、Nate Doggが参加している⑭Gangstafied Lady RemixとHit ^Em UPと同ネタの⑮She Readが飛びぬけていいです。

⑭はやっぱりNate Doggの独壇場で、N.U.N.Eを完全に食ってしまっています(笑)

ちなみにこのアルバムではほとんどの曲プロデュースにH-BOMBが参加しています。だから似た曲が多いのもうなづけます。H-BOMB以外ではBearなる無名の人がプロデュースしています。もう少しトラックメイカーを増やした方が良かったかな。DJ POOHとか暇そうだからお願いしたら作ってくれそうなのに(笑)

=Tracklist=

1. YOUR GIRL feat. SHADE SHEIST & SKANLESS
2. HEY BABY!
3. HOLLA BACK
4. WHEN J’M HIGH feat. THE DELICKS
5. LINE EM’ UP feat. SHADE SHEIST
6. XTACY feat. SKANLESS
7. MAKES ME WANNA F YOU feat. SHADE SHEIST & KNOCTURNAL
8. GANGSTAFIED LADY feat.NATE DOGG
9. HEAT 2 THE STREETZ feat. SHADE SHEIST,RICHBO & D.YOUNG
10. CALIFORNIA(RIDE) feat.RICHBO
11. WE ALL IN feat. SKANLESS
12. HARD IN THE PAINT feat. OAZ & KNOCTURNAL
13. WHAT U GON DO WIT IT feat. KLEV & WILBO
14. Gangstafied Lady(Remix) feat. Nate Dogg
15. She Read feat. Suck Ready
16. DOIN THE MOST feat. SHADE SHEIST & CHICO & COOLWADDA
17. D.U.L feat.SHADE SHEIST
18. I HIT THE CLUB

2015年2月7日土曜日

WIXでDeath Row Recordsのホームページを作ってみた。





WIXというHPを無料で作れるサイトを利用して、デスロウレコードの情報をまとめたサイトを作ってみました。今のところディスコグラフィしか作ってないけど、その内いろいろと更新していこうと思います。デスロウだけでなく、いろいろな情報をまとめていこうと思っています。


The 7Day Theory / Makaveli The Don Killuminati


2Pac関連の作品の中でもトップレベルに好きな作品。
Makaveli名義で出した唯一の作品で、彼の死後最初に出されたアルバムでもあります。

今朝の記事でも書いた通り、ブックオフで3枚も激安で売られていたので、救出してきました。
でもブックオフで買う前から久しぶりに聴こうと思って、1枚持っていたので、現在の所G枚数は4枚。実家にも同数はあるかと思われます。

同じCDを何枚も買うことにあまり意味はありませんが、とても思い入れの強い作品は思わず手が出てしまいます。また、コレクターとしては、UK VersionやJPN Versionなどで収録されている曲が違ったり、ボーナストラックが入っていることは複数枚持つ理由にもなりますね。あとはファーストプレスかそうでないかなど。さすがにそこまでは到達できませんが。

ipod touchにも入っているこのCDですが、久しぶりに全曲通して聴きました。
改めてすごい作品だと実感。一曲後の完成度はもちろんのこと、曲順もかなり気を使っていると思われます。

先日紹介したDVD、Resurrectionの中の映像でも生前の彼が鬼気迫る勢いで作品を作りまくっていました。その中で作られた数々の作品の中でもThe 7Day Theoryに収録された曲はトップレベルの曲たちであり、2Pacを代表する曲だと思います。いつ聴いても心が震えるし、僕の大好きなKrazyは何度聞いても涙が出てきそうになるのです。

Krazyは今朝Youtubeを貼り付けたので、この記事ではウェッサイアンセム、To Live And Die In LAで♪この曲は2Pacの曲の中で一番好き、という人が多いですよね(^^♪Val Youngの客演の中でも1、2位を争うでしょう。



=Track List=
1. "Bomb First (My Second Reply) featuring E.D.I. and Young Noble
2. "Hail Mary"  featuring The Outlawz & Prince Ital Joe
3. "Toss It Up"  featuring Danny Boy, Aaron Hall, K-Ci & JoJo
4. "To Live and Die In L.A." featuring Val Young
5. "Blasphemy"
6. "Life of an Outlaw"  featuring The Outlawz
7. "Just Like Daddy" featuring The Outlawz
8. "Krazy"  featuring Bad Azz
9. "White Man'z World" featuring Big D
10."Me and My Girlfriend"
11. "Hold Ya Head" featuring Tyrone Wrice
12. "Against All Odds"

He's The Dj I'm The Rapper / DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince



スクラッチ名盤というだけあって、終始こすりまくりです!
1988年産なのでとても古い作品なのですが、古臭さは感じず、今聞いてもかっこいいし、はじけるような若さを感じます。当時彼らはまだ10代とのこと。10代でJIVEと契約するってのもすごいし、これだけの作品を作れるってのも信じられないですね。

それにしても昔のCDの盤面はかっこいいですよね。銀皿と言われる所以でもありますが、重厚感があって僕は好きです。


=Track List=
1. NIghtmare On my Street
2. Here We Go Again
3. Brand New Funk
4. Time To Chill
5. Charlie Mack(1st Out Of The Limo)
6. As We Go
7. Parents Just Don't Understand
8. Pump Up The Bass
9. Let's Get Busy Baby
10. Live At Union Square (November 1986)
11. D.J On The Wheels
12. My Buddy
13. Rhythm Trax-House Party Style
14. He's The D.J ., I'm The Rapper
15. Hip Hop Dancer's Theme
16. Jazzy's In The House
17. Human Video Game

The Classics Vol.2 / DJ RYOW


DJの第一人者、DJ RYOWのMIXを初めて聴きました。いわゆるクラシックを通勤中に聴いてテンション上げたいなというのが購入理由です。

一回聴いただけですが、こりゃ人気でるのも納得。

何か所か首をひねらざるを得ない繋ぎもあるけど、全体を通してミックスはうまいし、何よりも東西を問わず、これだけの曲数をショートミックスでつなぎまくるのはかなりのセンスと技術が必要なはず。⑫~⑬の繋ぎは震えましたね!この繋ぎはかつて自分がヒップホップを聴きだしたときに作った伝説のミックステープ(カセットデッキ使用w)にも入れた繋ぎですwww

ほとんどの曲は知ってるし、本当に懐かしく聴けました。

が、Party & Bullshit Pt.2ってのは初めて聴いた。これヤバいな!





=Track List=
1. I Like The Way / Hi-Five
2. Is It Good To You / Teddy Riley ft Tammy Lucas
3. Love U So / Mase ft Billy Lawrence
4. I Really Like It / Harlem World ft Mase & Kelly Price
5. Ain't No Fun / Snoop Dogg ft Nate Dogg
6. In California / Daz Dillinger
7. Cross Over / EPMD
8. So Right / The LOX Feat Kelly Price
9. All Night Long / Faith Evans ft Puff Daddy
10. Party & Bullshit Pt.2 / The Notorious B.I.G. ft Faith Evans
11. Me, My Moms & Jimmy / Cam'ron ft Kenny Greene
12. I Love The Dough / The Notorious B.I.G ft Jay-Z & Angela Wimbush
13. The City Is Mine / Jay-Z ft Blackstreet
14. Take Me There Remix / Blakstreet & Mya ft Mase
15. Return Of The Mack / Mark Morrison
16. Tell Me / Groove Theory
17. Give It Up,Turn It Loose / En Vogue
18. I'm Looking For The One / DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince
19. Sumer Bunnies Remix / R. Kelly
20. Anything Remix / SWV ft Wu-Tang Clan
21, You're The One Remix / SWV ft Smoothe Da Hustler
22. Head Over Heels / Allure ft Nas
23. What's The Deal / AZ
24. Hold Me / Brian McKnight
25. Get Me Home / Foxy Brown ft Blakstreet
26. I Still Love You Remix / Next ft Big Punisher
27. Still Not A Player / Big Punisher ft Joe
28. Curious / LSG ft LL Cool J
29. Real Love / Mary J.Blige
30. Candy Rain / Soul For Real
31. Juicy / The Notorious B.I.G
32. Honey Remix / Mariah Carey ft Mase & The Lox
33. Back & Forth / Aaliyah
34. Love Is All We Need / Mary J.Blige ft NAS
35. Fast Life / Kool G Rap ft NaS
36. Five Minutes To Flash / Nas, Foxy Brown, AZ & Nature
37. Tonight Remix / Shai ft Jay-Z
38. Roll Wit Us / Remy
39. Me Against The World / 2Pac
40. Baby Don't Cry / 2Pac ft Outlawz
41. Sky's The Limit / The Notorious B.I.G ft 112
42. Get Money / Junior M.A.F.I.A. ft The Notorious B.I.G.
43. I Need You Tonight / Junior M.A.F.I.A.
44. It's A Party Remix / Busta Rhymes ft SWV
45. Envy / Fat Joe
46. Reunited Remix / Wu-Tang Clan
47. All That I Got Is You / Ghostface Killah ft Mary J.Blige
48. All Or Nothing Remix / Joe

Reflection / Alex Joy And Patty Soul



甘茶メロウかと思って買ったらレゲエだったw
レーベル名がSOUL SYNDICATEだったから、内心「とんでもないレア皿なんじゃないか」
と思ったら、どこでも買えるCDでした。お恥ずかしい限りです|д゚)

全曲カヴァーなんで聴きやすいです。レゲエっぽさも少ないし、誰が聴いても違和感ないはずですよ♪


=Track List=
01 BEACAUSE (The Dave Clark Five)
02 BE MY BABY (The Ronettes)
03 LOVE POTION NO. 9 (The Clovers)
04 CAN'T HELP FALLING IN LOVE (Elvis Presley)
05 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG (Roberta Flack)
06 SAVE THE LAST DANCE FOR ME (The Drifters)
07 TO LOVE SOME BODY (The Bee Gees)
08 UNDER THE BOARD WALK (The Drifters)
09 SUNNY (Bobby Heb)
10 STAND BY ME (Ben E. King)

West Coast Gangsta Shit 4 / DJ 2 High



DPG JAPANのDJ 2 HighによるMIXを聴いています。

MIX CDとしての出来は並と感じましたが、2009年のMIXなので、(僕にとって)比較的新しい曲が多く、曲の勉強になりました。
Dr.Dreがプロデュースした⑬TOPLESSって曲が一番目立ちました。T.I.とNasが共演してるなんて知りませんでしたw調べてみたらどうやらDetoxに収録される予定になっていた曲みたいですね。てかDetoxどんだけまたせるの!?


あと⑭Don't You Dare LaughでラップしているYoung DeのRapが僕好み。この人も初めて知りました。⑯Ibeez Tha HardestでのTray DeeオヤジのRapも鬼ってますねぇ~!やっぱり西は新旧ともに実力ありますな!


後半⑰、⑱とTha Dogg Poundが登場。実力の差を見せつけるかのようにラップをかまします。やっぱりこの人たちすごいわ。ほかのラップと聴き比べたらなおさらそれを感じます。もう40歳過ぎてるのに、その創作意欲は衰え知らず。ストリートミックスなんかも含めたら、何百曲つくってるのでしょう?

ラストには日本からPlatinumの名曲On Highが収録されています。かつてよく遊びに行った043 Westcoast Stageでこの曲を聴くのがとても楽しみでした。






=TRACK LIST=
1.TOMMY CHONG INTRO+LETS GET HIGH / TOMMY CHONG,WARREN G ft. TRAVIS BARKER&BLACK NIC
2.HALLELUJAH / BISHOP LAMONT ft. XZIBIT
3.I'M THROWED(FREESTYLE) / CROOKED I
4.CAUGHT UP IN THA GAME / DAZ DILLINGER
5.HEAVEN AIN'T HARD 2 FIND / 2PAC
6.LIKE THAT(PRODUCED BY BC POWDA) / MYKESTRO
7.HOW WE DO(PRODUCED BY SNOOP DOGG) / THE TWINZ ft. HARF DEAD
8.DIAMONDS / NIPSEY HUSSLE
9.FEEL ON IT / BISHOP LAMONT
10.IT ALL BOUT $$$ / THE TWINZ ft. GOLDIE LOC
11.CONVERSATION / SNOOP DOGG
12.THA LOVELY GHETTO / BADAZZ
13.TOPLESS(PRODUCED BY DR.DRE) / T.I. ft. NAS
14.DON'T YOU DARE LAUGH / B-REAL ft. YOUNG DE
15.UNTIL THE SUN COME UP / GLASSES MOLONE ft. T-PAIN,RICK ROSS&MACK10
16.IBEEZ THA HARDEST / TRAY DEE
17.YA'LL KNOW WHAT I'M DOIN'/ THA DOGG POUND ft. TURF TALK
18.ON AND ON / THE DOGG POUND
19.GOT RICH TWICE/ E-40
20.THE BAY / NELLY
21.NOTHING COULD BE BETTER / BISHOP LAMONT
22.SMOKE THAT WEED / DAZ DILLINGER
23.ON HIGH / PLATINUIM

雑記(コーヒー中毒・Marlbolo Fusion Blast・小向美奈子)

おはようございます。
立春が過ぎたというのに寒い日が続いています。
昨日、ジムの後にブックオフに酔ったらMakaveliのThe 7DayTheoryが280円コーナーに3枚も売っていたので救出してきました。価値がわかっていない!!!



今日は今週感じたことをちょっと書かせてもらおうと思います。

就職してから1日たりとも欠かすことのなかったコーヒー。
ふと気づいたら、コーヒーを飲むことが当たり前の生活になっていたし、1日2~3杯(うち1杯は喫茶店)も飲んでいたらお金ももったいないなと思い、会社の給茶機で麦茶を飲むことにしました。
コーヒーを飲まなくても別に平気だろうと思っていたのですが、体がシャキっとしないし、頭の回転も非常に悪い。なんだかぼーっとするし、変だなと思ってネットで調べたら、コーヒーに含まれる成分や、カフェインに中毒性があるようですね。
今週1週間はその離脱症状に苦しみました。。。今日もやっぱりコーヒー飲みたいですもん。
朝にコーヒー飲みながらたばこを一服。
最高ですよね♪
毎日コーヒーはだめだと思いますが、休みの日くらいはいいかもしれませんね。


昨日、新商品のMarlbolo Fusion Blastというたばこを買ってみました。ライターを家に忘れてしまい難儀していたところ、そのたばこには無料でライターがついていたので、何の気もなしに購入したのですが、とても吸いやすかったので、皆さんにもご紹介!


最近流行りのフィルター部分にあるカプセルをつぶすタイプですが、このたばこにはそのカプセルが2つもついていて、合計3種類の味を楽しめる商品です。独特の香りがあるので、最初はとっつきにくいですが、いったん吸ってみると、タールが9mgもあることが信じられないくらい吸いやすい。
この手の商品はMeviusのoptionなかもそうなんですが、すぐに飽きてしまうのが残念なところなのですが、このたばこはどうなんだろう。しばらく吸い続けてみようと思います。(でもやっぱり僕はセブンスターが一番好きです)


今週はイスラム国による残忍な事件や、和歌山における男児殺害事件など、許されざる事件が多く発生し、世間を騒がせていましたが、個人的に気になったのは小向美奈子がまた覚せい剤で逮捕されたという事件。

社会復帰をした後、ストリップ嬢や、AV女優へ転身していた彼女ですが、覚せい剤で3度目の逮捕ということで、まさに女性版田代まさしですね。多分重度の覚せい剤中毒だと思うので、刑期を終えて出てきたとしても、もう復帰は難しいですよね。

2015年2月5日木曜日

Club Splifton Reservoir Dogues / CSRD




最近仕事の業務サイクルの見直しを図ろうと頑張っているのですが、一度見についたものをやり直すという作業にストレスと疲れがマックスです。

そんな中、昨日は上司と一緒に飲んだのですが、いつも通り朝帰りで、さらに疲れがたまってしまい、今日一日は意識もうろう状態で仕事をしていましたw

昨日は食べ飲み放題3800円のお店 → タクシーで移動 →梅田のエッチなお店 → 寿司屋での見直し → タクシーで帰宅
という、コースで遊んできたので、なかなかお酒が抜けなくて大変でした・・・

営業とか、外にでる仕事であれば少し休憩したりできるのかもしれませんが、僕は内勤、しかも目の前に取締役2名が陣取っているので、絶対に寝られません( ;∀;)今日はなんとか生還して、お風呂に入ってすっきりしたところです。


さてさて、今日は久しぶりにFrench G-Rapを聴いています。2000年リリースのCSRDによるアルバムです。レコードショップによる解説では絶賛されているので、とても楽しみにしていた一枚!

2000年くらいからフランスのラップが日本に入ってきて、人気に火をつけたのはやはりDogg Masterでしょうか。僕は最初にCocktails Vol.2を聴いたのですが、とても衝撃を受けたのを覚えています。

CSRDはフランス語でラップしていて、英語がほとんど出てこないので何を言っているのかが分からないのが残念なのですが、トラックはなかなかいいのがあります。

②CSRDなんかはスネアとシンセの使い方が王道G-Funkだし、コーラスの女性シンガーの入れ方もかっこいい。トークボックスも絡むアッパーファンクです。クラブなんかで流してもいい感じかもしれませんね。

②と同様にファンク色が強く、アメリカのギャングスタラップからの影響を強く感じるのが⑥La Route De Rhumです。Kokaneを若くしたようなヘタウマなシンガーも参加してるし、トークボックスも絡みます。⑥をさらに強烈にしているRemixが⑩に収録されています。ピーヒャラピーヒャラうるさすぎます(笑)


アルバム中唯一のメロウ⑦Minuit Da Matもまぁまぁです。ただしこれはラップが良くない。

=Tracklist=
1 Improstitution
2 Csrd
3 Dans Ma Niche
4 Gangster
5 Pavillonner
6 La Route Du Rhum
7 Minuit Du Mat
8 Outrouduction
9 Dans Ma Niche (chienfou Remix)
10 La Route Du Rhum (alcool Mauvais Remix)

Tribute To The Notorious B.I.G.



ブックオフでごみのような扱いをされていたので、思わず救出。
Biggieへの追悼曲にして名曲、I'll Be Missing Youが収録されています。
元ネタのThe Police-Every Breath You Takeはたまにスナックでおじさんが歌っていて、思わず一緒に歌ってしまいます(笑)

PVがとても素敵なので、まだの方は是非。



=Tracklist=

Puff Daddy featuring Faith Evans and 112 - "I'll Be Missing You"
The Lox - "We'll Always Love Big Poppa"
112 - "Cry On"
Puff Daddy & Faith Evans featuring 112 - "I'll Be Missing You" (Instrumental)
The Lox - "We'll Always Love Big Poppa" (Instrumental)

2015年2月3日火曜日

TOMB RAIDERで大冒険!


金曜日に購入し、土日はこのゲームのおかげでほぼ徹夜でしたw

以前ご紹介したアンチャーテッドもそうですが、海外のゲームのクオリティの良さに驚かされます!(^^)!

僕はこの手のゲームはいつもイージーモードでやるヘタレなのですが、映像もさることながら、そのアクションの爽快さとリアリティの追及は、誰もが楽しめるものになっていて、時間を忘れて没頭してしまいます。まさに動かす映画ですね♪

こういったゲームはほかにもたくさんあるので、これからいろいろとてをつけていきたいのですが、時間がなかなかないのがつらいところ。いったんはまると寝られない。

主人公のララを何度死なせたかわからないですが、最後まで、徹底的に遊びつくそうと思っています!!


Whoopee!! Vol.1 / DJ TAKA & DJ KAY


昨日、今日と業務と会議が忙しくてイライラがマックスなのですが、なんとか両日ともお酒を飲まずに帰りました。日常の中でなにかひとつでも我慢してみると、自分が好きになるというか、自分をほめてあげたくなりますよね。今年はたくさん自分をほめてあげられるように頑張りたいと思います。

今日は疲れているので、さくっとミックスを一枚ご紹介♪

最近のメインストリームを東西に分けてミックスしている一枚です。
最近の曲を勉強するために購入しました。と思いきやちょびっと前の曲も織り交ぜてあったりとおもしろい構成です。そしてSnoop Doggの登場率がやばい。
数をこなして曲の良さを見つけ、はまっていくのが僕のスタイルです。そのためにはこういったMIXは助かりますね♪

ここら辺のMIXを聴くときに思うのは期待半分と諦め半分です。
期待というのは新たにいい曲を見つけられるというわくわく感。そして諦めというのは、どうせ最近の音楽は・・・という諦観です。

前半のDJ TAKAサイドは最近のNew Westの音が中心で、たしかにイイんだけど、多くの曲が似た感じの中で、この曲だけは度胆をぬかされました。まぁネタがネタだけにいいのは当然ですが、ラップもいいです。

 

それにてもJay Rockはいつ聴いてもThe Gameと声が似ていますねwJay Rockを初めて知ったのは4年前?くらいにmixiのコミュニティでJay RockのReal Bloodsという曲を教えてもらったことがきっかけです。Mary J BrigeのReal Loveネタのとんでもない曲なんですよ(^^♪

ちょっと前のNew Westっていい意味でも悪い意味でも黒々しさがないですね。最近は少しGangsta Rapらしさが戻りつつありますが。


後半のDJ KAY再度は最近の曲も入れつつも、懐メロが収録されていてひとりで盛り上がってしまいました。最後のジレンマなんてほんと久しぶりです。

繋ぎはもちろん大切だけど、このMIXはどちらかというと選曲を重視していますね。普通にBPM合ってなかったり、唐突に曲が変わったりもします。でも全体の雰囲気は損なっていません。
たくさん曲が入ってるし、かなり楽しめるのでオススメですよ♪ドライブや女の子とのデートでも活躍しそうです!

=Track List=

(DJ TAKA SIDE)

01. SNOOP DOGG feat. SOULJA BOY & BUN B / PRONTO (G-MIX)
02. SNOOP DOGG feat. YOUNG JEEZY & E-40 / MY FUCKIN HOUSE
03. WIZ KHALIFA feat. SNOOP DOGG & THE GAME / PURP AND YELLOW
04. THE GAME feat. TRAVIS BARKER / DOPE BOYS
05. ACE HOOD feat. AKON & T-PAIN / OVERTIME
06. AKON feat. FILAPINE / ROCK
07. TYGA feat. TRAVIS MCCOY / COCONUT JUICE
08. SEAN KINGSTONE / KINGSTONE
09. EMINEM feat. NATE DOGG / TILL I COLLAPSE
10. NIPSEY HUSSLE / HUSSLE IS MY LAST NAME
11. NIPSEY HUSSLE feat. JAY ROCK & MAINO / HUSSLE IN THE HOUSE (REMIX)
12. YA BOY feat. AKON / LOCK DOWN
13. DISKO feat. 211 & EASTWOOD / THE NEXT EPISODE
14. DISKO / 4 THE WESTSIDE
15. SPIDER LOC feat. NATE DOGG / CANT BE FADED
16. YG / TOOT IT BOOT IT
17. WIZ KHALIFA / ROLL UP
18. ROSCOE / SMOOTH SAILIN
19. NIPSEY HUSSLE feat. LLOYD /  FEELIN MYSELF
20. MANN feat. SNOOP DOGG & IYAZ / RETURN OF THE MACC (REMIX)
21. NUFSED feat. SUGA FREE & CHUCKEY / PACIFIC DREAMS (REMIX)
22. MOOK N FAIR feat. JAY WILL / ALL OVER THE WORLD
23. MILEY CYRUS feat. IYAZ / THIS BOY THAT GIRL

(DJ KAY SIDE)
24. FAR EAST MOVEMENT feat. BRUNO MARS / ROCKETEER (REMIX)
25. CHRIS BROWN feat. SWV / SHE AINT YOU (REMIX)
26. NE-YO / SEXY LOVE
27. LLOYD / CUPID
28. MUSIQ SOULCHILD feat. SWIZZ BEATZ / ANYTHING
29. SNOOP DOGG feat. T-PAIN / BOOM
30. SNOOP DOGG feat. PHARRELL & UNCKE CHARLIE / BEAUTIFUL
31. SNOOP DOGG feat. THE-DREAM / GANGSTA LUV
32. EVE feat. MISSY ELLIOTT & FABOLOUS / TAMBOURINE (REMIX)
33. YOUNG GUNZ / FRIDAY NIGHT
34. YOUNG LEEK / JIGGLE IT
35. PITBULL / BOJANGLES
36. DJ KHALED feat. PAUL WALL / HOLLA AT ME
37. CHRISTINA MILIAN feat. YOUNG JEEZY / SAY I
38. LIL MO feat. FABOLOUS / 4 EVER
39. NICKI MINAJ feat. DRAKE / MOMENT 4 LIFE
40. DRAKE / BEST I EVER HAD
41. G-UNIT feat. JOE / WANNA GET TO KNOW YOU
42. JAY-Z / ALLURE (REMIX)
43. JAY-Z feat. ALICIA KEYS / EMPIRE STATE OF MIND
44. KANYE WEST feat. T-PAIN / GOOD LIFE
45. KERI HILSON feat. KANYE WEST & NE-YO / KNOCK YOU DOWN
46. LLOYD feat. SOULJA BOY / LADY (BLOWING ME KISSES)
47. LLOYD / LAY IT DOWN
48. NELLY feat. KELLY ROWLAND / DILEMMA