2016年12月11日日曜日

フロイトとユング / 小此木圭吾×河合隼雄


読書の冬!

久しぶりに知的欲求が高まっており、ちょいちょい本を読んでいます。

本日読んだのがこちら。精神分析の創始者フロイトと、分析心理学の創始者ユングについて書かれた本です。

小此木圭吾氏は精神分析学、河合隼雄氏は分析心理学の日本における第一人者で、僕は学生時代に先生方の本をむさぼるように読みました。

こちらの本も学生時代に読んだことがあるのですが、10年以上経った今、再度読んでみました。

僕は特に精神分析学に強い影響を受けて、大学生の頃は日本教文社から出ていたフロイトの著作集を古書店を回って買いあさっていたものです。

今でも物の考え方は精神分析学にかなり影響を受けていると思います。他にも実存哲学なども読みふけっていました。

人の深層を研究する学問を勉強することは、とてもいい勉強になりますが、自分への客観的視点が強くなりすぎて、ともすると生きづらくなることもあると思います。

学生の頃に比べるとちょっとだけ精神的に大人になった今、この本を読んでとてもよく理解できたし、本当に面白かったです。

専門的な内容もあるのですが、対談集ですのでわかりやすいので、入門書としてもおすすめです。

2016年12月10日土曜日

たった一人の熱狂/見城徹


幻冬舎の代表取締役の見城徹氏による仕事、そして人生哲学を一冊にまとめた本ですが、この1年で読んだ本の中でぶっちぎりで感動しました!

これだけ自分に響く本というのは、学生時代に読んだヤスパース、ハイデガー、ニーチェなどの実存哲学や、社会人になって読み続けている北方謙三の大水滸シリーズ以来、久しぶりな感じがします。

圧倒的な努力を重ね、圧倒的な成果を得る

仕事に熱狂する


自分にとって必要な言葉の数々がこの本の中に濃縮されていて、一気に読み上げてしまいました。

今、虚しさやつまらなさを感じている人がぜひとも呼んでほしい名著!

非常に読みやすい本なので、短時間で読めますが、何度も読んでしまいたくなります。

2016年12月4日日曜日

The Marshall Mathers LP2 / Eminem


大傑作と呼ばれたThe Marshall Mathersの続編にして、Eminemとしては8枚目のアルバム。

しばらく彼の作品を聴いてきませんでしたが、アマゾンプライムに出ていたしたまには聴くか、というかという軽い気持ちで聴いてみました。

トラックというより、EminemのRapの凄みが存分に堪能できる作品で、特に⑨Rap Godでは鬼気迫るEminemのRapを聴くことができます。

Rihannaをフューチャーした⑬Monsterは有名でテレビなんかでも何度も聴いたことがあります。
キャッチーだし、Rihannaのコーラスもいかしてるのでこのアルバムの中では一番人気がある曲なのでは。

⑳Beautiful PainはSiaという女性シンガーを起用していて、曲だけ聞いてるとStanの第2弾って感じがしました。

曲数も多く、Rapがすさまじいので聴くのに体力がいりますが、円熟の境地に至ったEminemの魅力がたっぷりつまっている作品だと思います!


話は変わりまして。。。

僕は11/9からかなりお酒を制限しています。今日に至るまで2回は飲みましたが、その他は誘われても1杯だけ飲んでその後はウーロン茶などにするようにしています。

僕はもともとそれほどお酒に強いタイプではなかったし、家でも飲まないのでお酒の量を減らすことは大したことないだろう、と思っていましたが結構きついです。

仕事終わりに愚痴言いながら冷たいビールを飲む快感が味わえないのは痛いですよ(´・ω・`)
あとラウンジも全然行っていないので、お店のお姉ちゃんから不満爆発です。でもラウンジは我慢しなくても楽勝ですwきっとお酒の勢いで行ってる部分が強かったんでしょうね。

12/12にお酒を解禁する予定です。
忘年会が立て続けに入っているので大暴れしてきたいと思います!

2016年11月20日日曜日

Mellow Gangsta Rap Classic!! Gotta Be Me / Devin The Dude


もはや神の領域といっても過言ではないほどの名作!!

レイドバック&メロウが好きであれば間違いなく聴くべき作品です!!

名作の多いDevinですが、これほどの作品は他にないのでは!?

ガンジャ効果もあり、ほぼ一人で独自の世界観を構築してはります☝

全曲良いです。トラックもいいのばかりだし、Devinの歌・ラップも最高!このアルバムをリリースしたのは2010年ですが、この年に2枚もアルバムを出しています。円熟の境地を迎えていていたのでしょう!

さらに、Freeネタの⑤Gotta Be Meのような反則級の曲まで収録されています😂

ブルージーなトラックに緩いDevinのラップが見事に絡む③I Like What U Doなんかも聴いた瞬間鳥肌立ちましたね~♪

⑥No Need To Callもネタ使ってると思います。めっちゃSmoooothなトラックで時間を忘れてしまうほどの気持ちよさですよ!

⑦Gimme Someは女性シンガーにコーラスを入れさせていますが、ちょっとした彩り程度。ここでもDevinの歌ラップが素晴らしく聴く人を惹きつけています!

⑩Jus Coolin'はこのアルバムからのファーストシングルとのことです。電子音を使ってはいますが、Devinの歌とラップが乗ると、リラックスミュージックになってしまいますね♪

⑪Ain't Goin NowhereはきっとG-Rapリスナーが最も気に入る曲だと思います。僕は最初聴いたときにPlaya Gっぽいなぁと思いました。気のせいかな?


ずーっと聴いていたいという想いにかられるほどの内容です。ここまでの作品はなかなか出会えるものではありませんぞ!!

01. It's Goin Down
02. Come & Go
03. I Like What U Do
04. Shut Up
05. Gotta Be Me
06. No Need to Call
07. Gimme Some
08. You So Real
09. They 10's
10. Jus Coolin
11. Ain't Goin Nowhere
12. When Will I Win?
13. F**kha'
14. I'm High

Beach Cruiser / Glasses Malone



めちゃくちゃ内容の良い一枚。
2011年作にして新旧West Coastのいいとこどりな傑作です!
Hoo BanginとCash Moneyとの連名でリリースされたデビューアルバムですが、彼はミックステープがたくさん出ていますよね♪同世代にJay RockやNipsey Hussleもいるため、日本ではそこまで注目されなかったのかもしれませんが、このGスタはものすごく力があると思います♪
これ、間違いなく銀皿で買いますわ😀☚Blogspotで絵文字が使えるようになった!!

良曲だらけの曲なので、どの曲を紹介するか迷うくらいいい作品なのですが、最も衝撃を受けたのは⑦Hold Onです。T.Lopezなる女性シンガーのコーラスが効きまくるバンギンシット!ビートはゴリゴリで、Glasses Malone向けに作られていますが、サビで入るコーラスとシンセが気持ちよすぎです☆彡

Dr.Dreが作ってそうな迫力のある⑤Dopeや②Kickstandなんかも僕好みの迫力のあるトラックです!

あのLatoya Williams、そしてGlasses Maloneにとっての恩人Mack10が参加したメロウチューン⑥Off Safety、The Cataracsなる男性シンガーが参加した流行りの曲調⑧I Get Doeのような曲も収録されており、一般受けも抜群だと思います。

サビでのキャッチーさは⑨Rich N Thugginが一番かな。曲も覚えやすし、クラブでかかってもいい感じだと思います👍New Westらしさもこの曲が一番ぽいです。

⑫Sun Come UpはMIXでもよく使われている曲。ちょっとG-Funkよりの曲なのですが、T-Painのヴォーカルが入るのでどうしても彼色になってしまいます。。

哀愁ただよう⑭Heaven、またもやLatoya Williamsを起用したサンプリング要素の強い⑮Feel Good Muzikなど、最初から最後まで存分に楽しめる名作です!

2010年代に入ってもこんなに良い作品に出会える感動を覚えました。


1. G Bo (Intro)
2. Kickstand
3. Eastsidin - Feat. Snoop Dogg & Nipsey Hussle
4. Certified - Feat. Akon
5. Dope
6. Off Safety - Feat. Latoya Williams & Mack 10
7. Hold On (Rare Breed) - Feat. T. Lopez
8. I Get Doe - Feat. The Cataracs
9. Rich N Thuggin - Feat. Ya Boy
10. Car Wash
11. Call Me - Feat. T.I.
12. Sun Come Up - Feat. T-Pain, Rick Ross & Birdman
13. No Sympathy - Feat. Jay Rock
14. Club Heaven
15. Feel Good Muzik - Feat. Latoya Williams

2016年11月13日日曜日

彼の作品の中でも傑作といっていいと思う。Deeply Rooted / Scarface


7年ぶりのオリジナルアルバムとなった2015年作。

1970年生まれだから、46才。もうちょっとおじさんだと思ってたけど、まだまだ若いですね。
ぶっとい声のずんぐりとしたラップはいまだに健在。
この人もスタイル変わらないですね!

ドラムの音が目立つ曲が多く、彼のラップがとても引き立っています。
③The Hot SeatはTXというよりイリノイのChicago的なおしゃれ曲。男性ヴォーカルによるサビもGood!!

Scarfaceとはかなりの楽曲を一緒にやってきたZ-Roとの共演⑤Fuck You Tooはド迫力なトラックに二人のラップがそれ以上に迫力があり、めちゃかっこいいです。Z-Roのヘタウマな曲もいいですね!

Rush Davisなるシンガーを起用し、バックコーラスには女性コーラスを早回ししたようなものを入れたドラマティックな⑤Steer

同じく大ベテランのNasとの共闘⑦Do What I DoはNas向けのトラックではないと思ったけど、見事に乗りこなすNasのラップを聞いてさすがとうならざるを得ません。

名シンガーJohn Legendが壮大なトラックで歌いまくる⑧Godはこのアルバムの中でもハイライトとなる曲。ピアノもJohn Legendが担当しているのかな。

アルバム丸ごと楽しめる一枚です。
超おすすめ☆彡

Intro 0:59
Rooted 3:38
The Hot Seat 4:14
Dope Man Pushin' 3:17 Feat. Papa Rue
Fuck You Too 3:52 Feat. Z-Ro
Steer 4:28 Feat. Rush Davis
Anything 4:21
Do What I Do 4:25 Feat. Nas, Rick Ross & Z-Ro
God 4:52 Feat. John Legend
Keep It Movin' 4:50 Feat. Avant
You 3:05 Feat. Ceelo Green
All Bad 4:38
Voices 4:15
No Problem 2:55
Outro 0:59

スーパー玉出とLos Angeles Times / Mr.Capone-E


ベテランのMr.Capone-Eが2014年にリリースしたMixtape。
過去の名曲に合わせてCapone-Eがラップするものですが、ラップがいまいち気合が入っておらず、クオリティとしてはフリーダウンロードレベル。

しかしこの人も頑張りますよね。もう余裕で20年選手です。
チカーノラップレーベルも昔はいろいろありましたが、栄枯盛衰が激しく、結局昔から残ってるいて、今でも頻繁に作品を作り続けているのははHi Powerくらいとなってしまいました。

話は変わりますが、先日初めてスーパー玉出にいってきました。
大阪以外の方にはなじみがないかもしれませんが、大阪では有名なスーパーです。
もう社長が独特でCMもすごく有名ですね。

正直入りにくい店構えなので、僕は入りづらかったのですがお客さんは非常におおいと思います。
実際に入店してみたら、ごく普通の商品の陳列でしたが、ひたすら社長の声が店内で響き渡ってくる。
【いらしゃいませ、いらっしゃいませ。ようこそいらっしゃいました】
お店の中ではひたすらこの言葉を耳にすることになります。もう洗脳されそう(´・ω・`)

玉出は、値段はそれほど安いとは思えないのですが、ちょいちょいびっくりするくらいの安売り品があります。一度テレビのドキュメンタリーで見たことがあるのですが、社長の交渉術がものすごい。僕も購買の仕事をしているので、とても勉強になりました。

店舗、チラシの独特の色使いも大阪だから流行ったってのもあるのかな(笑)

http://www.supertamade.co.jp/sales/handbill/index.html




01.THIS IS LOS ANGELES
02.STRAIGHT OUT OF CYCLONES
03.THIS SOUNDS HARD FEAT LIL CRAZY LOC
04.RIDEN RIPPIN BANGIN
05.THIS IS HIPOWER FEAT PRANX CRAZY BOY , MR.CRIMINAL
06.SHE SAID SHE WANTS A RIDAH FEAT GNEALZ
07.MISS YA PAC
08.IM A GANGSTER FEAT BOO BOO M
09.WHO DO YOU LOVE
10.SNITCH 187
11.WE BANG OVA HERE FEAT MR.CRIMINAL
12.HISTORY WITH DA POLICE FEAT TRIGGERMAN
13.SHE ONLY F..K WITH FEAT BOXER LOCO & CHINO GRANDE
14.YOU KNOW YOU WANT IT
15.B...ES AINT SHIT
16.CALLIN OUT MAYWEATHER
17.IM HER CHOICE
18.IN MY VARRIO VATOS REMIX FEAT MR.CRIMINAL
19.ANGEL BABY 2013-1 REMIX
20.INTERVIEW
21.NEW ALBUM SNIPPETS

Kotatu Killed Me!! 淫靡なジャケット最高峰、Wild Cherry


昨日は念願のコタツが届き、朝から晩までずーっとコタツに入って寝たり起きたりを繰り返していました。

人を堕落させる最恐の道具。
今年の冬はコタツで寝ようと思い、布団を片付けるという恐ろしい決意を僕にさせたとんでもない奴です。

今日もコタツでぬくぬくしながらこのブログを書いています。

引越しを機にいろいろと購入しましたが、アマゾンで10万、ヨドバシネットで20万くらい使いました。

一人暮らしで、家電を全く持っていなかったからそれくらいかかりましたので、最近は飲むにしても1件で終わりにしていますし、ほとんど毎日自分で料理を作っています。

お金の心配がないくらい稼ぎたいですが、そんなのは夢のまた夢でしょうね|д゚)

頑張ってHustlin'していきたいと思います!


1. Play That Funky Music
2. The Lady Wants Your Money
3. 99 1/2
4. Don't Go Near The Water
5. Nowhere To Run
6. I Feel Sanctified
7. Hold On
8. Get It Up
9. What In The Funk Do You See

2016年11月12日土曜日

Gangsta Luv掲載皿 Bay Area Playas 2 Raining Ice In the Bay


こちらもアマゾンプライムで聴けるようになっていたので、久しぶりの視聴です♪
相変わらず最高の内容ですねぇ。文句なしの大名盤です!

ネタ使いばかりだし、ベイエリアのOGたちがこぞって参加しています。
この時のラッパーたちはみな個性的で、ラップ聞いただけで大体誰だかわかってしまいます。
最近の若手は誰が誰だか全く分かりません。ま、それは僕の勉強不足が原因かもしれませんね(笑)

アマゾンプライムではDisc 1しか聴けないので、ぜひDisc 2も早く聴けるようにしてほしいです。

MP3はらくちんだけど、やっぱり皿で聴かないと楽しくないですね(泣)

01-C-Bo, Captain Save'm - Still Ridin'
02-Ager-Man - Sippin on Bubbly
03-Luniz & 2wice - Holla Skrill Y'all
04-The Bali Club, Suge & Otis - Gettin' High As Fuck
05-Keak da Sneak - Bubble With Us
06-2wice & Quran of Off da Hook", Otis & Suge - On Da Hoe Train
07-Celly Cell, Mocha - Spend the Night
08-Sean T. Coug Nut - Taken Chances
09-Que, Black C, Spice 1 - Ready Made Niggas
10-Big Ton, Grip - Hatin' Azz Niggaz
11-Black Rhino - Record Companies
12-KoKo Rider, Mac Shawn - We on Fire
13-AK, Black Jack - Moma Used to Say
14-Spice 1, Nutty, Killa tay - Critical Criminals

-------------

01-RBL Posse - Miz Me
02-The Delinquents and Whoride - Cant be Stopped
03-Mac Mall - Crestrider
04-Sh'Killa - Ain't Going Down Like That
05-Ant D.O.G. and Young Grinn - World in My Eyes
06-Sean T. ft. Chunk, Papoose, Chaos - M Dash One
07-TRU ft. Master P, Silk, Big Ed, King George - 1,2,3 I'm a Gee
08-Totally Insane MAC & A.D.
09-Street Thugs - Deep In The Game
10-Young Cellski - My Side of Town
11-Hitman, T. Lowe, Toe the Tagger, Mally Mal - Everyday
12-Seff the Geffler, San Quinn, D Moe - The Shit That We Been Through

名曲だらけ!!The Best Of Spice 1 Vol.2


本日の大阪は気持ちの良い快晴♪
そんな日に先日注文しておいたコタツが届き、設置。
具合を確かめるために電源を入れて横になり、気づいたら寝ていました|д゚)
この時期の最高の幸せですよね。ずっとコタツがほしかったのですが、前の住居ではキャパの問題もあり設置できませんでした。
コタツも来たことだし、布団で寝ることもなくなるので、布団はしばらくの間クローゼットの中でお休みです(笑)

今日は夜も暖かったので散歩に行ってきました。

BGMはこの間から気に入って聴いているSpice 1のベストアルバム。

4曲目のThe Thug In Meって昔から知ってたんですが、The D.E.E.PのDa Entertainmentと同じネタであることに気づいたのは今週に入ってからでした(笑)ちょっとした発見に小躍りしてしまいましたよ!

このベストアルバムは非常に選曲が良く、ほとんどの曲を知っていたけど、何度も聴いてしまいました。

彼の代表曲、Trigga Gots No Heart、Strap On The Sideはもちろんですが、盟友2pacとの共闘、Jealous Got Me Strappedも収録。

バンギンな曲の印象の強いSpice 1ですが、個人的にはWelcome To The Ghetto、Ain't No Loveといったシリアスの曲との相性も非常に良いです。とゆうか、Spice 1のラッパーしての器のでかさなんでしょうね。

OG MC EihtとのマイクリレーがかっこいいThat's The Way Life Goes、緊迫感のある曲がどこかDr.Dreっぽさを感じるThey Just Don't Knowなど、周りを固める曲もさすがの内容。

187 Proof
Trigga Gots no Heart
Jealous Got Me Strapped (feat. 2Pac)
The Thug in Me
1990-Sick (feat. MC Eiht)
Welcome to the Ghetto
Strap on the Side
187 He Wrote
Playa Man
That's the Way Life Goes
The Murda Show
Ain't no Love
Face of a Desperate Man
187 Pure
Dumpin' Em in Ditches
They Just Don't Know
Mobbin
N***a Sings the Blues
East Bay Gangsta

2016年11月8日火曜日

The Best Of Harold Melvin & The Blue Notes


あのTeddy Pendergrassも所属したフィリーソウルグループのベストアルバム。

いつかなんとなく購入したもので、特に狙って購入したものではありません。

綺麗なメロディラインで、結構王道をいっているのであまり馴染みのない人にとっても聞きやすいと思うし、リードヴォーカルのHarold Melvinのシャガレ声がこれまたいい味出しています。バックコーラスの優しい歌声と相反していそうで、意外に合う。なんだかこういうソウルミュージックは久しぶりに聴いたなぁ。ここ最近聴いた中では一番自分に合うソウルミュージックだと思います。
話は変わりますが、先ほど久しぶりにmixiなんてのを見ていました。
mixiは本当にはまりました!
僕は結構内気で、あまり友人を作るのが得意ではないのですが、mixiを通じていろんな人に出会えたことはいい思い出です。今でもつながりのある人はたくさんいますしね♪やっぱり招待制度ってのがよかったんでしょうね。オープンだけどクローズドな部分があって、絶妙なバランスなんだったと思います。時代的にもちょうどSNSの走りだったと思うし、素晴らしいサービスでした。
今となっては過去の恥部を残しているようなマイページも、20代の頃のかわいらしい過ちと思い、ニヤニヤしながら日記やメッセージのやり取りを眺めていました(笑)

マイミクは、今のところ募集していません!笑


Cabaret 1:42
The Love I Lost 6:25
If You Don't Know Me By Now 3:27
Don't Leave Me This Way 6:07
I'm Weak For You 6:51
Everybody's Talkin' 3:50
Hope That We Can Be Together Soon 3:41
Bad Luck 6:24
Where Are All My Friends 3:21
Wake Up Everybody 7:33
Yesterday I Had The Blues 7:33
Satisfaction Guaranteed (Or Take Your Love Back) 3:29
I Miss You 8:38
Tell The World How I Feel About 'Cha Baby 3:39
Keep On Lovin' You 3:41

No Ordinary Nigga / That Nigga Erick


THA SxExTのメンバー、That Ninga Erickのその作品♪

ⅡTightさんは本当すごいですよね。これまで何人のアーティストと直接やり取りして作品を出してきたのでしょう。たぶん世界中見てもこれほどやれるお店(人)はいないと思います。

日本はG-RapをはじめとするBlack Musicを楽しむには最高の環境だと思います。
日本人の特性っていうんですかね、ハマったものはとことん追い続けるっていう部分はすごいと思います。

海外にももちろんぶっ飛んだ人はいます。Rap Music Guideなんて誰が運営してるんだろう(笑)

でも、これだけお店やイベントが充実しており、リスナーが多いのは日本が一番だと思います!

さて、こちらの作品ですが、存在自体貴重なものではありますが、内容は非常に地味でどちらかというと玄人好みの作品です。

⑦Get NoneはSolocのLong Beach CityでもおなじみのChocolate City/Roger Troutmanを渋くアレンジした曲ですが、このアルバムの中では一番派手な部類w



1.Intro That nigga Erick
2.Strike Out Produced By Kapone
3.It Dont Stop Produced By Ma-Ka-Nik
4.Goin Down ft Kapone Produced By Kapone
5.Ghetto Lifestyle Produced By Ma-Ka-Nik
6.Dues Produced By Kapone
7.Get None ft Ru Fus Produced By Ma-Ka-Nik
8.On & Poppin Produced By Kapone
9.The Factor ft Princess Rap Messiah Produced By Ma-Ka-Nik
10.Last Breath ft. Sir Devoe , Mikey eastbound...
11.Who Is You ft. B-Ru Produced By Ma-Ka-Nik
12.Inner Conflict Produced By Ma-Ka-Nik
13.No Ordinary Nigga Produced By Ma-Ka-Nik
14.Outro 2.Strike Out Produced By Kapone

2016.11.8 P's Favorite

引越しをして購入した商品で超気に入っている商品をご紹介♪
 

アールエフヤマカワ エコノミーテーブル
 PCデスクとして購入しましたが、1200×600というちょうどいい大きさ!そして組み立てが超簡単で頑丈!工具いらずで5分で出来上がります!

 

SoundPEATS Bluetooth イヤホン
 Bluetooth初体験♪線無しで本当に音が聞こえるの!? そんな田舎っぺ大将が勇気を出して購入した一品です。 機械音痴の僕でもすぐにコネクトできたし、毎日音楽を楽しんでいます。特にジムに行ったときに運動の邪魔にならないので重宝しています。 シンバルやドラムなどのスマッシュ音はかなりいい感じで聞こえるけど、低音がちょっと物足りないのが玉に瑕。 でもこの値段なら十分でしょう!

 


関孫六 匠創 三徳包丁 びっくりするくらいよく切れます!料理をする人にとっては大活躍すること間違いなしです。 本当に切れるので、指を切らないよう、注意してください。僕はあやうく人差し指を切り落としそうになりまして、なんとか骨で刃を食い止めました。 それ以来、そーっとそっと食材を切っています(^^♪

 

かわいい観葉植物♪ 造花ですが、光触媒で空気清浄もしてくれるすぐれものです。 引越をして部屋が広くなったのはいいのですが、あまりに無機質なので購入してみました。やっぱり緑があると気持ちいいですね♪

2016年11月6日日曜日

文化の日の出来事

新居での生活を楽しめるくらい余裕が出てきました。
でもこの時期にきてまた仕事が忙しくなってきて帰宅時間がガチ遅(´;ω;`

そんな中、11/3の文化の日に、会社の先輩2人が遊びに来てくれました。

2人とも女性の先輩なのですが、結構3人で飲みに行く中です。

僕の新居での暮らしをチェックしてくれるということで2人そろって来ていただいたわけです。

待ち合わせをして、先日紹介したビス進興にて大量のお酒と食べ物を買いだしました。僕は料理が好きなので、酒の肴を作ってあげようと思い、安いものを適当に買ってみました。

家についてすぐにビールが飛び交うGangsta Partyが始まり、僕はビールを飲みながら料理を作ってあげました。

一品目は夏野菜(ちょっと季節外れ)のチーズ焼き。
ソーセージ、ナス、トマトを塩コショウ、粉チーズで炒めて、上にとろけるチーズをのせて完成です♪
以前に洋食屋さんで食べたものを思い出し適当に作ってみたのですがとてもおいしくできました。

二品目は、エビと小松菜のオイスターソース炒め☆彡
エビがすごく安かったので挑戦してみました。鷹の爪を大量に入れたのでピリ辛で、ビールが異常に進みました(^◇^)

その後ビール、ワイン、ハイボール、チューハイなどを楽しみました。僕も結構飲むほうなのですが、先輩2人は僕をはるかに凌駕する酒豪っぷりw

六時間くらいでビール24本、チューハイ10本、ハイボール5本、ワイン1本を空けてしまった|д゚)

途中スーパーで追加で食材を買い足し、先輩たちも鶏肉と大根のみぞれ煮、餃子を作ってくれました。

僕は途中で寝てしまったのですが、先輩2人はその後も1時間飲み続けて解散したのが19時頃。丁度7時間飲んでいたことになります。

それだけ飲んで話してもまだまだ話したりないというのはよっぽど気が合うんでしょうね(^^♪


あと、友人から引っ越し祝いということでプラズマクラスター付の扇風機をいただきました。
結構いいやつで、以前の住居で使用していた3000円くらいのとは大違いです。風が優しくて、防臭にも一役買ってくれる感じです。
引越しに伴い、周りの人のやさしさを再認識した今日この頃でした(^^♪

2016年10月27日木曜日

Gangsta Rap Resurrection / Ghetto 187


日本シリーズ、盛り上がっていますね!
白熱した試合ばかりなので楽しいです(^^♪

僕は巨人ファンなのですが、最近すごく弱いので見ていて面白くないです!
超一流どろこを連れてきてほしいものですが、読売もお金がないんでしょうねぇ。。。

今日聴いているのは既存の曲のラップと一部自前のビートを組み合わせ作られたMIX仕様のアルバムです。

メロディが単調なので飽きちゃうのですが、いろんな曲からラップを持ってきて不自然なく曲を作れるのは時間と技術は必要と思います。

海外のMIXはこういった手の作品は多いですが玉石混交です。個人的にはやっぱりDJ Fatalがずば抜けているかなぁ。

1. G-Funk Intro
2. West Side Killaz ft BIG TRAY DEE , MC REN , DAZ , KURUPT
3. Skit
4. Life Of A G' ft MACK10 , GANXTA RIDD
5. Tha Penitentiary ft BAD AZZ , MALIK , PERFE C , BIG TRAY DEE
6. Never Go Hollywood FT RASS KASS , XZIBIT , WC , DR DRE , BIG TRAY DEE
7. Crips N Bloods ft THA DOGG POUND
8. 16 Switches ft 2PAC , SPICE1 , THE OUTLAWZ
9. Let's Ride ft BIG TRAY DEE , GOLDIE LOC , SNOOP DOGG
10. Eazy-E Muthaphuckkaz ft EAZY-E 11. City That I Claim ft E-A-SKI , TOO SHORT , SAN QUINN , YUKMOUTH
12. Compton Thang ft LIL EAZY-E
13. If I Die 2nite ft 2PAC
14. Keep It Gangsta ft CELLY CEL , MAC MALL , SPICE 1 , E-40
15. Ruthless Villain FT MC REN , EAZY-E
16. Ain't No Stoppin ft DJ QUIK , COOLIO
17. Gangsta Rap Resurrection ft DAZ , CROOKED I , SNOOP DOGG
18. Killa Cali ft KAM , RASS KASS , DAMIZZA , XZIBIT
19. 64' Impala ft THE GAME , DR.DRE
20. Ride For Me ft KING-T , ICE-T , WARREN G , BAD AZZ
21. City To City ft ABOVE THE LAW , BAD AZZ , BROTHA LYNCH HUNG
22. Return of G-Funk ft WC , MACK10 , ICE CUBE , DJQUIK , AMG , DAZ , SNOOP DOGG , 2PAC , ROGER TROUGHTMAN
23. Front, Back, Side To Side ft GHETTO 187
24. Outro 2. West Side Killaz

今里の優良スーパー ビス進興


引越しをして2週間がたちました。

ようやく日用品も揃い、普段の生活が送れるようになりました。

今回引越したのが今里というところで、比較的新しい住宅街と、古い民家とが混在している土地です。僕は大通り前の物件に引っ越しをし、結構満足した生活を送っております。

前のレオパレスはただ寝るだけのために帰っていた感じがして、そんな状態で7年生活していました。今回は自分の所得を考えるとちょっとリッチな住居なのですが、きれいだし広いので毎日帰るのが楽しみです|д゚)

僕は料理が好きなので、週4くらいは自分で料理します。
今里近辺にはライフ、阪急OASIS、そしてビス進興というスーパーがあり、それぞれが強みを持っているのですが、ビス進興というドマイナーなスーパーが非常に安く気に入っています。

ビス進興はBIS市場館というチェーン店の一店舗らしいのですが、詳しくはわかりません。このご時世ホームページが無い。

精肉の品質がとても良く、さらに安いという肉食系男子にはもってこいです。
今里商店街という1km近くある商店街の中心地にあるせいか、地元のおばちゃまでごったがえしていますが、品揃えもそこそこあり、行くのが楽しいですよ(^◇^)

今里近辺でおいしいお店などを見つけたらまた紹介したいと思います!

2016年10月23日日曜日

Pistol Politics / Paris

2015 California
Guerilla Funk

Paris兄貴による2015年超問題作にして大傑作!
国内外で非常に評価の高い作品をようやく聴くことができました(^^♪

まずは衝撃的なジャケット。
最近アメリカで無抵抗の黒人を警官が射殺する事件が相次いており、それに対しての抗議の念を込めたアルバムワークなんだと思います。Parisらしいですね。

Parisらしさはジャケットだけでなく、曲にも息づいています。
この人ほどスタイルを変えない人もなかなかいないですよね。20年以上もの間、己の生きる道を変えない。これこそ男の中の男です。

本当にいい曲ばかりなので、まだ持っていない方はぜひ購入してほしいです。

どの曲を紹介していいか迷ってしまうのですが、個人的な好みから紹介していこうと思います。

Bring That Slap BackはParisの男気あふれるラップとスネアがバシバシ決まっていくファンキーな曲で、サビではあのネタを使っています♪あの、と申しましたがただ単に思い出せないだけですw

Truce MusicはParisがファンクナンバーとともに得意としているSmoothなG-Funkで、Bring That Slap Backとは全く違った感じの曲。非常に気持ちのいいメロディラインで、トラックメーカーとしてのParisの懐の大きさを感じさせます。

ちょいちょい他のラッパーのリリックを借用しながら社会に対して異を唱えるPistol Politicsや、攻撃的なトラックとラップがマッチしたゴリゴリナンバーNight Of The Long Knives(PVあり)なんかもヨダレもんですねぇ♪

↑の2曲をさらに黒く、いかつく仕上げているのがHard Truth Soldier。こんなトラックを乗りこなせるのは、今となってはParisかKamくらいのもんだな。超好みの曲です!

一転変わってBrown EyesはメロウなトラックにClavtoven Richardsonなるシンガーがサビで絶妙なコーラスを入れる曲で、たぶんネタ使ってます。

親衛隊のConscious Daughtersを引き連れてディープなファンクサウンドでマイクリレーをかますRaidやアルバムの中でハイライトとなるGive The Summer DrumsやMurder Shitは超大ネタ使い!

Eastsidazと組むのははじめて?Tray DeeとGoldie Locとぶっといベースラインのトラック上でマイクを交わすバンギンシットMuggin Ain't Thuggin、盟友KamとDead Prezとのベテラントリオが親Gの怖さを体現Martial Lawあたりもさすがの内容です。

このアルバムの中でも一番クラブ受けしそうなのがWC,Eastsidaz,Kam,E-40といった往年のスーパースターたちが参加したSearch The Warrant。どんだけイカツイメンバーやねん!


一曲ごとのすばらしさもそうですが、抑揚がうまく効いた傑作だと思います。
CDはあまり流通量がないと思うので、あるうちに買っておくことをお勧めします!



Lethal Warning Shot 4:00
Bring That Slap Back 4:47
Truce Music 4:31 featuring K.E.V., T-K.A.S.H., Mellinium and B3Hree
Buck, Buck, Pass 4:32
Pistol Politics 5:12
Robert's Theme 1:34
Night of the Long Knives 5:08
Hard Truth Soldier (Redux) 5:24
Hold the Line 2:02
Call Signs 4:56 featuring Xien How
Brown Eyes 3:37 featuring Claytoven Richardson
Raid 4:01 featuring The Conscious Daughters and T-K.A.S.H.
Turning Point 2:11
Give the Summer Drums 4:30
Change We Can Believe In 5:00
Murder Suit 3:39
Side Effect 2:58
Power 0:37
Muggin' Ain't Thuggin' 2:29 featuring Tha Eastsidaz
Martial Law (Redux) 5:03 featuring Dead Prez and Kam
The Greatest 1:54
Search Warrant 4:54 featuring WC, Tha Eastsidaz, E-40 and Kam
Pop's Groove 3:45 featuring Katisse Buckingham
Engage 2:00
The War Dance 3:11
Keep Pushin' 3:19
Up You Mighty Race 1:12

大衆演劇【劇団炎舞】を見に行ってきた@羅い舞座京橋劇場

新居に引っ越しも完了し、木曜日に千葉から母親が査察に来ました(笑)

怖い怖い母親です。

仕事終わりに待ち合わせをし、心斎橋のお気に入りの焼き肉屋さんで食事をした後、家へ移動。
思った以上に綺麗な部屋だということで、とても喜んでくれました。

翌日は朝から日用品の買い出しへ。
台所やお風呂関連の細々としたものを爆買いした後、商店街をブラブラ。

少し休憩した後、なんばへ移動。
ベッドなどの家具を見に行ったのですが、いいものを買おうとするとやっぱり10万円は余裕で超えてきますね。。。天満橋のニトリなんかも見に行ったのですが、引っ越したばかりですし、どうしても必要としてはいないので、今回は購入を見送りました。

なんばにはなんばシティやなんばパークといった大型のショッピングモールがあるのですが、今回初めて足を運びました。千葉のららぽーとをちょっと小さくした感じなのですが、いろいろなお店が入っていて楽しかったです。

天満橋のニトリでいろいろ物色したあと、京橋へ移動。
会社の人から大衆演劇のチケットをもらっていたので、見に行きました。

すごく面白い、と聞いていたのですが、僕も母親も未体験なので半信半疑でした。

当日は劇団炎舞という団体が公演をしていました。こういう団体が日本にはたくさんあって、1か月単位でいろいろな舞台を回るそうです。

僕らは前売り券1300円で入場したのですが、当日券も1600円という激安ぶり。さらに3時間も公演時間があります。受付ではお菓子や飲み物も販売していますが、持ち込みも可能とのこと。

公演のスケジュールは、前半が時代劇、後半が踊りと歌でした。

最初の時代劇を見て衝撃を受けましたね!
演技はもちろんですが、脚本が面白いし、アドリブも大阪らしく冗談交じりでめちゃ笑いました!!
おばちゃまたちがはまるのも納得。

後半の踊り・歌はさらにすごかった。特に座長の橘炎鷹さんの女形は衝撃的なうまさでした。
しぐさや目の使い方なんかは女性そのもの!花道で踊っていたらおばちゃまたちが万札を懐に差し込みまくり。一番お金を使っていた人は、一日で10万円は使っていたんじゃないかな?でもその気持ちがわかるくらい素晴らしい舞でした。なにも知らないで見ていたら一発やってみたいなと思うくらいです。でもよく考えたらチンポコついてるんですよね|д゚)

同じ女形では、橘光鷹も素晴らしく色っぽかったです。ぜひ一度ホームページを見てください♪youtubeでも動画が上がっていると思います(^◇^)


羅い舞座のホームページはこちら

老若男女問わず楽しめること間違いなし!
帰りは京橋駅前の立ち飲み屋で〆もアリですね♪
お近くの方はぜひご一緒しましょう(笑)




2016年10月12日水曜日

内容最高!!超オススメです!Alter Ego / Tyrese


2005

Disc 1はR&B
Disc 2はRAP
のアルバムですが、両面を通して素晴らしい内容です。

R&Bサイドは客演を最小限に抑えつつも独自の世界観を演出しており、シンガーとしてのTyreseの実力をまざまざと見せつけられました。

また、Disc 2ではTyreseのねちっこいラップもさることながら、Kuruptの熱演ぶりが目立ちます。
トラックもかっこいいのばかり!

両面ともにかなりハイレベルなので、是非聴いて欲しいです!


  1. One
  2. Lights On
  3. Turn Ya Out featuring Lil' Jon
  4. Come Back To Me Shawty
  5. Better To Know
  6. Gotta Get You
  7. Morning After
  8. Hurry Up
  9. Signs Of Love Makin' Part II featuring R. Kelly
  10. Better Than Sex


  1. Intro
  2. I Salute
  3. Roses
  4. Get It In featuring Method Man
  5. Get Low featuring Too $hort, Snoop Dogg & Kurupt
  6. U Scared featuring David Banner & Lil Scrappy
  7. What It Is featuring Manny Fresh
  8. Roll The Dice featuring Snoop Dogg and Kurupt
  9. Ghetto Dayz featuring The Game & Kurupt
  10. Fly Away featuring Kurupt
  11. Broke A** N****s
  12. Alter Ego (outro)

Dyin' 2 Ball / Spice 1

2005 California
Triple X / Thick Skin

盟友2PacのHit Em Upのヴァースを借用した①Dyin' 2 Ball以外は微妙です。。。Σ(゚д゚lll)

"Dyin' 2 ball"
"It's a Shame"
"Gangster As I Wanna Be" (featuring Michalobe & 40 Glocc)
"She Got Hydraulics on It"
"Rude Boy"
"Fake Ass Gangster"
"Character"
"Thug in Me" (featuring W.S. Bugg)
"Candy"
"She's So Fly"
"Gangsta Girl"
"Da Ghetto" (featuring Michalobe)
"Cold of the Streets"
"Thug Thang"
"East Bay G's"

Golden State / Greedy Loco

2006 California
Low Profile Records

Low Profileには珍しく歯切れのよいラップをかますハゲローク。
当時のLow Profileは全面に渡りFingazzがプロダクションを担当しているのでかなりクオリティが高いのですが、こちらの作品も2軍ラッパーの作品のわりにはなかなかの内容です!

⑤Golden StateはBouce, Roll, Rock & SkateネタにFingazzのトークボックスが絡むメロウチューン。心地よすぎます。

⑩Grind Against The Grainや⑭Sixtey One Plus NineのようなLow Profileお得意の怪しげなトラックも惜しみなく収録されており、この時期のチカーノラップのクオリティの高さを改めて感じました。

Untitled 0:08
In The Streets 3:13
Thee Anthem 3:08
Anger Managment 3:37
Golden State 4:13
Untitled 3:40
PUT It ON ME 3:33
NOW It's Personal 3:55
GROWiN PAiNS 3:45
GRiND AGAiNST THE GRAiN 4:17
Fuck You Hate Me 3:41
Caught Up 3:40
GATiLLEROS 3:55
SiXTEY-ONE Plus NiNE 3:37
Untitled 0:06
Untitled 2:26

Do Me Right / You Want It You Got It / Detroit Emeralds



Do Me Right 2:51
Wear This Ring (With Love) 3:13
Long Live The King 3:30
What You Gonna Do About Me 3:18
You Can't Take This Love For You 3:15
Just Now And Then [FILL-IN] 3:22
Lee [FILL-IN] 2:48
If I Lose Your Love [FILL-IN] 3:14
And I Love Her 3:14
I Can't See Myself(Doing Without You) [FILL-IN] 3:20
Holding On 2:39
Admit Your Love Is Gone 3:14
You Want It You Got It [FILL-IN] 3:02
There's Love For Me Somewhere 2:25
I'll Never Sail The Seas Again 3:52
Take My Love 4:01
Feel The Need In Me 3:42
I've Got To Move On 3:09
Baby Let Me Take You In My Arms [FILL-IN] 3:50
I Bet You Get The One You Love 2:13
Till You Decide To Come Home 2:52
Radio Promo 1:08

ヨドバシドットコム 及び ヨドバシ梅田店 feat.梅田駅前ビルの魔境

10/15に引越しをすることはこのブログでも何度かご説明したと思いますが、家電関係はすべてヨドバシドットコムで購入しました。

ヨドバシドットコムは値段はそこそこだし、ポイント還元もあり、家電の設置もしてくれるとのことだったので、一括して購入することにしました。

すごく感心したのが、あれだけ大きな企業なのに、個別のメールも迅速に対応してくれること。
こういう対応してくれると消費者として安心できますよね。

3連休の中日の日曜日は、梅田のヨドバシカメラに行ってきました。
ネット上で購入した商品の実物を見てみたいというのが一番の動機付けです。

ヨドバシ梅田店はスタッフが皆さん元気だし、商品知識がすごい。
多分全員正社員ではないと思うのですが、さすが一流企業ですね。
社員教育が素晴らしいと思いました。

2時間ほどかけてヨドバシ梅田店をうろうろしていたのですが、家電もピンキリですね。
当たり前ですけど(笑)
4Kテレビなんてはじめてみました。50万円くらいもするテレビで、あれだけでかいテレビでDVDなんかみたらすごい迫力ありそうですね。AVを観たら酔いそうですが。。。

少し小腹がすいたし、翌日も休みなのでちょっと飲むことにしました。

梅田の駅前ビルの第1~4まで1件ずつ周り、1品1杯ずつ飲む感じで遊んでいたのですが、梅田はやっぱりちょびっと高いかな。飲んで遊ぶならやっぱりミナミのほうがいいし、いろんなお店があります。あと徹底的に飲むんであれば、やっぱり京橋です!


2016年10月3日月曜日

Play With Bootsy / Bootsy Collins


2002
eastwest Records

ブーツィーとゆかいな仲間たちによるアルバム。
eastwest Recordsはかなりの大手ですよね♪

このアルバムでは、女性コーラスの魅力が非常に目立ちます。

このアルバムの中でも最も聴きやすい②Play With BootsyではKelli Ali。
④ではCherine Anderson、⑦、⑧ではOne、⑩、⑪ではLady Miss Kiler

無名なシンガー?ばかりですが、それぞれがBootsyの求める役割を十分に果たして言えると言えます。

このアルバムでは、お馴染みのSnoop Dogg, Dazなんかに加え、EastCoastからFat Joeなんかも参加しています。

Bootsy Collinsのセクシーな部分とファンクネスが気持ちよく融合している作品です。駄作はあるものの、入門編として聴きやすいのではないでしょうか♪

1. Inner-Planetary-Funkmanship
2. Play With Bootsy
3. Love Gangsta
4. Soul Sista
5. Don't Let 'Em
6. A Life For Da Sweet Tiny
7. Groove Eternal
8. Dance To the Music
9. Funky And You Know It
10. I'm Tired Of Good, I'm Trying Bad
11. All Star Funk
12. The Bomb
13. Funk Ship

Gzas Coming 2 / DJ Chachi


正月に実家から持ってきたMIX。
こちらも発売時に購入してかなり聞き込んだ1枚です。

今聴くとところどころで荒いところもありますが、それを忘れさせるくらいの完成度の高い1枚です。

DJ Chachi氏はMIXのなかで独特の美意識を持っており、曲にエフェクトをかけて、曲の持っている良さを引き出たせています。また、クレジットに書かれていない曲も多数収録されており、相当レベルが高いと思います。機材を存分に使い、素晴らしいミックスになっていて、彼の作品の中ではこのミックスが一番ツボです。

このMIXでは2dubaの2faceがドロップを入れていて、それもまたかっこよく、全体を通して楽しめると思いますヽ(´▽`)/


それにしてもこれがリリースされたの、2008年か。。。
時が経つのは早いですね・・・


1.1G feat.D.DANCE / HATERS
2.INTRO shouted by 2face
3.FOESUM / RUNNIN’ GAME (VIDEO D GROOVE REMIX)
4.SKIT
5.TOY CAPONE / LET’S GET’UM UP
6.IV L.I.F.E. / PAGIN ME
7.FATAL INSTINCT / DIPPIN’ (REMIX)
8.SHADE / ARM OUT THE WINDOW
9.WESSIDE / BANGIN AN SWANGIN
10.R.TROUTMAN feat.CAL-G / DROP DOWN
11.HASAN / GIRLZ NIGHT
12.J-MACK / MACK IS BACK
13. CALIFORNIAS FINEST / IN DA CLUB
14.SKIT
15.CRISIS / STREET LIFE
16.GUERILLA MAAB / STREETS GOT YA
17.BIG MOE feat.Z-RO / GRINDIN’
18.P.L.U.T.O / HOMETOWN CLASSIC
19.SKIT
20. SOUTH COAST SYNDYCATE / HENNESSY
21.FORTUNATE / MARGARITA
22.SKIT
23.MIXED BREED / ONE CRIME
24.SPICE1 feat.OUTLAWZ / TURN DA HEAT DOWN
25.R.B.D. / BLESSED DAY
26.CAPRICE / WHAT DO YOU WANT
27.MARLON MONEY / HOLD ON
28.YOUNG MISTA / SHORTY
29.CA$H / WAY DOWN SOUTH
30.KA*V*R & RICHES / LOVELY DAY RAP
31.YOUNG DRE THE TRUTH feat.MAKAVELI / RISE
32.PYRELLI / CARAVAN OF LOVE
33.MR.JOKER / DIAMONDS
34.DEEZER D. / HAPPY/HIGHER
35.JAP-K feat.D-LATTO & DEEVA / MY BLOCK (GZAS REMIX)

2016年10月2日日曜日

V Inside Out / MC Hammer


1995
BMG Entertainment

今日の大阪の最高気温は30度でした。。。
もう10月ですよ?本当勘弁してほしいですわΣ(゚д゚lll)

ブックオフで懐かしのCDを見つけたので改めて購入してみました。
昔LBC-Gさんがホームページで紹介してとても人気が出たアルバムですね♪

MC Hammerの作品の中でもThe Funky Headhunterと双璧をなす完璧な作品です。
G-FunkとChristian Rap、Gospelが見事にマッチしている凄まじい内容で、何度聴いても飽きないこと間違いなし!



"Luv-N-Happiness"
"Sultry Funk" (featuring VMF)
"Anything Goes on the Dance Floor"
"I Hope Things Change"
"Keep On"
"Everything Is Alright"
"I Need That Number"
"Bustin' Loose"
"Nothin But Love (A Song for Eazy)"
"Goin' Up Yonder"
"He Keeps Doing Great Things for Me"
"A Brighter Day"

The Definitive Collection / Stevie Wonder

2002
Motown Records

引越し作業も順調に進み、残すは10/15の引越し本番のみ!
驚く程物が少なくなりました。
ゲームもすべて売ってしまったので、家にいては暇だということで、ジムワークをどっぷりとしています。お金も節約しないといけないので、外に飲みに行くことも週1程度。これくらいだとちょっと暴れ足りないですね!力が有り余ってしまい、夜、寝られません。

そんな秋の夜長の見方はアマゾンプライム。

最近X-Fileが見れるようになりました!昔中学生の頃にはまって見ていたのを思い出しながら、楽しんでいます。日本版ではテーマ曲がB'zのLove Phantomでしたねヽ(´▽`)/
X-Fileを見終わったらプリズンブレイクをみる予定です!

今日聴いていたのはStevie Wonderのコンプリートベスト!

彼の楽曲は、はじめて聴いた曲であってもどこか懐かしさを感じられる曲が多いので、本日通して聴いて改めて驚かされました。


A Place In The Sun 2:50
He's Misstra Know It All 5:34
Send One Your Love 4:03
I Ain't Gonna Stand For It 4:40
Living For The City 3:40
I Just Called To Say I Love You 4:22
Part-Time Lover 4:14
Superstition 4:28
Higher Ground 3:43
Master Blaster (Jammin') 5:09
For Once In My Life 2:49
Never Had A Dream Come True 3:13
We Can Work It Out 3:15
Uptight 2:53
Blowin' In The Wind 3:04
You Haven't Done Nothin' 3:24
Ebony And Ivory 3:41
For Your Love 5:03
Fingertips [Part 1 & 2] 6:55
I'm Wondering 2:54
I Don't Know Why (I Love You) 2:46
Heaven Help Us All 3:13
Lately 4:07
Do I Do 5:04
Happy Birthday 5:56
To Feel The Fire 3:48

2016年9月30日金曜日

The Nu Nation Project / Kirk Franklin


1998
Gospo Centric Records

完璧にG-Rapノリの②Revolutionはイーッサイ!サウサッサーイ!ウエッサーイ!の掛け声がサビで聞けますヽ(*´∀`)ノまた、Rodney Jerkinsの気合入りまくりのラップもカッコイイ!これはゴスペルというより、完璧にヒップホップやなw超オススメ!!

Mary Brige, R.Kelly, U2のBonoといった超大物とのジョイント③は鳥肌もの!
Kirk Franklinの歌唱力もキラリと光っており、名曲といっていいでしょう♪

曲名からも想像できる通りのLovely Dayネタの⑦はちょこっとG-Funkフレイバーが入っていて基地のいい曲になっていますヽ(´▽`)/

Kirk Flanklinが煽りを入れてコーラスがリズミカルに歌いちぎる⑧や典型的なノリノリゴスペル⑮などの僕好みの曲が有り、大満足の1枚でした♪

1. Interlude: The Verdict
2. Revolution
3. Lean On Me
4. Something About The Name Jesus
5. Riverside
6. He Loves Me
7. Gonna Be A Lovely Day
8. Praise Joint (Remix)
9. Hold Me Now
10. You Are
11. Interlude: The Car (Stomp)
12. If You've Been Delivered
13. Smile Again
14. Love (Remix)
15. My Desire
16. Blessing In The Storm
17. I Can

A One Of A Kind Love Affair The Anthology / The Spinners


1991 New York
Atlantic Recordings

G-Rap好きも大好きなSpinnersのベストアルバム。

結構知らない曲もあったりしたんですが、その中で最も印象深かったのが②I Don't Want to Lose Youです。この曲のイントロは、今まで聴いたどんな曲よりも衝撃的な美しさでした。




  1. That's What Girls Are Made For
  2. I'll Always Love You
  3. It's A Shame
  4. (Oh Lord) I Wish I Could Sleep
  5. How Could I Let You Get Away
  6. I'll Be Around
  7. Could It Be I'm Falling In Love
  8. One Of A Kind (Love Affair)
  9. Don't Let The Green Grass Fool You
  10. Ghetto Child
  11. Mighty Love
  12. I'm Coming Home
  13. He'll Never Love You Like I Do
  14. Love Don't Love Nobody
  15. Then Came You
  16. Living A Little, Laughing A Little
  17. Sadie


  1. Games People Play
  2. I Don't Want To Lose You
  3. Honest I Do
  4. Love Or Leave
  5. Sweet Love Of Mine
  6. How Could I Let You Get Away (Live)
  7. Wake Up Susan
  8. The Rubberband Man
  9. Me And My Music
  10. You're Throwing A Good Love Away
  11. Heaven On Earth (So Fine)
  12. Working My Way Back To You/Forgive Me, Girl
  13. Funny How Time Slips Away

2016年9月27日火曜日

Re-Incarnated Never Duplicated / Tony Muthaphukkn G


2015

今日はお昼休みにゆうちょ銀行とUFJ銀行の口座を解約してきました。
いずれもオークションをしまくっていた時に使用していた口座で、ここ数年全く使っていなかった口座です。

引っ越し費用の足しになればと思い、お金もついでに下そうとしたのですが、ふたつの銀行併せて500円ちょい(笑)どんだけ使い込んでんねん!とひとりつっこみが出そうな金額でした(笑)

預金額が多い方や副業がある方、家族がおられる方はメインバンクとサブバンクを使い分けているようですが、僕は今のところひとつだけでよさそうです|д゚)



超話題になったTony Muthaphukkn Gによる2015年作をご紹介。

なんといっても注目は豪華客演陣!!Tony Muthaphukkn Gのラップがそれほど個性のあるものではないので、これだけのメンツがいたら心強いですね!

アルバム全体に感じられるのが絶倫親G Enois Scrogginsの圧倒的な存在感。
彼の独特のリズム感とソウルフルな歌声は、人の曲をあたかも自分の曲のようにしてしまう魔力を持っています。それにこのアルバムにはKokaneもかなり尽力しています。さすがにこの二人が入っちゃうとメインとなる人が相当頑張らないと飲まれてしまいそうです(笑)


全曲いいので、特に解説は必要なさそうですが、曲の完成度では②、⑥、⑩、⑯がひとつ抜けていると思います。

ファンクやディスコナンバーが好きな方はほぼみなさん持っている作品だと思います。ノれるツボを押さえてる作品なので、いろんなシチュエーションで楽しめますよ(^◇^)


1. Intro feat. Mr. Toks
2. West Coast Bomb feat. Gangsta Dresta, BG Knoccout, Dirty Red, Enois Scroggins & Kokane
3. Bksfield 2 Compton feat. BG Knoccout & Baby Eazy-E
4. Gangsta Lean feat. Kokane, BG Knoccout, Iceberg & Shadeedoe
5. Funk 'Em Up feat. Kokane & Enois Scroggins
6. Just Anotha Day feat. Loesta
7. Life of a Gangsta feat. Kokane, Mistah Manndoe & Cos
8. Bet I Can feat. Enois Scroggins
9. 1 Nite Stand feat. Vinnie G, Gerry G & Slip Capone
10.Haterz feat. Espee & Mistah Manndoe
11.Funky Fantasy feat. Enois Scroggins
12.Keep Your Head Up feat. Dannyboy
13.What Luv Iz feat. Mr. Seven & Armageddon Miyers
14.We Rising Up feat. Mr. Seven
15.Don't Give Up feat. Sadgirl, Enois Scroggins & Cos
16.Don't Grieve for Me feat. Enois Scroggins & Kao

2016年9月26日月曜日

K Shock The World / K-Rock Of The Prophet Posse


2002
Phatidef Music

Prophet Posseのメンバー、K-Rockのソロアルバム。

いや~!久しぶりにこんな感じの聴きましたよ(笑)

ファミコンのRPGダンジョンみたいなへんてこなトラックにK-RockとKingpin Skinny Pimpがラップを乗せる④はかなり珍しいタイプの曲。もしからしたら本当にファミコンのBGM使ってるのかもと思えるほどアナログな音です。

正直クソな曲が多いのですが、それでも光る曲、部分があるのがGangsta Rapのなめられないところ。

⑧90% Of My Niggasは幻想的なトラックが特徴です。
でもラップががなりまくりなので、その落差がすさまじいですw

⑪Respectがこのアルバムの中で最もいいです。断言できます。
男性ヴォーカルの優しい歌声から始まる当曲。
ラップはやっぱり微妙ですが、勢いで押しまくります。男汁!!

⑫と⑭はネタ使ってます。

かなり微妙な作品です|д゚)

Intro 1:22
What You Flickin' 4:45
K-Rock My Name 3:25
Bustin' Through The Crowd (Featuring Kingpin Skinny Pimp) 5:50
I Ain't F*ck Wit You Why 4:03
Rollin' And Trippin' 7:22
Go To War (Featuring Big Ed the Assassin) 4:16
90% Of My Ni**as 5:49
Skippy Wu Wu 4:50
Roll With Me 5:39
Respect (Featuring Indo G) 4:07
Ride On 'Em 3:46
So Daddy Can Roll 4:46
Still Ballin' 3:46

2016年9月25日日曜日

G-Funk Love / Shalla




G-Funk Love Featuring CornHead 4:03
Samurai No Chi Ga 4:16
Samurai No Chi Ga Inst 4:16
G-Funk Love Inst 4:01

Damn Near Dead / O.F.T.B.

2011 California
Death Row Records / Wideawake

格闘技イベントのRizinが始まりましたね!
昔はK-1とかPrideなどが頻繁に開催されていましたが、最近は本当に少なくなりました。
Prideはエグすぎて怖かったのですが、K-1は大好きで、毎回見ていたし、東京ドームにも2回ほど観戦しに行きました。あと、K-1のゲームも買って楽しんだりしていました。

K-1はボブサップが出だしたころから怪物みたいな選手が多くなり面白くなくなったような。。。

僕の好きな選手はアーネスト・ホースト、サム・グレコ、レイ・セフォーでした(^◇^)

さて、今宵はWideawakeがDeath Row Recordsの音源を買い取って日の目を見たO.F.T.B.の2011年作です。O.F.T.B.はOperation From The Bottomの略だと本日知りました。

プロデュースは本人とSandman, Brian Gallow, Kevin Whiteと無名の人がいる中で、歴史的名作⑬So LongはJohnny Jが作っています。この曲を初めて聞いたのはHammerのToo Tightでだったかな。超衝撃的でした。

O.F.T.B.はラップが微妙なので、ラップを楽しむというよりは、Death Row音源を楽しむという作品だと思います。Gangsta Rapなのに音数が多いのはさすがは全盛期Death Rowが絡んでるだけあります。

注目局は⑥That Was Then This Is Now。
G-Funkというよりはベイファンクに近いさわやかミドル。
KuruptとSnoop Doggの援護射撃もあり相当いい仕上がりです。
Snoop Doggは若いころのラップのほうが今よりかっこいいですよね♪

⑦Crack Em’ RemixはO.F.T.Bのラップが猛りまくるアッパーファンク。サビでのシンセの使い方が最高です!さすがは黄金期ですね。

⑧Who Got The Hitsは大ネタ使い。なんだか忘れてしまいました。
サビのコーラスがコテコテですが、1周まわってヤバい!

サックスの音色と、バックコーラスの女性シンガーがいい味を出してるファンクナンバー⑨What Should I Do、Jewelが妖艶なヴォーカルを入れる佳作⑫Check Ya Hood

Death Row音源もさまざまありますが、このアルバムはまぁまぁというところでしょうか。

でもまだきいたことのない方はSo Longのためだけに購入してもいいかもしれませんね!

1. Thinkin' About That Murder
2. Hot One
3. Damn Near Dead
4. Gun A N***a Down
5. N***as Going Down
6. That Was Then This Is Now feat. Snoop Dogg & Kurupt
7. Crack'em Remix
8. Who Got The Hits
9. What Should I Do
10.Girl Ain't Got No Time
11.Penitentiary Bound
12.Check Ya Hood feat. Jewell
13.So Long feat. MC Hammer

One Of Many Nights / The SOS Band


1991 California
Tabu Records

昨日は1か月ぶりに散髪に行ってきました。
最近はソフトモヒカンがお気に入りです。
昔から髪の量が多く、且つ、固いので小学生くらいまでは寝癖が全然なおらないまま通学してました。
中学生の頃はさすがにおませさんになって、毎日櫛をいれることによって髪も落ち着いたのですが、高校生の頃にパーマをかけたことがきっかけでくせ毛っぽくなってしまいました。
しばらくは適当にしていたのですが、30をこえだしたころから身近に刈り上げることにしました。どうしてもおっちゃんになると20代のころのような清潔感が出せなくなりますからねw
最近の悩みは白髪が生えてきたこと。また2、3本なんですけどね。確実に体が年をとっているようです。一方で筋肉量は今が過去最高です。やっぱり筋トレは裏切らないですね。やったらやっただけ身に付きます。
それほどハードにしているわけではないのですが、少しずつ自分の体が変わっているのが実感できるので楽しいです。

超絶個人的なお話はこれくらいにして。

本日はG好きのみなさんが敬愛してやまないSOS Bandの1991年作です。
SOSネタが収録されているだけで購入意欲がマシマシになるのは僕だけでないはず(^_-)-☆

SOSほどG-Rapとの親和性を感じるバンドはなかなかありません。

このアルバムに収録されてる曲も、そのままラップを入れたらめちゃいいG-Rapに大変身しそうな曲ばかりです!

1991年ということで、New Jack Swingの流行がすさまじかった年代ですが、このアルバムはそういった流行に流されることなく、SOS節が全開の素晴らしい作品になっています。ちなみに、Jam&Lewisから独立した最初のアルバムらしい。

SOS BandのメンバーはヴォーカリストのChandra Currelly、Bruno Speight、"Marvelous" Marcus Williams、Abdul Raoof、Jason Bryantの5名です。それぞれの楽器の演奏はいつも素晴らしですが、やっぱり伸びの明日Chandra嬢の歌声は何にも代えがたいです。

ダンサブルナンバーの①、②は思わず体が動いてしまいそうな乗れる曲。超いいです!

うってかわって③、④はバラードですが、変にゆっくりしすぎてなく、聴きやすいし後半のサックスの音とコーラスワークが鳥肌ものです。

⑤Are You ReadyはたぶんPlayya 1000がシンセの使い方を参考にしてるように思います。すごくPlayya1000臭を感じる曲使い。そういえばPlayya 1000、来日してましたよね。どんなんだっただろー!Black On Black、2Snaps、そしてSunday Afternoonなんか生で聞いたら最高だろうなぁ。

⑥は曲の展開がキャッチーで、いろんな音が使われていて楽しくきける曲。特にベースの音がいかつくてかっこいい。

ちなみにこのアルバムでは⑤、⑦、⑧でKuruptが参加してます!!
クレジットにRicardo Brownって書いてあって、声もそれっぽいので調べてみたらまさしく本人だった。彼は1972年生まれだから、19才の時にラップ入れてるってことになりますよね!
どういうつながりなのかな!?

SOS Band最高峰とも言っていい⑨、⑩がラストの②のRemixへとつなげられるのもニクイところ。

素晴らしい作品で、何度聞いても飽きないですよ(^◇^)



I Wanna Be The One 5:27
Sometimes I Wonder 4:52
Broken Promises 5:02
How Can We Ever Get Back Together 5:42
Are You Ready 4:56
Can't Explain 5:31
Someone I Can Love 5:37
Get Hyped On This 5:40
I Only Want You 5:25
One Of Many Nights 7:19
Sometimes I Wonder(Best Of The Drum/Vocal Extended Mix) 6:44

Maggot Brain / Funkadelic


Eddie Hazelのギターが大爆発!

P-Funkをお求めの方にはお勧めできませんが、ファンク感の強い作品です。

Funkadelicの作品の中でも大傑作と呼ばれていますが、僕は正直しっくりきませんでした。
どちらかというと、メンバーそれぞれの着想から作られた自由な雰囲気の作品で、歌とか曲という既成概念が破られる印象。

音楽って色々ありますよね。

僕はどうしても単純なノリが心地よく、こういった複雑な音色には耳がついていきません(笑)

Maggot Brain 10:19
Can You Get To That 2:50
Hit It And Quit It 3:50
You And Your Folks, Me And My Folks 3:37
Super Stupid 3:57
Back In Our Minds 2:38
Wars Of Armageddon 9:42

2016年9月22日木曜日

Intuition / Jamie Foxx


俳優としても歌手としても一流の域に上り詰めたJemie Foxxのサードアルバムです。

個人的に気に入ってるのは失恋ソングの⑩Whyです。歌詞もいいけど、ピアノの音色がとても素敵です。

①Just Like Meはとても流行ったそうですが、僕は①よりも⑥Shoe Got Her Ownが好きです。この曲ではFabolousがJamie FoxxとNe-Yoを引き立たせるためにそこまで目立っていないのがポイント。この人はこういう仕事させたら間違いないです!

全体として若干大人すぎる感じがしますが、彼の甘い歌声を堪能するという意味ではいい作品かもしれません。


01. Just Like Me (featuring T.I.)
02. I Don’t Need It (featuring Timbaland)
03. Number One (featuring Lil Wayne)
04. Digital Girl (featuring The-Dream)
05. Blame It (featuring T-Pain)
06. She Got Her Own (featuring Ne-Yo & Fabolous)
08. I Don’t Know
09. Weekend Lover
10. Why
11. Freak’in Me (featuring Marsha Ambrosius from Floetry)
12. Slow
13. Rainman
14. Overdose
15. Love Brings Change [Bonus Track]

Twilight & Twinlight Masters Collection / Sly Johnson

1971
Collectables

ファンキーソウル!

かなり古い作品で、僕ら世代にはちょっと厳しい曲もありますが、黒々しさがビンビン伝わってきます。このアルバムはかなり音質が悪く、それが悔やまれます。

メロディラインでは⑯One Way Ticketが一番おすすめです♪

1. Come on Sock It to Me
2. Try Me
3. Different Strokes
4. Sorry 'Bout Dat!
5. Ode to Soul Man
6. I'll Take Those Skinny Legs
7. I Feel an Urge
8. Try Me
9. Dresses Too Short
10. I Can Take Care of Business
11. I Can Take Care of Homework
12. Is It Because I'm Black?
13. Let Them Hang High
14. Concrete Reservation
15. Together, Forever
16. One-Way Ticket
17. Thank You Baby
18. Get Ready

Rep Da West Vol.5 / DJ T!ght



1. ABOVE THE LAW / BLACK SUPERMAN
2. BLOODS & CRIPS / STEADY DIPPIN'
3. SOLOC feat. ROGER TROUTMAN / LONG BEACH CITY
4. CYPRESS HILL feat. YOUNG DE / IT AIN'T NOTHIN'
5. BOO-YAA T.R.I.B.E. / SET TRIPPING
6. MACK 10 feat. ICE CUBE / FOE LIFE
7. EAZY-E / BOYZ-N-THE-HOOD
8. DR. DRE feat. NANCY FLETCHER, BARBARA WILSON & DOROTHY COLEMAN / KEEP THEIR HEADS RINGIN'
9. LADY OF RAGE feat. SNOOP DOGG & DR. DRE / AFRO PUFFS
10. THA DOGG POUND feat. RBX / DIPP WIT ME
11. LIL 1/2 DEAD feat. CHAOS / CAVVY SOUNDS
12. THE RELATIVEZ feat. WC & CJ MAC / THROW IT UP
13. N2DEEP feat. IRONIC & THE MARY JANE GIRLS / ON THA EVERYDAY
14. ICE CUBE feat. DR. DRE & MC REN / HELLO
15. DR. DRE feat. SNOOP DOGG / DEEP COVER
16. SNOOP DOGGY DOGG feat. DAT NIGGA DAZ / GIN & JUICE
17. WESTSIDE CONNECTION feat. NATE DOGG / GANGSTA NATION
18. 2PAC feat. GEORGE CLINTON / CAN'T C ME
19. HI-C feat. LIL FROGG / GOT IT LIKE THAT
20. WC feat. THE GAME / WEST COAST VOODOO
21. XZIBIT feat. DR. DRE & SNOOP DOGG / X
22. DR. DRE feat. SNOOP DOGG, KURUPT & NATE DOGG / THE NEXT EPISODE
23. DJ MUSTARD feat. YG & CLYDE CARSON / TAKE IT TO THE NECK
24. KENDRICK LAMAR feat. YOUNG JEEZY / R.I.P.
25. DAZ & WC / DUBBZ N THE AIR
26. CJ MAC / I AIN'T FUCKIN' WIT CHA
27. RAPPIN 4 TAY feat. SNOOP DOGG, ROGER TROUTMAN & TRAY DEE / THROW IT UP
28. SHAQUILLE O'NEAL feat. NATE DOGG / STRAIT PLAYIN'
29. WARREN G feat. ADINA HOWARD / WHAT'S LOVE GOT TO DO WITH IT
30. DR. DRE feat. SNOOP DOGG / NUTHIN' BUT A G THANG

2016年9月21日水曜日

Self Title / B Angie B

1991
Capitol Records

ブックオフで偶然手に取った1枚。
裏ジャケを見たらMC Hammerの名前が載っていたので速攻で買いました♪

ネットで調べてみると、このB Angie Bは元々はMC Hammerのバックダンサーをしていて、歌がうまいからということで歌手としてもデビューしたようです。

元々がダンサーということで、ダンサブルでBPM早めの曲が多くて、R&Bというよりはエレクトロファンク的なノリです。

しかし、③Sweet ThangはChaka KhanのSweet Thangをカヴァーしてみたり、⑥I Don't Want to Lose Your LoveはEmotionsのカヴァーをしています。年代が年代だけに大ネタを惜しみなくぶち込んできていますw

⑦Men Get LoneyはMC Hammer Produce曲。Hammerが軽めに煽りを入れたりしてます。



I Am Angie B 3:56
Pump It Up 5:01
Sweet Thang 4:30
A Woman's Perspective 4:43
I'm So Sorry 5:08
I Don't Want To Lose Your Love 4:30
Men Get Lonely 3:47
So Much Love 4:44
This Is A Jam For You 3:59
My Prayer To You 0:57



Let My People Go / The Winans

1985
Quest Records

The Winansは有名なゴスペル・ファミリーWinansの内、Ronald Winans、Carvin Winans、Marvin Winans、Michael Winansという兄弟によって構成されているグループで、有名な兄妹デュオBeBe & CeCe Winans の兄たちです。Bad Boy RecordsのMario Winansももちろんこの家系から出た人です。兄弟グループや、血縁関係でグループを結成しているのは海外では多いですが、日本ではあんまりいないかもしれませんね。文化的なものも関係しているのかもしれません。

僕はまだここら辺を聴くほど耳が成熟していないせいか、イマイチピンと来ない曲ばかりでした。でも、最後のVery Real Wayはアップテンポで比較的聴きやすかったし、サビのシャウトがなかなかでした。

Teddy Rileyが彼らの1990年作にだいぶかかわっているそうなので、機会があれば聴いてみたいです。



Choose Ye 4:58
Redeemed 4:57
Perfect Love 4:39
Straighten My Life Out 4:54
Let My People Go 7:29
I'll Follow Where You Lead 3:41
Special Lady 5:03
Very Real Way 4:48

内容良すぎ!!Get Up On It / Keith Sweat


1994
Elektra Entertainment

Keith Sweatはまだ聴いていないアルバムが多く、この曲もそのうちの1枚でした。

本日初めて通して聴いたのですが、僕が聴いてきたKeith Sweatのアルバムの中で最も好きな一枚に余裕でランクインしました!

何よりもすごいのが、全ての曲を彼自身がプロデュースしている点です。
自分のスタイルがどういう曲に合うのかが良く分かっているんでしょうね!

②、⑥はいずれもTLCからLisa Left Eye Lopezがラップで参加しています。
シンセ有り、野郎共の掛け声有のギャングスタな雰囲気を感じる曲になっていてとてもかっこいいです。

甘くて切ないバラードにねっとりまとわりつくようなKeith Sweatのヴォーカルが乗っかる③It Gets Betterは僕のおすすめです。

Kum Kloseという女性シンガーグループのヴォーカルを全面に出している④Get Up On Itや爽快感が出ているミドルナンバーの⑤Feels So Goodも余裕の及第点!⑤くらいのノリが僕は好きだなぁ。

Keith Sweatお得意の変態的エロソング⑨Grind On You、王道なバラードナンバー⑩When I Give My Loveを挟み、Roger Troutmanのトークボックスが冒頭から流れる⑪Put Your Lovin' Through The Test!!

エロトークを繰り広げるSkitを挟みラストの2曲はベッドタイムにぴったりのスロウナンバー。

最初から最後までたっぷり楽しめる名作です♪

Interlude (How Do You Like It?) 0:30
How Do You Like It? (Part 1) 4:34
It Gets Better 3:44
Get Up On It 5:07
Feels So Good 3:54
How Do You Like It? (Part 2) 4:14
Intermission Break 1:24
My Whole World 3:37
Grind On You 5:05
When I Give My Love 6:06
Put Your Lovin' Through The Test 4:35
Telephone Love 0:56
Come Into My Bedroom 5:26
For You (You Got Everything) 5:06

Love's Alright / Eddie Murphy


1992
Motown Records

間違いなく俳優としての方が有名なEddie Murphyの5thアルバム。らしい。
そんなにアルバム出してるなんて知らんかった(笑)

このアルバムはとにかく①と⑥でしょう。

①は豪華メンツがイエーイ!って言ってるだけです。
イエーイ、っていってるだけなのにLutherだけはすぐに彼だとわかりました。さすがやな!

⑥はPVが有名なのでご存知の方も多いはず。天下のマイケル・ジャクソンを持ち出してるのに超微妙です。

曲だけでいうと⑨が一番いいです。全盛期のBobby Brownのリミックス集に収録されてそうな疾走感あふれる曲なのですが、Eddie Murphyの声に全然合っていない。。。

1. Yeah (ft. Babyface, Jon Bon Jovi, Garth Brooks, Stanley Clarke, En Vogue, Johnny Gill, Amy Grant, Aaron Hall, MC Hammer, Heavy D, Herbie Herbie Hancock, Howard Hewitt, Julio Iglesias, Janet Jackson, Michael Jackson, Elton John, Patti LaBelle, Emmanuel Lewis, Paul McCartney, Teddy Pendergrass, Richie Sambora, Luther Vandross, Barry White, Stevie Wonder)
2. I Was A King (with Shabba Ranks)
3. Love's Alright
4. Deadamoa
5. Cuteness
6. Whatzupwitu (with Michael Jackson)
7. Always In Love
8. Don't Give Up On Love
9. One
10. Flower Child
11. Good Day Sunshine
12. Hey Joe

KIDC Music Case 1 / Crazy Ryuu n K.I.M.


超絶マニアックG MIXXX!!

よくこんなお宝たちを発掘したものです。7割くらいは知らない曲です(笑)
どの曲もカッコよくて驚きました!

②は僕の大好きなAnd The Beat Goes On / The Whispersネタ
⑤はFunkadelicのAtomic Dogネタ
それ以外にもネタ使いが山ほど収録されています。こんな曲があったんや!
と純粋にG-Rapの奥深さを実感したMIXでした(^_-)-☆

ミックスワークはインスピレーションや感覚重視で即興的にやってる印象があり、特に後半は一部ミックスになっていない部分もあるのですが、それを差し置いても、何万円かけても手に入らないような珠玉の曲を楽しめるので文句は言えないですね!


1.PUNCH / Punch Me Baby
2.SCATTERED PIECES / ROLL
3.IROC / Here We Go
4.FOESUM / Runnin Game
5.BROWN SOLDIERS / Anthem
6.MARKIE SWING / It's Tha T.I.N.E.E
7.INDO SLIM / Nutty Northwest
8.J.R.BOSS / Rumaz
9.D REK / Possession 9 10
10.THINLINE / I'll Give My Love
11.MC EIHT / Hit The Floor
12.SURVIVALIST / Friday
13.BOSHA / Hustla's Come From All Places
14.Untitled
15.Lunatik/ 24/7
16.Rem/Who Gone Get Control
17.L.A.Z./Rest In Peace
18.Mack Lew/Nephrotitie
19.Slink Capone/The Real Capone
20.9eleven/Mob Sh$t
21.E.klips Da Hustla/So Confused
22.Ice Burg/Pimpin
23.Nakia/Fuck'n Stein
24.DFM/Me And The Boys
25.Money Wain/Secret Place
26.L.A.Z./Mamma, You're My...
27.2-Illeven/Nuthin But A Playa
28.Smoke Box Blunt Breah

2016年9月20日火曜日

The Vault / Ashanti

2008
AJM Records

Ashantiの2009年作。相変わらずかわいいです。

①、②ともに聴いた瞬間、ファーストアルバムを思い出してしまいました。
どこか懐かしく聴きやすい曲。
思わず解説を見たらこのアルバムは2001年頃制作された未発表曲をベースに新たにトラックを入れたものらしいです。やっぱりそうだよなぁ~!俺の耳もなかなか大したもんだ!と自己満足にふけってしまいました(笑)

曲というより、Ahantiのかわいい声が懐かしさを思い起こさせるのかもしれません。①、②、④あたりはリリックもかわいすぎますよ!サビも古典的でかなり好きなタイプです。..

このアルバムで大ヒットしたのは③Let's Do Something Crazyらしいですが、これは完璧フロア向け。

⑥はポコポコサウンドが気に入りません。Ahantiのヴォーカルも変にスピードが変えられていて不自然に感じます。この曲だけはアカン。


⑧Mrs. So Soは超やばい!この曲が一番ファーストアルバムの時の曲に近いかも。この曲も含めて、Kidd Koldというトラックメーカーはかなりツボを押さえているように思います!

⑬Summertimeなんかも曲名から期待できる通り爽やかで甘酸っぱい夏を呼び起こすような爽快な一曲!J Starのラップが邪魔すぎます!怒 こういう曲にはJay-ZとかNasみたいな大御所はそつなくこなしてくれるんですけど、若手はアピリ方が激しくてだめです。

非常に内容の良いアルバムです。
G-Rapしか聴かない方もたまにはこんなのどうですか!?


Imagine Life 3:53 Ashanti
Don't Need You 3:44 Ashanti
Let's Do Something Crazy 4:08 Ashanti Feat. Flo Rida
Pretty Little Flower 3:46 Ashanti Feat. J Star
Where I Stand 4:12 Ashanti
Satisfy 3:42 Ashanti
Show You 4:11 Ashanti
Mrs. So So 3:20 Ashanti
No Words 3:51 Ashanti
Saw Your Face 4:03 Ashanti
Girls In The Movies 3:37
To The Club 4:22 Ashanti
Summertime 3:37 Ashanti Feat. J Star
Gotta Get Out (Remix) 4:13 Ashanti
Gotta Get Out 4:35 Ashanti
To The Club (Kidd Kold Re-Mix) 3:28 Ashanti
Let's Do Something Crazy (DJ Komori Remix) 4:04 Ashanti Feat. Flo Rida