2016年1月31日日曜日

ハマりにハマりまくっています!ネトゲ廃人量産ゲーム(^^♪ ドラゴンズドグマオンライン





G-Rap仲間に教えてもらってやり始めたのが1週間前。

基本無料でできますが、ものすごい完成度でついついはまってしまい、そろそろ課金してしまいそうです(笑)

ネットゲームってほとんどしたことが無いので、まだたどたどしいし、一人でやってるのでレベルもようやく18になったところですが、本当に面白いです。

もしやっている人がいらっしゃったら、一緒にやりましょ(^^♪日曜日くらいしか出来ませんが。。。

季節外れも良いところ、さらに4年前ですが(笑)All I Want Is Christmas Is You / Mariah Carey & Justin Bieber


寝る前にYoutubeでMariah Careyの動画をひたすら見ていたら、偶然見つけた一曲。

あの名曲にJustin Bieberがフューチャーしています!

Justin Bieberなんてサンジャポでしか知らなかったのですが、この曲見て「こりゃ売れるわ~!」と思いました。

顔はかわいいし、歌もうまい。

それにしてもこの動画のマライアはかわいいですね(^^♪

Too Hotネタ最高峰☆Still In The Game / Keith Sweat



先日、かに道楽で食事をした後にミナミをふらついていたのですが、前を歩いていた若いお兄ちゃんが客引きにつかまっていました。

客引きは、ちょっと止まって話聞いてくださいよ、と声をかけ、お兄ちゃんが無視すると、なに無視しとんねん!といいがかりをつけ、仲間のシャバ僧たちと取りかこみ、イチャモンをつけていました。

無理やりお店に連れて行かれそうになっていたので助けてあげたけど、慣れていない人が一人でミナミ歩いていたら危ないなと思いました!

後、2週間前にこれまたミナミの朝型、酔っぱらってフラフラ歩いていたら、超巨大なおじさんを見かけました。

推定210cm、200kg。

丸刈りでヒゲ面だったので、力士ではないですよね。

見たこともない超巨漢で、漫画、「高校鉄拳伝タフ」に出てきそうな感じでした。(失礼)


仕事が忙しく、久しぶりの更新になってしまい、何を紹介しようか迷いましたが、ゆったりとKeith Sweatでも聴こうと思いました。

このアルバムはとにかくクルギャンのToo Hotネタの⑦Too Hotが有名ですね。
有名といってもG-Rap好きの間でだけで、歌モノが好きな人にとってはSnoop Doggが客演して、シングルカットされた①Come And Get With Meが人気です。

僕は①はあまり好きではありません。Keith Sweatは歌は抜群にウマいんだけど、声に癖があって、楽曲を選ぶ必要があります。

このアルバムの中では、⑦以降の曲との相性が良く、特に⑧I'm Not Readyや⑩Just Another DayにおいてはKeith節が見事炸裂しています。

名作との誉も高い一作ですが、好みの分かれる一枚かもしれませんね!


Come And Get With Me 4:57
Rumors 3:45
Can We Make Love 4:08
Let Me Have My Way 3:50
What Goes Around 4:49
Love Jones 4:27
Too Hot 4:10
I'm Not Ready 4:18
Show U What Your Love Is 3:50
Just Another Day 4:22
You Know I Like 3:44
In Your Eyes 5:13

2016年1月21日木曜日

バックコーラスが秀逸!!杏里さんすげー‼!Circuit Of Rainbow / Anri


Groove A Go Goという曲名にひかれて購入してみました。

日本で最も有名なアーティストのひとりなので、さすがに全曲聴きやすく、かなり前の作品なのに、すっと耳に入ってきます。

しかしながら、着目すべきところはバックコーラスのクレジット!!

Earth,Wind & FireのPhilip Baileyが⑥で参加してるぞ!!あと、ギターでPaul Jackson Jr.も参加してます!なんだこのメンツはwww
Paul Jackson Jr.の作品は以前紹介しています( `ー´)ノ
http://ebonical-collaboration.blogspot.jp/2010/08/i-came-to-play-paul-jackson-jr.html

Groove A Go Go、Miss You, Miss Meなど、我々が聴いてもビビッと来る曲が収録されています。このアルバムはAnri単体というよりも、全体の構成力とか、バンドやコーラスとの一体感がすごいです。

たまにはこういうのもいいね。それにしても杏里さん、すごいなぁ~。




THE BREAK OF DAWN (INSTRUMENTAL TUNE) 0:53
CIRCUIT of RAINBOW 4:48
Asian Girl 5:29
Shoo-be Doo-be My Boy 6:38
失恋ゲームが終るまで 4:32
WHO KNOWS MY LONELINESS? 6:41
Havana Beans (DANCIN' TUNE) 1:50
Groove A・Go・Go 5:35
P.S. 言葉にならない 5:00
MISS YOU, MISS ME 4:14
センチメンタルを捨てた人 5:33
LOVERS ON VENUS 5:15

Human Natureネタといったらご存知のコチラ。 Right Here / SWV (Single)





Right Here (Human Nature Radio Mix) 3:49
Right Here (Back To Nature Mix) 4:48
Right Here (UK Back To Black Mix) 4:23
Right Here (Quiet Storm Mix) 4:13
Right Here (Funkyman 12") 5:20
Right Here (G-Man 12") 6:47
Right Here (Smooth Bam Jam Mix) 5:03
Right Here (Original LP Mix) 4:38

至福の耳体験!良すぎて電車乗り過ごした( `ー´)ノ Make Time For Love / Keith Washington


極上のR&B盤をご紹介したいと思います。

今日聴いていたKeith Washingtonのファーストアルバム、Make Time For Loveです。

朝これ聴いていて、あまりに素晴らしく、電車を乗り過ごしてしまったほどです。
調べたら、US R&B ChartでNO1もとったことがあるそうです。
そりゃすごいわ。

Luther Vandrossほど癖はないのですが、低音~高音まで安定して素晴らしい歌声を聴かせてくれます。この太さとやさしさを兼ね備えた声は日本人には出せない魅力ですね。

トラックよりも彼の歌に着目してしまいます。圧倒的な歌唱力を、是非聴いてもらいたいです!

④Are You Still In Love With Meなんて嫌いな人は絶対にいないはずです。
冒頭から入るメロウなサックス音。なんてすばらしいのでしょう。
エロティックに歌いちぎるKeith Washingtonがカッコ良すぎます。
壮大ですが、そこまで派手さはないメロディが彼の歌声の良さをさらに引き立たせています。



同じサックス使いだと、⑩Closerなんかも良いですね。
アダルトな雰囲気が満点で、思わずうっとりとしてしまいそうです。

⑤When You Love Somebodyもイントロでキュン死確実です。
中盤から入る女性コーラスも抜群の良いです。
このアルバムの中では比較的アップテンポな部類ですが、彼の歌はスロウでもアップでもかっこいいです。

全曲イイです!オススメ♪


アルバムでかなりの楽曲を手掛けているLaney Stewartという方はかなり多くの楽曲を手掛けているみたいで、特にR&B勢は相当数担当しているみたいです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Laney_Stewart



All Night 4:21
Make Time For Love 5:47
Kissing You 4:55
Are You Still In Love With Me 5:09
When You Love Somebody 4:44
Ready, Willing And Able 5:00
I'll Be There 4:49
When It Comes To You 4:45
Closer 5:01

2016年1月20日水曜日

Giving You The Best / Jennifer Brown


ブックオフでしつこく目につくんで裏ジャケ見たら、ネタ使いっぽい曲名があったので購入してみましたが、ネタ使いなんて一曲もなかった。

しかもこの人はアメリカの人じゃなくて、スウェーデンの人みたいです。
スウェーデンのシンガーといえば、、、Mejaなんて有名でしたよね(笑)
本当、あの人は今!状態ですが。

全体的におとなしくて個性が無い感じがします。

シングルカットされたHeaven Come Downがまぁまぁ聴かるかな程度です!


Loving Every Minute 3:49
Put A Little Love In Your Life 4:16
Heaven Come Down 4:06
My Everything 4:28
You Move Me 4:03
Take A Piece Of My Heart 3:57
Giving You The Best 4:16
So Beautiful 3:43
How Happy 4:28
Throwing Good Love After Bad 4:11
Can't Get Over You 4:52
Dont Let It Go 4:44

実はじっくり聴くのは初めて。Secret Lovers...The Best Of Atrantic Starr


先週の日曜日に風邪をひいてからずっとグズグズしてて今日にいたるまで完治していません。
風邪引いてもお酒を飲む元気があるので、昨日も京橋で大暴れしていました。
月曜日も飲んでいたので、さすがに今日はおとなしく帰宅しました。

ということで、家にいてもやることがないので、必然的にPCに向かっています。

今日は通勤中にAtrantic Starrのベストアルバムを聴いていました。ブックオフで見つけました。

Circlesはこの前紹介したBooty Goris氏のFunk 4 Lifeにも収録されていた有名な曲です。また、Secret LovesはWicked MindsがSecret Playersでネタとして使っていたのでかなり前から知っていました。Slow Painがいい味出してるんですよねぇ~。


このアルバムを聴いて良かったなと思ったのが、Let's Get CloserがNate DoggのNobody Does It Better(PVがおもしろい)の元ネタだということが知れたことです。


あとサックスが効きまくりのIf Your Heart Isn't In Itも気に入りました♪

Circles 4:55
Silver Shadow 4:58
Send For Me 5:32
Secret Lovers 5:31
Love Me Down 4:52
When Love Calls 4:35
Am I Dreaming 5:38
Freak-A-Ristic 4:08
Touch A Four Leaf Clover 4:42
Let's Get Closer 5:22
If Your Heart Isn't In It 4:04
Stand Up 4:29

2016年1月17日日曜日

代々木ゼミナールの富田一彦先生の授業

.
代々木ゼミナール津田沼校で浪人時代を送っていた際に、一番楽しみだった富田一彦先生の授業が少しだけYoutubeで見ることが出来ます。

富田先生の授業で学んだことは、大学生になってもかなり役立ちました!

人生の役に立ったのはやっぱり古文の吉野先生かな。

ちなみに現代文は船口・笠井先生、日本史は八柏先生・土屋先生、漢文は宮下先生、英語は富田先生以外だと仲本先生・西先生の授業を通常授業で受けていました。

この時期になると、吉野敬介先生の特講、「さらば愛しの受験生」の授業とあの分厚いテキストを思い出します。

代ゼミ時代のテキストはすべて捨ててしまったので、いまさらながらに悔やんでいます泣

youtubeで吉野敬介先生の雑談集を上げてくれている人がいます。めちゃおもしろいので、是非聴いてみてください(音質は悪いです。多分カセットテープで録音してますね。僕と同じクチです)





カチャラ(笑) 


分かる人しかわかりません




2016年1月16日土曜日

Fantasy / Hawaiian6


高校生の頃から19歳くらいの時にメロコアとかパンク、スカを聴きまくっていた時期がありました。

その時期の後半に聴いていたのがBrahmanとかこのHawaiian6でした。
といってもHawaiian6はファーストアルバムのSoulしか持っていなかったけど。

今日ブックオフに寄って、安く売っていたのでついつい購入してみました。

このミニアルバムはSoulが販売されたことの記念に出された作品らしいです。

どこで録音したのかわかりませんが、めちゃくちゃ音が悪いです!笑

でもHawaiian6らしい勢いと聴かせるメロディラインは久しぶりに聴いてもかっこいいです♪

④はインストだけだけど、①や②、⑥は超キャッチーで聴きやすいですよ(^◇^)



Fantasy 2:49
In Your Hand
Flower 2:45
Butcher 1:07
Even The Little Birds Sings The Killer's Song 3:31
Ever Green 4:05

ファーストアルバムが有名らしいですが、未聴 Blackface / Shai


男性ヴォーカルカルテットのShaiによるセカンドアルバム。

普段はこういうグループの作品は敬遠し、聴くことも無いのですが、タイトルのBlackfaceと、95っていう曲名に惹かれて購入してみました。

結論から言いますと、結構楽しめました。MCA配給なので、ヴォーカルグループとしての力は保証されていると思うのですが、注目すべきは⑧Did You Know。中盤でKnee Deepのフレーズを歌っていて、一気にテンションが上がってしまいました(笑) Snoop Doggy DoggのG-Funk Introでも使っていたあの部分です。

⑨To Get To Know Youは若干G-Funk調のトラックだし、⑩はラップの入るファンク感を感じさせる曲。

注目の⑫95は大したことないものの、続く⑬The Place Where You Belongはかなり聴きごたえのあるしっとりとしたR&Bとなっています。PVもあるのでどうぞ♪



Come With Me 4:40
During The Storm 4:40
I Don't Wanna Be Alone 4:57
Mr. Turn U Out 4:41
Concert A (The Hidden One) 1:57
Falling 5:16
Planet Solitude 1:14
Did You Know 4:01
To Get To Know You 4:01
Let's Go Back 4:23
Will I Find Someone 3:55
"95" 3:25
The Place Where You Belong 4:24
If I Gave (A Confession Of Hope) 2:10

昨日に引き続き... G-HOOD Vol.0002 / DJ G-SHOT



昨日紹介したDJ G-SHOTさんのG-HOOD Vol.1と同時に購入したMIX。

このMIXの思い出は何といってもAtt WillのJust Another Day In Comptonでしょう!

当時CDがどうしても見つからなくて、カセットデビューしたきっかけになりました。

Att Willのカセットはどこで購入したか失念してしまいましたが、多分2Tight RecordsさんかSafari Reocrdsさんだったと思います。

Safari Recordsさんはもうやらないんですかね。すごく好きなお店だったのでちょっとさみしいです。

こちらのMIXは何度も聴いたということは無いのですが、知らない曲がたくさん入っていて、それぞれの曲をインターネットで調べたことはあると思います(笑)若いって素晴らしい!


-Intro- 0:55 Dj G-Shot
Just Another Day In Compton 1:16 Att Will
I Want The B-O-M-B 0:53 Latanya Feat. Kelly Ranks
Allnighter 2:38 Tavaris
Rollin Now 2:08 Inkognito Feat North Stars, Playboy Shane, Don Blaze
Realist Rhymin 2:38 A.G.A.S
It's A Wonderful Day 2:15 Johnny "J"
N.S.R 1:49 Mossie
Humpen 2:05 Mr.Iroc G-Hood
Thug Niggaz 3:39 Tucept
I Miss U 1:20 Inner City Thugs
Game Tight 1:39 Latino Velvet
Flint Town 4:10 Dayton Family
Juvenile Hall 1:12 Jovenile Committee
South Side Groovin 2:47 Point Blank
I Need You 1:59 Brown Boy Feat. Fingazz
Flooss Mode 1:09 Govenor
Gotta Hold On 1:59 Big Mello
Home Sweet Home 1:19 Chocolate
Remind Me 1:20 Patrice Rushen
Time To Glide 2:20 Cali Life Style
Top Of The Stairs 1:00 Skee-Lo
Inner City Blues 2:02 Ideal
DJ G-Shot [Mega Mix] 3:18 Dj G-Shot
Coastin 1:38 Cali Life Style
All Day Everyday 1:38 C.C.S.
We Roll Deep 1:58 The Conscious Daughters
Bay Luv 1:36 Lex A.D.
Tops Down 1:48 Way 2 Real
Rollin Chrome 2:09 Woss Ness
I'm Going To Miss You Screw 2:10 DJ Screw Feat. Ronnie Spencer & Miss Asioh
Time II Shine 1:26 Dat Boy Grace
Slide By R Way 3:23 Kali's Finest Feat. Roger Jr
Ban Ban 3:00 Moss.Key
DJ G-Shot [Mega MIX] - [Shoted & Skrewed] 1:32 Dj G-Shot
Dirty Juice [Shoted & Skrewed] 3:04 Dirty R.A.Y
R.I.P [Chopped & Screwed] 0:44 A.G.A.S

当ブログのアクセス解析結果で分かったこと

僕が使用しているGoogleが提供しているBlogspotはアクセス解析機能がついています。
普段はあまり見ないのですが、先ほどちょっと気になることがあって調べていました。

G-Rapメインのブログで不定期更新なので毎日のアクセス数というのはそれほど多くなく、大体100~200程度です。でもBlogspotに移ってから5年以上経っているのでアクセス総数は結構な数になっています。

海外の人も見てくれていますね。ウクライナが異常に多いのが気になるところです。フランスはまだわかりますけどね!あと、インターネットプラウザを見てみるとSafariが多いです。これはiphoneユーザーが非常に多いということの証明ですね。

Blogspotのスマホ用ページは見やすくて、外出先で見るときも助かっています(^^♪

僕のブログの目的はブラックミュージック(特にG-Rap)という分野の素晴らしさをいろんな人に知ってもらうことなので、どうしたら色んな人に見てもらえるか、ということも勉強しなければいけません。

ボキャブラリーが多かったり、Webに詳しければば、アクセス数もかなり違ってくるのでしょうが、僕の場合、出来るだけ継続して記事を書くしか能がないので困るところです。

しかしながら、「継続は力なり」という言葉を大切にし、これからも地道にやっていきたいと思いました(^^♪

これからもよろしくお願い致します!



全曲良い!ちょっとした衝撃ですねコレは☆彡 Love And Beyond / Jackie Boyz



今日は休日出勤でした。通勤中に聴いていた作品がとても良かったのでご紹介したいと思います!

CarlosとStevenの兄弟二人によるR&Bユニットのファーストアルバム。タイトルもLove And Beyondとなかなかイイですね。

てか左、完璧Dazじゃねーか!!

と思った人は僕だけではないはず。顔の角度を90度変えたら、名作R.A.W.のジャケの出来上がり(笑)

この作品は本当キャッチーで、外しが無い完璧な内容です。しかもトラックメークも自分たちでやっています。歌もうまいし、作る曲もセンス抜群。あとはDazに似ていなかったら完璧だったのに。

このアルバムは日本独占販売のようです。こんなに素晴らしいアルバムがなぜなのでしょうか。
それに、国内でこのアルバムに関するレビューを書いている人が殆どいません。なんでだー!!

①Love And Beyondはきれいなメロディラインに程よく電子音が絡みますが、それほどしつこくはなく、2人の伸びのある声がトラックを引っ張っていく感じのアップテンポな曲です。もうコレ聴いた瞬間にビビビっときましたねー!

②World's Apartも電子音が入るのですが、①と同じく、曲中では、アクセント程度に使われており、あくまでメインはJackie Boyzの歌になっています。バックで流れているピアノの音もイイです!

③でJackie Boyzたちのシンガーとしての実力を再認識。派手ではないものの、キレイなピアノのリフレインが癖になります。

このアルバムのすごいところはネタを全然使っていないところ。そんな作品本当珍しいですよね!
でも④だけはBoys Ⅱ Menのカヴァーです♪でも原曲と全然違って超アップテンポで爽快ソングに仕上がっています。いいっすねー、これ!

この調子だと全曲紹介しちゃいそうなので割愛しますが、最初から最後まで全部良いです。
あまり気負わず、サラっと聴けるので、日常のBGMとして大活躍してくれそうです。
スッと耳に入ってくるといった印象の名作です。安いので是非ご検討を!!!


Love And Beyond 3:37
World's Apart 3:24
Cross Country 3:48
Step On Up 4:08
Ships And Planes 4:18
Now That I'm Here 4:01
She's Not Perfect 4:13
Callin Me 3:57
Performe For Ya 3:56
How To Get A Girl 4:14
Greatest Lie 3:42
Paid My Dues 3:02
Stone Cold 3:59
Sunset Boulevard 4:06
Love And Beyond [DJ Komori Remix] 4:36
Now That I'm Here [Ajaps Remix] 3:25


大食い 新絶対王者・MAX鈴木さんに大期待!!



情報としては少し遅くなってしまいましたが、年始にTV東京で大食い選手権・世界大会が放送されていましたね♪

前回、前々回とアメリカの異次元女王こと、モーリー・スカイラーにやられてしまい、まさかの2連敗。

今年は世界選手権3回目ということで、大きな期待をもってテレビ放送を楽しみにしていました。

今回は魔女・菅原さんが久しぶりに復帰していたのが一番驚きました。そしてお化粧をしていたことも。

歴代最強女王との誉もある菅原さんとモーリー・スカイラーさんとの一騎打ちは非常に緊張感があり、昔テレビ放送されていたフードファイトクラブを思い出しました。

結果として、決勝戦で僅差でアメリカに敗北してしまい、対アメリカは3連敗ということになってしまいました。

個人的な意見ですが、決勝戦は出場する選手の順番を変えるだけでもアメリカに勝てたのではないかなと思いました。まぁこれはテレビの演出上、仕方がないのかもしれません。

これまで多くのカリスマを輩出してきた大食い選手権ですが、去年、久しぶりに超新星が誕生しました。

新人ながら予選ではお寿司を100皿を食べ、その勢いそのままに優勝をかっさらっていた鈴木隆将さんこと、MAX鈴木さんです。

食いっぷりも当然のことながら、どの食材でも安定して力を出せ、ユニークも持ち合わせているテレビ向けの明るい大食いファイターです。(写真では怖い顔をしていますが、男前なので、芸能界でも生きていけそう)

世界選手権ではあまり目立たなかったですが、これからの大食いはMAX鈴木さん中心に動いていくかもしれません。

MAX鈴木さんはこれまでの王者の中でも実力としてはかなりトップレベルなのではないでしょうか?ジャイアント白田さんや小林尊さん、射手矢さん、山本さんといったレジェンドとも肩を並べることになるのか、これから期待したいです。そして、モーリー・スカイラーさんをやっつけてほしいですね!

日本は大食い大国!
今後も新星がガンガン出てきて、業界を盛り上げてくれることを祈っています(^^♪


MAX鈴木さんブログ http://ameblo.jp/takamasahearts/

大食い選手権ホムペ http://www.tv-tokyo.co.jp/oogui/ (ページの作り方が巧妙でついつい見てしまいます)

2016年1月15日金曜日

マレーシアのラップユニット!G-Funkやネタ使いも登場するぞ!!Da Soundtrack / AWAS


危険な匂いののするジャケに惹かれ、裏ジャケを見たら、1曲目からDa Ghettoで書いてあるので、「1995年。そしてマレーシア産って書いてあるぞ!!こりゃあとんでもないお宝かもしれんぞ!」と興奮して帰宅。

帰宅して速攻で聴いたのですが、前半はクソだったのですが、中盤からなかなかいい曲もありました。
トータル的には結構満足できたアルバムだったので皆さまにもご紹介。


⑦VendettaがDr.DreのDeep Coverを思わせるようなG-Funk(のマネ?)っぽくて結構かっこいい。聴き続けていると、中毒性がマシマシになってしまいます。



I'll Be Waitingなんかは完璧Freeとに影響受けています。このアルバム唯一の英語歌詞で彼らの思い入れも伝わってきます。


Di Dalam DilemaはちょっぴりNJSフレイバー。

Youtubeで調べるといろいろ動画が上がっているので、この人たちは有名なグループなのかもしれません。でも、見た目がかっこいいのか不細工なのか、微妙なお顔立ちですよね(´・ω・`)



Da' Ghetto 1:10
Salah Siapa 3:45
Malam Kita 4:24
2 4:08
Sack Da' Boss 3:40
Kehilanganmu 5:31
Vendetta 3:57
Aneh 3:59
I'll Be Waiting 4:35
Negatif 3:54
Emilia 5:09
Di Dalam Dilema 5:04
Awas 5:08


1/16追記

僕の持っているCDと、インターネットで検索してみつけるCDとでジャケットがちょっと違うなぁと思って調べていたら、僕の持っているCDは盤面が金色で、ジャケにSpecial Gold Editionと書いています。金皿なんて初めて見ました。


Take Your Timeネタが極上です♪ R.O.O.T.S. / Flo Rida


以前紹介したファーストアルバムが気に入ったので、セカンドアルバムでもあるR.O.O.T.Sを購入してみました。

有名なアルバムだし、色んな人が紹介しているから軽めに(^^♪

Ne-Yo節がキラリとひかるBe On You、Akonが参加している割にはあまりAkonが目立たないのはTake Your Timeネタのせいか、Availableあたりは鉄板でしょう!

鬼キャッチーなSugarはBlack Musicであることを忘れさせそうな軽薄な一曲。こりゃ流行るわ。

デジタルサウンドの申し子といっても良いFlo Rida。
トラックだけ聴くとナウい曲が多いけど、この人は言葉の発音がしっかりしていて聴きやすいし、ラップもうまいので、昔ながらのラップファンも好きな人が多いのでは?


Finally Here 4:03 Flo Rida
Jump 3:29 Flo Rida Feat. Nelly Furtado
Gotta Get It (Dancer) 4:44 Flo Rida
Shone 4:24 Flo Rida Feat. Pleasure P
Right Round 3:23 Flo Rida Feat. Ke$ha
R.O.O.T.S. 3:45 Flo Rida
Be On You 4:04 Flo Rida Feat. Ne-Yo
Mind On My Money 3:32 Flo Rida
Available 4:25 Flo Rida Feat. Akon
Touch Me 3:11 Flo Rida
Never 4:22 Flo Rida
Sugar 4:13 Flo Rida Feat. Wynter
Rewind 4:29 Flo Rida Feat. Wyclef Jean

Single!! I Shot The Sheriff / Warren G



I Shot The Sheriff 4:11
What's Love Got To Do With It (Remix) 3:55
Relax Ya Mind [LP Explicit] 3:32
Regulate 4:09 Warren G

解説を担当しているHomegirl泉山真奈美さんも困惑!? Swing Batta Swing / K7



ブログタイトル通り、解説を我らが泉山真奈美さんが担当。
その彼女が、「どのジャンルなのか」分からなくなってしまうという位バラエティ豊富な一枚。(良いとは言っていません)

まず①は誰も知ってると思われる、「カンベベカンベベ ベベッ カ~ム」という煽り。

あとは驚きのメロウ⑧Hang On In There Body。
これはPapa BearのChrish Your Loveとそっくりな一曲で、まだ聴いたことのない方は是非聴いてください♪ instagramで@brotha_p で検索かけてみてください。

Youtubeにアップするのが面倒だったので、InstagramにSound Appってのを使ってアップしました。
今は本当にスマホでなんでもできるようになりましたね。

⑨Beep Meもイイですよ。コテコテのNJSですけどね(^^♪

他の曲は微妙ですw


Come Baby Come 4:00
Let's Hang 5:00
Zunga Zeng 4:27
Hi De Ho 4:38
Body Rock 5:06
I'll Make You Feel Good 4:58
Move It Like This 5:08
Hang on in There Baby 3:42
Beep Me 3:45
Hotel Motel 3:41
Little Help from My Friends 4:04
Move It Like This (Alternate Mix) 5:25

個人的に思い出深いMIX CDです G-Hood Vol.1 / DJ G-Shot


今テレビで「天空の城ラピュタ」をやっていますね!
何度も見ているのについつい見てしまいます。
今日初めて知ったのですが、破滅の言葉は「パルス」じゃなくて、「バルス」なんですね(笑)
20年以上間違えて覚えていましたw

日曜日に引いた風邪もなかなか治らず、「酒飲んで体温下げなあかんな」というコテコテの誘い文句にホイホイ乗っかって火曜日~木曜日と立て続けに飲酒。

飲むと酔いのせいか、しんどくなくなるのですが、翌日起きる超しんどい。
今週は仕事でも初めての経験のことが多くて疲れました。。。
明日も休日出勤ですので、今夜はお酒を飲まず、散髪して帰宅。
1000円カットでしたので、適当に切られてしまい、H.A.W.K.みたいになってしまいました(泣)

今日は帰省の際に持って帰った数枚のMIX CDの中から思い出の1枚をご紹介します。
DJ G-Shotさんのファーストミックスです。

僕はこのブログや昔mixiを楽しんでいた時にいろんな方に、G-Rap初心者ですがなんのCDを買えばいいですか?という質問を頂きました。僕も初心者でしたが、大体はこのMIXをオススメしていました。

(比較的)手に入りやすい作品が多いし、地域的にもバラエティ豊富ですからね。

僕はこのMIXを聴いてレコードデビューしました。
C-FunkのThree Demensional Ear PleasureがまたCDが高くてレコードで安く購入できたからです。
C-FunkのレコードはStarnite Recordsで購入しました。その時Mobb 4 Realなんかも買った気がします。

あと、FrostのRest In Peaceを知ったのもこのMIXのおかげです。
速攻でSmile Now Die Laterを探したけどどこにもなくて、ちょっと経ったときに鑑定団で780円で見つけたのもいい思い出。


色んな思い出に浸りながら、まったりと聴かせていただきました♪
このMIX意外にも何枚か実家から持って帰ってきたので、ちょこちょこ紹介させてもらいますね(´・ω・`)



Intro 2:17
187 4 Life 1:14
What People 4 Skrilla 2:38
Jealousy 1:19
Real Bad Boys 1:25
Superballer 1:37
The Matrix 1:17
Tales From The Westside 1:19
Just Doggin 1:25
Strait Playin 1:36
Ya Geyz Clownel 1:58
Ditty 0:57
Hair Shop Hoes 1:58 Dubee
Get Off My Sack 1:15 C-Funk
On A Mission 2:27 Havoc & Prodeje
Take A Ride 1:24 B.G. Knocc Out & Dresta
World Wide 2:49 Outlawz ft. 2Pac
No Future 1:14 Bootleg
Throw It Up 0:57 Snoop Dogg
Baby Girl 1:14 Boxx
What's The Price Tag 1:27 Young Bo ft. Wendezy, Wild Card
I'd Rather Lie 2 Ya 1:39 Daz Dillenger & Krupt
Im A Gangsta 1:37 Kurupt
Yall Niggaz Betta Recocnize 1:44 Soopafly
Ghetto Bird 2:11 Ice Cube
Muder Was Case(Remix) 1:26 Snoop Doggy Dogg
Natural Born Killaz 1:41 Dr.Dre & Ice Cube
Dopeman 1:01 Snoop Doggy Dogg
Definition Of Ah Hustla 2:26 Ray Luv
Mista Mista Dopeman 3:07 Khayree ft. Big Syke
Gangsta Vocabulary 1:47 Dj Pooh ft. Threat
Steppin With Your Wepon 4:07 Blac Monks
Rollin 1:34 IFA
Come And Take A Ride 2:28 Mad CJ Mac
Rollin In My '64 1:14 Pistol
MI & D.Dog 1:01 NB Ridaz
Borrow Yo' Broad 3:35 E-40 ft. B-Legit
Lord Tell Me Why 3:56 Z-Ro
Rest In Peace 3:37 Frost

2016年1月11日月曜日

DIABLOⅢ Reaper Of Souls Ultimate Evil Edition


おはようございます♪

先日久しぶりにゲームを買って、昨日から遊びだしたのですが非常に面白いのでご紹介したいと思います。

どれだけ久しぶりにゲームを買ったかと言いますと、去年のゴールデンウィーク前にFarCryを買って以来です。しばらくは暇な時にアンチャーテッド・トゥームレイダー・FarCry3のローテーションで遊んでいたのですが、さすがに飽きてきたのでアマゾンで好評のこちらを購入してみました。

結果から申し上げるとドハマりしました!
昨日の夜8時から今朝の4時まで休みなしで遊んでいました。

結果として風邪をひいてしまったみたいです|д゚)
ジムに行くつもりでしたが、ちょっと厳しそうなので、今日もこディアブロ3をして過ごそうと思います。

このゲームは昔のRPGとか好きな人や、ゲームがそれほど得意じゃない人におススメしたいゲームです。操作は簡単ですし、レベルを上げたら目に見えてキャラクターが強くなる。たまに敵が落とすアイテムや武器の性能を見てニヤニヤ。こんな単純な繰り返しですが、なぜかはまってしまいます。壮大な世界観やキャラクターの個性が出ているのがその理由なのかもしれません。僕と同じ世代の方、いわゆるファミコン世代ですね。そういう人に強烈にオススメしたいです!

http://www.jp.square-enix.com/diablo3/

2016年1月10日日曜日

初めて聴いたけど、とんでもない名曲が収録されてた! Versus / Usher


昨日からはまって聴きまくってる②DJ Got Us Fallin' Us Loveは本当衝撃的でした!
Pitbullがあまり目立たないのもポイント。
トラックが良すぎます!これクラブで聴いたら乗れるねー!!
プロデューサーはMax Martinなるスウェーデンの人です。この人はKety PerryのCarifornia Gurlsを作った人で有名ですね♪さすがいい仕事するなー!


売れっ子 aka 問題GのJustin Bieberとの共演、Somebody To Love Remixもご機嫌でいい感じです。

リビングレジェンド、Bun BもGet In My Carでいぶし銀のラップを見せてくれています。

ミニアルバムですが、非常に内容が濃く、素晴らしい一枚になっています!!


Love 'Em All 3:48
DJ Got Us Fallin' In Love 3:41
Hot Tottie 4:59
Lay You Down 4:04
Lingerie 4:13
There Goes My Baby 4:43
Get In My Car 4:09
Somebody To Love (Remix) 3:29
Stranger 4:48

独自の美意識・音楽観 Unreleased & Revamped EP / Cypress Hill


昨日数年ぶりにe-bayを覗いてみて、ひとつだけカセットを落札してみました。
前は結構使っていましたが、何を購入したか履歴を見ていたら、Rap Music Guideさんとも取引をしていたことが判明。

Rap Music GuideってそこそこG-Rap聴いてる人であれば誰でも見たことがあるんじゃないですか?
http://www.rapmusicguide.com/
とんでもない情報量ですよね。一体誰が運営しているんでしょうね(´・ω・`)

今日はジムワークの際にシェリル・リン以外にもこれを聴いていました。Cypress Hillのリミックス集です。

彼らは独自の美意識や感覚を持っていて、ちょっと聴いただけだとその良さを気づかない場合もあるのですが、何度も聴いていたら中毒になってくるという、グループだと僕は思っています。シンプルに聴こえるトラックも聴きこんでいると、実際はかなり作りこまれているのに驚かされることもたびたび。

ファンキーな曲に比べてちょっとゆったりとした曲の方がいい感じで、個人的には②や⑤そして⑨がオススメです。

特に⑨はDiamond Dの美しくも怪しくもあるメロディラインが素敵です。

Boom Biddy Bye Bye (Fugees Remix) 3:35
Throw Your Hands In The Air 4:08
Hand On The Pump (Muggs' Blunted Mix) 4:42
Whatta You Know 3:13
Hits From The Bong (T-Ray's Mix) 4:25
Illusions (Q-Tip's Remix) 3:51
Latin Lingo (Prince Paul Mix) 4:40
When The Ship Goes Down (Diamond D Remix) 2:55
Intellectual Dons 4:27

久しぶりに通して聴きました♪  Cheryl Lynn


おはようございます!

今日は今年初めてのジムに行ってきました。
2週間も空けてしまうと目に見えて筋力が落ちてきます。
また、年末から年始にかけての暴飲暴食の結果、体力も落ちていると思われたので、今日は朝一で気合い入れて行ってきました。

いきなりハードワークをするとどこか悪くするので、今日はちょっとだけ汗をかく程度にとどめました。そういえばこの時期は野球選手が自主練習をはじめる時期ですね。スポーツ選手はシーズン中の体は絞り込まれているので、オフシーズンの過ごし方ひとつで来シーズンの結果に左右してしまいそうですね。

今日は久しぶりにシェリル・リンを通して聴いていました。中学1年生の時の伊東先生にクリソツなリンちゃんのGot To Be Realはダンクラ系のオムニバス盤の常連曲ですね。いつ聴いてもかっこいいです。

シェリル・リンの勢いとパワーのある声にぴったりのStar LoveやGive My Love To Youも大好きです。

ファンク感あふれる上記3曲とはうってかわって、〆を飾るDaybreakはリンちゃんのシンガーとしての下地がしっかりとしていることを伺わせる、いわゆる「聴かせる」スローな曲。しかしながらサビでは力強い歌声を聴かせてくれます。

1枚を通して何度聞いても楽しめる傑作ですね♪

Got To Be Real 5:09
All My Lovin' 4:54
Star Love 7:27
Come In From The Rain 3:34
You Saved My Day 4:28
Give My Love To You 3:34
Nothing To Say 3:59
You're The One 4:11
Daybreak (Storybook Children) 3:43

2016年1月9日土曜日

2013年リリースにしてLPそしてカセットもリリース! 7 Days Of Funk / Dam Funk & Snoop Dogg



Dam FunkとSnoop Doggが手を組んだ一枚で、ファンクミュージックやG-Rapが好きな人にはたまらない内容になっています。ジャケもイカレまくっていますねw

煙たく、ゆるい音楽が濃縮されているような傑作で、2013年でこんな作品作れるなんてDam Funkってすごいですね。初めて聴きましたけど、売れるはずだわ。

Snoop Doggを相棒に選んだのも大正解!



Hit Da Pavement ft. Bootsy Collins
Let It Go
Faden Away
1 Qustion? ft. Steve Arrington
Ride ft. Kurupt
Do My Thang
I'll Be There 4 U
Systamatic ft. Tha Dogg Pound

かつてはネクスト・マイケル・ジャクソンと呼ばれていたChris Brownの処女作


販売枚数200万枚というスマッシュヒットを飛ばしたChris Brownのファーストアルバム。

シングルカットされ、当時ミックスなどでも大活躍だったRun It!は売れっ子プロデューサー、Scott Storch、そしてこの前紹介したSean Garnettが楽曲制作を担当。今聞くと若干古臭さを感じますが、名曲であることは変わりないですね。

このアルバムの中ではSay Goodbyeが一番好きです。2PacのChangesをゆっくりしたようなトラックがきれいだし、Chris Brownの歌唱力が非常に引き立っているように思うからです。



Run It! 3:50 Chris Brown Feat. Juelz Santana
Yo (Excuse Me Miss) 3:49 Chris Brown
Young Love 3:38 Chris Brown
Gimme That 3:07 Chris Brown
Ya Man Ain't Me 3:35 Chris Brown
Winner 4:05 Chris Brown
Ain't No Way (You Won't Love Me) 3:24 Chris Brown
What's My Name 3:52 Chris Brown Feat. Noah
Is This Love? 3:17 Chris Brown
Poppin' 4:25 Chris Brown
Just Fine 3:52 Chris Brown
Say Goodbye 4:50 Chris Brown
Run It! (Remix) 4:04 Chris Brown Feat. Bow Wow & Jermaine Dupri
Thank You 4:28 Chris Brown

ソウルミュージックファンの親Gたちから絶大な支持を受けてる様子  C.K. / Chaka Khan


正月も明けて、今週から仕事の方がほとんどだと思います。
何日も休むとまだフワフワしちゃって仕事があまり進まないですよね(笑)
この時期はどこもそれほど忙しくないと思いますし。

僕は4日連続で新年会をかましてきて、平均睡眠時間が3時間というサグぶりでした。
3時間なのは別にいいんですけど、泥酔した中での3時間はあまりに少なすぎます。
酔った時は最低でも6時間は睡眠時間をとりたいところ。
お金も体力も使い切ったので、今日は家でゆっくりするつもりです。

さて、今日はチャカ・カーンの1988年作をご紹介したいと思います。

ソウルミュージック、R&Bファンには人気の作品なのですが、僕はあまり好きではありません。
ただし、参加してる人は豪華で、あのマイルス・デイビスがトランペットで参加したり、昔Iseley BrothersのメンバーだったChris Jasperなんかの名前も。また、①ではStevie Wonderがハーモニカを担当。

きっと聴きこめばこのアルバムの良さにも気づくのでしょうけど、素人の僕にとっては地味な印象がぬぐえず、好きになれませんでした。

このアルバムの中では⑦Baby Meが唯一オススメです。ギターとシンセのリフレインがたまりません。




Signed, Sealed, Delivered (I'm Yours) 4:48
Soul Talkin' 4:20
It's My Party 5:14
Eternity 4:03
Sticky Wicked 6:57
The End Of A Love Affair 5:13
Baby Me 4:06
Make It Last 4:48
Where Are You Tonite 4:56
I'll Be Around 5:22

2016年1月6日水曜日

330 More Answer No Question / Kaminari Kazoku


日本のラップ事情には疎い自分でも知ってるくらいのメンツが参加していたので、勉強しようと思い購入してみました。

全くの素人の僕からしてみても適当に作られてる印象があります。

特に歌詞があまりにも下らない(笑)

日本のラップだと、般若という人がとても有名らしいですね。名前は昔から知っているのですが、曲自体は聴いたことがありません。

Brotha Soul feat.DEN,SICK KINO 6:20
天候 2:35
Death DISCO 3:39
アバレロ 4:35
330 0:33
Thunder Break Beats feat.AI,HAB I SCREAM,DABO 5:04
雷伝報 1:07
G.C.C-get Crazy Cruising- 4:58
お江戸JAPON 2:40
哀愁'97 feat.HI-D 4:41
返答 4:25
イカヅチ feat.UZI,EGG MAN 3:49
ハレとケ 4:32
Party Up 2:52
HIP HOP 5:33
ほっこりひょうたん島 4:34
Head Grinder 4:13
Ride ON TIME 3:47
Master Plan 2:12

The Temptations My Girl - 18 Original Hot Hits


このブログ書きながら寝落ちしてしまっていました。昨日飲み過ぎたみたいで、疲れが出てしまいました!笑

さて、気を取り直してもう1枚ご紹介しておきますか!

1960年代から活動していたTemptationsのベストアルバム。

多分ブラックミュージックが好きな方は一度は名前を聴いたことがあるはずです。それだけ有名ですよね(^^♪

さすがに時代を感じさせる曲の数々で、我々世代にはちと厳しいところもありますが、そこはやはり有名なグループ。ソウルフルな歌唱力と、数々のミュージシャンにカヴァーされてきた名曲が収録jされています。

多分一番有名なのはMy Girlだと思いますが、この曲は実はMamas & Papasの同名曲のカヴァーです。

You're My EverythingはThe Stylisticsの同名曲にも負け地劣らずのEddie Kendricksの高音ファルセットを堪能できます。曲自体もイイですよ!

このブログを見てくださっている方にとっては、⑮All I Needが一番しっくりくるんじゃないでしょうか。アップテンポでついつい踊りだしてしまいそうなご機嫌な一曲です。あと⑫Get Readyもいいかな。



Temptationsはこのベストに収録されていない名曲がたくさんあると思います。Since I Lost My BabyとかPapa Was A Rolling Stoneみたいな誰もが知ってる曲から、隠れた名曲まで楽曲数が多いので全部を聴くとなると結構時間がかかりそうですね。機会があれば聴いてみたいと思います。





The Way You Do The Things You Do 2:46 The Temptations 18 Original Hits R&B
I'll Be In Trouble 2:58 The Temptations 18 Original Hits R&B
The Girl's Alright With Me 2:53 The Temptations 18 Original Hits R&B
Girl 2:19 The Temptations 18 Original Hits R&B
My Girl 2:46 The Temptations 18 Original Hits R&B
It's Growing 2:59 The Temptations 18 Original Hits R&B
Since I Lost My Baby 2:53 The Temptations 18 Original Hits R&B
You've Got To Earn It 2:35 The Temptations 18 Original Hits R&B
My Baby 3:04 The Temptations 18 Original Hits R&B
Don't Look Back 2:53 The Temptations 18 Original Hits R&B
Too Busy Thinking About My Baby 2:41 The Temptations 18 Original Hits R&B
Get Ready 2:41 The Temptations 18 Original Hits R&B
Ain't Too Proud To Beg 2:34 The Temptations 18 Original Hits R&B
Beauty Is Only Skin Deep 2:25 The Temptations 18 Original Hits R&B
All I Need 3:10 The Temptations 18 Original Hits R&B
You're My Everything 3:00 The Temptations 18 Original Hits R&B
(Loneliness Made Me Realize) It's You That I Need 2:37 The Temptations 18 Original Hits R&B
Try To Remember 3:03 The Temptations 18 Original Hits R&B

Amazon Prime MusicはG-Rapがお盛ん♡ The Dead Has Arisen / Lil 1/2 Dead


年末にやたら目についたAmazon PrimeのCM。

送料が無料になる以外の特典があるなんて知らなくて、映画が見放題とのことだったのでちょこちょこ調べていたら音楽も無料で聴けるとのこと。

さらに調べたら邦楽はあまり良くないみたいだけど、Black Musicがそこそこ強くて、特にG-Rapがいい感じでした。

やっぱり原盤が一番だけど、お手軽に聴く意味ではPrime Musicもいいかもしれませんね。

ということで本日はLil Half Deadの名作をご紹介。Amazon Primeに加入したらこんなのも聴き放題です。

Steel On A Missionはカセットで持っていて何度か聴いているのですが、このThe Dead Has Arisenは初めて聴きました。今は再発されているので、いつでも購入できますね。良い時代になったものです。これも高い時は10000円くらいしましたもんね!

1994年にリリースされたLil Half Deadの処女作であるこちらのアルバムは古くからG-RapリスナーからG-Funk名盤として評価が高く、僕もずっと欲しかった作品です。

実際通して聴いて、純粋にすごいアルバムだなぁと思いました。
G-Funkが黄金期を迎える直前に出てきており、西海岸のラップシーンがどんどん盛り上がってきていて、音楽性・芸術性ともに最高点にふさわしい作品です。
特にレイドバック感を感じる曲に関してはG-Rap史上最高の出来のひとつといっても過言ではないでしょう。

ドラマティックなイントロから始まる①Had To Be A Hustlerで既にクラシックな印象がプンプン香ってきます。リリックもシリアスですごくイイです。メッセージ性、自分がこれまで辿ってきたハードな人生を振り返っているメッセージ性の強い作品。幻想的なトラックと相まって素晴らしい曲に仕上がっています。


12pacofdojaはPatrice RushenのWhere There Is Loveをサンプリングしたレイドバックファンク。

ブニョブニョしたベースラインが特徴の③Stz'll Got ItではAMGとChillというホーミーを招いてマイクリレー。

このアルバムの中では⑨Eastside, Westsideが一番有名なのかな?イントロで昇天確実!

僕はシンセがキンキンに聴いてるGスタナンバー⑩Now They Come Aroundや⑫That's What You Getのイントロやインストが好きです。リラックスしたLil Half Deadのラップもかっこいいですね。

⑭You Know Meはほかの曲と比べてちょっとだけBPMが早くてBassの音が効果的に入っていて楽器演奏者の腕がキラリと光る秀逸な作品。Lil Half Deadのラップもやばいぞ!そしてさらにヤバいのがシンセサイザーの音色のエグさ!ちょっと調べてみたら、この曲でシンセサイザーを担当しているのがHerman Jacksonという人で、この人はStevie WonderやAtlantic Starrの作品にも参加しているそうです。また、珍しいところではSuicidal Tendenciesの作品にも。

ラストを飾る⑮Dedicatedも鉄板G-Funk。サビがイイね♪

このアルバムの指揮をとっているTracy KendrickというプロデューサーはQuikやAMG, Gonzoe,らのプロデュースもしていますが、驚くべきは最近はやりのDJ Mustardの作品にも関わっていることです!!

G-Rap界でもまばゆいばかりの光を放つ名盤中の名盤ですね!
再発版、買っちゃいましょう!


"Had to Be a Hustler" – 4:34
"12 Pacofdoja" – 5:14
"Stz'll Got It" – 5:39 (Featuring AMG, Chill)
"Play 'Em or Spray 'Em (Commercial Break)" – 4:29
"Still on a Mission" – 4:38
"Dead Man Can't Rap" – 5:53
"Hustler's Interlude" – 3:18
"That Dope Nigga 1/2 Dead" – 4:54
"Eastside, Westside" – 5:41 (Featuring Chill)
"Now They Come Around" – 4:09
"That's What You Get" – 4:10
"It Don't Stop" – 4:37
"You Know Me" – 4:30
"Deadicated" – 5:23

Death Row Recordsでは珍しく秀逸なベストアルバム集 The Chronicle / Dr.Dre


さぁ、2016年が始まりましたね!

今年1発目はDr.Dreのベストアルバムから始めます!

この作品は僕のデスロウ皿初体験盤です。大学の生協で購入しました(笑)

この前ユニオンで見つけ、懐かしくなって買ってしまいました。国内版は紙のスリーブがジュエルケースの上にかかっていますが、輸入盤はジュエルケースのみ。

このシリーズはDr.DreのThe Chronicle(歴代記)、2PacのThe Prophet(預言者)、そしてSnoop Doggy DoggのThe Dogg(犬)の3種類がリリースされています。Snoopだけ名前がかわいそう( ;∀;)

Death Rowは後期は訳の分からないベストアルバムを連発してリリースしていましたが、このシリーズは曲数は少ないものの、うまくまとまっており初心者の人にもオススメできます。

このアルバムの中でちょっともったいないなと思ったのはLet Me Rideがオリジナル盤だったこと。Let Me Rideは間違いなくG-Funk Remixの方がかっこいいです。ラストヴァースを飾るEastwoodのRapもかっこいいし、スネアの音がいかつすぎる!

あとはDeeez Nutsも入れてほしかったですね。こちらはLive Versionが収録されていたら良かったかも。DPG LIVEってアルバムに収録されてるヴァージョンで、DazのRapがキレキレのブツです。

このアルバムは裏ジャケを見ると2001年にリリースされています。そして、リリース元はDeath Row UK。

US盤は2006年にリリースされています。なぜこんなに時期に隔たりがあるのかは不明です(笑)

"Nuthin' But a "G" Thang" - Dr. Dre duet with Snoop Doggy Dogg – 3:58
"Gin and Juice" - Snoop Doggy Dogg – 3:33
"Afro Puffs" - The Lady of Rage featuring Snoop Doggy Dogg – 4:49
"Natural Born Killaz" - Dr Dre. and Ice Cube – 4:51
"Murder Was the Case" - Snoop Doggy Dogg – 4:20
"Lil' Ghetto Boy" – Dr. Dre featuring Snoop Doggy Dogg, Daz Dillinger, and Nate Dogg – 5:29
"Let Me Ride" – Dr. Dre featuring Snoop Doggy Dogg, Jewell, Ruben – 4:22
"California Love" - 2Pac featuring Dr. Dre and Roger Troutman. – 4:01
"Fuck wit Dre Day (And Everybody's Celebratin')" featuring Snoop Doggy Dogg, RBX, Jewell – 4:53
"Serial Killa" - Snoop Doggy Dogg featuring The D.O.C., RBX, and Tha Dogg Pound – 3:32
"Stranded on Death Row" – Dr. Dre featuring Snoop Doggy Dogg, Kurupt, RBX, Lady of Rage – 4:48
"Nuthin' but a "G" Thang" [Remix] – 4:35

2016年1月4日月曜日

好きな軍歌

凝って集めていた軍歌のCDを売ってしまったので、その思い出として、好きな軍歌をご紹介。

鉄板なものばかりですが、いま聴いても素晴らしいです。


 


大学の応援歌も大好きです。 中でも紺碧の空は何度聞いてもいいですね~!!

 

3年ぶりに実家に帰った話 ③

1/3は特に用事もなかったので、父親とドライブしたり、部屋のCDラックや本棚を整理していました。

大学生の時に心理学や精神医学を一生懸命勉強していたので、それに関する本がとても多く、本当に大切な本以外は廃棄することにしました。

また、CDに関しては昔凝って集めていた軍歌のCDをブックオフでまとめて売ってきました。30枚うったのですが、意外に高く売れて、帰りの新幹線代くらいにはなりました♪軍歌ってあまり売る人がいないのでしょうね。

また、僕の青春でもあるブラックミュージックの棚も整理しました。
たくさんお金を使い、血眼になって探したCDやカセットもいい思い出です。


TAIPANは知人に頼んで売ってもらった大切な1枚。G-Rapが好きな人は一度は手にしたい逸品ですよね♪

今でも大人気のDJ OLDE-Eさんのミックステープも見つけました(^^♪
この人の現場のプレイは最高にかっこいいです!


テネシー産のSmooth Thugも発見。今でもMIX CDなどに収録されており、根強い人気がありますね!


個人的に大好きなBig UncのWestside G Style。最近見かけないですが、まだ買えるのかな?


最も思い入れのある皿の1枚、One Gud Cide - Look What The Streets Made。Instagramに掲載したら購入希望がありましたので、お譲りすることにしました。また、カセットテープのI.F.A. - Nothin' But Familyも買いたいという方がおられましたので、お譲りすることにしました。
この2作は自分の子どものように大切に扱っていたので、子を嫁として送り出す親の気持ちですが、大切に扱ってくれる人の元の方が作品も喜ぶと思うので、思い切って決意しました。




以前このブログで配布していたカセットコンピレーションも出てきました!当時はブログで知り合った方や仲間たちとコンピレーション交換をよくしていて、そういったものもたくさん出てきました!本当に懐かしくて、涙が出そうになりました( ;∀;)


こちらはヘビロテしていたカセットテープ。一番よく聴いたのはTweedy Bird Loc、Oppazet、Unknownかな。
写真撮り忘れたけど、J La Rueもよく聴きました。今は無きSafari Recordsさんで買った思い出の一作。


この前Capone-EのCDを3枚まとめて購入したのですが、このファーストには絶対に適わないでしょう!最強の一枚!!


シールドのボックスも10本程度発掘。このままにしておこう(^_-)-☆

こんな感じでCDやカセットに埋もれてにやにやしていたら、5時間くらい経過していましたw
猫たちもあきれ顔で見ていたとさ。。。